知識ゼロから学ぶ Excel VBA プログラミング ユーザーフォーム&コントロール

概 要

プログラミング初心者でも、Excel VBAのユーザーフォームならびにコントロールの作り方がゼロから学べる入門書です。オリジナルのアプリケーションを作るとき、Excel VBAの「ユーザーフォーム」機能があれば、アプリの機能にあわせた使いやすいユーザーインターフェイスを作ることができますが、それにはExcel VBAの個々のコントロール機能について理解しなければなりません。本書は、ユーザーフォームを基礎からしっかり学べるようにコントロールボタン、テキストボックス、画像表示など、ユーザーインターフェイスを作るためのコードを多数の練習問題学習を解きながら無理なく学べるように工夫しました。サンプルコードのダウンロードサービス付き。『アプリ作成で学ぶ Excel VBAプログラミング ユーザーフォーム&コントロール』と併せて読むとさらに効果的です。

著者 横山達大
価格 本体2300円(税別)
ISBN 978-4-7980-3966-4
発売日 2013/10/19
判型 B5変
色数 2色
ページ数 312
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter1 ユーザーフォーム&コントロールを活用するために必要なこと

1-1 Excelアプリケーションを開発しよう

Excel VBAは優れた開発言語

オリジナルのExcelアプリケーションを開発できる

1-2 Excelアプリケーションの開発の手順と必要な4つの概念

Excelアプリケーションの開発のステップを確認しよう

重要な4つのキーワードをおさえておこう

・オブジェクト

・プロパティ

・メソッド

・イベント

1-3 Visual Basic Editorの操作に慣れよう

Visual Basic Editorを使って開発する

VBEを起動してみよう

VBEの画面構成

・プロジェクトエクスプローラー

・プロパティウィンドウ

・コードウィンドウ

ユーザーフォームの作成方法

コントロールの追加と配置

プロパティの確認方法

デザイン画面とコード画面の切り替え方法

メソッドの確認方法

イベントの確認方法

ユーザーフォームの実行(表示)方法

推奨する開発環境

1-4 基本的なプログラミングの方法

複数のユーザーフォームの作成

ユーザーフォームの削除

ユーザーフォーム名の変更

ユーザーフォームのサイズ変更

コントロールの追加

コントロールの移動

コントロールのサイズ変更

コントロールの削除

コントロールのコピー

複数コントロールの選択

離れた場所のコントロールの選択

複数コントロールにおける選択の解除

コントロールの整列

コントロール名の変更

コントロールの初期設定の確認と変更

フォント関連の設定を変更してみよう

イベントプロシージャを作成してみよう

イベントプロシージャの作成方法

ユーザーフォームの実行

ボタンbtnRefをクリックしたときのイベントプロシージャを作成してみよう

ファイルの保存方法を確認しよう

開くときの注意事項

1-5 プログラミングの基本構文を覚えよう

プロパティの構文を覚えよう

変数について

コメント化を覚えよう

メソッドの構文を覚えよう

実行前のコンパイルチェック

実行前のデバッグについて

実行後のデバッグについて

コードを1行ずつ実行していく方法(ステップイン)を覚えよう

ブレイクポイントを覚えよう

Ifステートメント

Ifステートメントの拡張形について

For?Nextステートメント

For Each?Nextステートメント

Excelから実行する方法

Excelのシート上のボタンをクリックしてユーザーフォームを表示する

1-6 標準モジュールを再利用する

Windows APIを呼び出せるようにしよう

ファイルをエクスポートしよう

ファイルのインポート

Chapter2 ユーザーフォームを使ってみよう

2-1 プロパティ・メソッド・イベントの一覧

ユーザーフォームの作成方法

プロパティ一覧

メソッド一覧

イベント一覧

2-2 サンプルコードを書いてみよう

1 ユーザーフォームの名前を表示する

・目的

・コード(サンプル1)

・解説

・ここに注意

・作成手順と実行結果

練習問題

2 ユーザーフォームの初期値を変更する

・目的

・コード(サンプル2)

・解説

・ここに注意

・実行結果

練習問題

3 ユーザーフォームの表示位置を変更する

・目的

・コード(サンプル3)

・解説

・ここに注意

・実行結果

練習問題

4 マウスの動きに応じてユーザーフォームの背景色を変化させる

・目的

・コード(サンプル4)

・解説

・ここに注意

・実行結果

応用問題

5 ドラッグでユーザーフォームのサイズを変更する

・目的

・コード(サンプル5)

・解説

・ここに注意

・実行結果

Chapter3 コマンドボタンを使ってみよう

3-1 プロパティ・メソッドの一覧

プロパティ一覧

メソッド一覧

イベント一覧

3-2 サンプルコードを書いてみよう

1 クリック時イベントのプロシージャを記述する

・目的

・コード(サンプル1)

・解説

・ここに注意

・作成手順と実行結果

練習問題

2 ボタンをクリックしてユーザーフォームの高さを変更する

・目的

・準備

・コード(サンプル2)

・解説

・ここに注意

・実行結果

練習問題

3 ボタンにマウスを合わせたときにボタンの背景色を変更する

・目的

・準備

・コード(サンプル3)

・解説

・ここに注意

・実行結果

4 ボタンでデータ表示を切り替える

・目的

・準備

・コード(サンプル4)

・解説

・ここに注意

・実行結果

練習問題

5 新たに別のユーザーフォームを表示する

・目的

・準備

・コード(サンプル5)

・解説

・ここに注意

・実行結果

6 ユーザーフォームをモードレスに表示する

・目的

・コード(サンプル6)

・解説

・ここに注意

・実行結果

練習問題

Chapter4 テキストボックスを使ってみよう

4-1 プロパティ・メソッド・イベントの一覧

プロパティ一覧

メソッド一覧

イベント一覧

4-2 サンプルコードを書いてみよう

1 テキストボックスの値を取得する

・目的

・準備

・コード(サンプル1)

・解説

・ここに注意

・実行結果

練習問題

2 足し算プログラムを作る(その1)

・目的

・準備

・コード(サンプル2)

・解説

・ここに注意

・実行結果

練習問題

3 足し算プログラムを作る(その2)

・目的

・コード(サンプル3)

・解説

・ここに注意

・実行結果

練習問題

4 足し算プログラムを作る(その3)

・目的

・コード(サンプル4)

・解説

・実行結果

練習問題

5 足し算プログラムを作る(その4)

・目的

・準備

・コード(サンプル5)

・解説

・ここに注意

・実行結果

6 テキストボックスにフォーカスが移動したとき背景色を変更する

・目的

・準備

・コード(サンプル6)

・解説

・ここに注意

・実行結果

Chapter5 ラベルを使ってみよう

5-1 プロパティ・メソッド・イベントの一覧

プロパティ一覧

メソッド一覧

イベント一覧

5-2 サンプルコードを書いてみよう

1 ラベルのプロパティを設定する

・目的

・準備

・コード(サンプル1)

・解説

・ここに注意

・実行結果

練習問題

2 ボタンをクリックした時にラベルの文字列を変更する

・目的

・準備

・コード(サンプル2)

・解説

・ここに注意

・実行結果

練習問題

3 ボタンをクリックするたびにラベルの値をインクリメントする

・目的

・準備

・コード(サンプル3)

・解説

・ここに注意

・実行結果

4 ラベルの文字をタイプライターのように1文字ずつ追加して表示する

・目的

・準備

・コード(サンプル4)

・解説

・ここに注意

・実行結果

5 ラベルをクリックしたらラベルの表示文字を変更する

・目的

・準備

・コード(サンプル5)

・解説

・ここに注意

・実行結果

応用問題

6 コントロールをコードによって配置整列させる

・目的

・準備

・コード(サンプル6)

・解説

・ここに注意

・実行結果

応用問題

Chapter6 コンボボックスを使ってみよう

6-1 プロパティ・メソッド・イベントの一覧

プロパティ一覧

メソッド一覧

イベント一覧

6-2 サンプルコードを書いてみよう

1 リスト項目を設定する

・目的

・準備

・コード(サンプル1)

・解説

・ここに注意

・実行結果

練習問題

2 入力値を受け付けないようにする

・目的

・準備

・コード(サンプル2)

・解説

・ここに注意

・実行結果

3 繰り返し処理でリスト項目を設定する

・目的

・準備

・コード(サンプル3)

・解説

・ここに注意

・実行結果

練習問題

4 ユーザーが選択した値を取得する

・目的

・準備

・コード(サンプル4)

・解説

・ここに注意

・実行結果

練習問題

5 リスト項目に複数列を表示する

・目的

・準備

・コード(サンプル5)

・解説

・ここに注意

・実行結果

練習問題

6 データの件数に応じて柔軟にリスト項目を指定する方法

・目的

・準備

・コード(サンプル6)

・解説

・ここに注意

・実行結果

練習問題

7 リスト項目の2列目の値をコンボボックスに表示する

・目的

・準備

・コード(サンプル7)

・解説

・ここに注意

・実行結果

Chapter7 リストボックスを使ってみよう

7-1 プロパティ・メソッド・イベントの一覧

プロパティ一覧

メソッド一覧

イベント一覧

7-2 サンプルコードを書いてみよう

1 リスト項目を設定する

・目的

・準備

・コード(サンプル1)

・解説

・ここに注意

・実行結果

練習問題

2 リストボックスの選択値を取得する

・目的

・準備

・コード(サンプル2)

・解説

・ここに注意

・実行結果

練習問題

3 リスト項目を動的に変更する(その1)

・目的

・準備

・コード(サンプル3)

・解説

・ここに注意

・実行結果

練習問題

4 リスト項目を動的に変更する(その2)

・目的

・準備

・コード(サンプル4)

・解説

・ここに注意

・実行結果

5 ファイル一覧を取得する(その1)

・目的

・準備

・コード(サンプル5)

・解説

・ここに注意

・実行結果

練習問題

6 ファイル一覧を取得する(その2)

・目的

・準備

・コード(サンプル6)

・解説

・ここに注意

・実行結果

Chapter8 チェックボックスを使ってみよう

8-1 プロパティ・メソッド・イベントの一覧

プロパティ一覧

メソッド一覧

イベント一覧

8-2 サンプルコードを書いてみよう

1 チェックボックスの値を取得する

・目的

・準備

・コード(サンプル1)

・解説

・ここに注意

・実行結果

2 チェックボックスの値に応じて処理を分岐する

・目的

・準備

・コード(サンプル2)

・解説

・ここに注意

・実行結果

3 チェックボックスの値が変更されたら直ちに処理をする

・目的

・準備

・コード(サンプル3)

・解説

・ここに注意

・実行結果

4 条件分岐を使わないで処理を切り分ける

・目的

・準備

・コード(サンプル4)

・解説

・ここに注意

・実行結果

練習問題

5 複数のチェックボックスの値をまとめて変更する

・目的

・準備

・コード(サンプル5)

・解説

・ここに注意

・実行結果

練習問題

Chapter9 オプションボタンとフレームを使ってみよう

9-1 プロパティ・メソッド・イベントの一覧

オプションボタンのプロパティ一覧

オプションボタンのメソッド一覧

オプションボタンのイベント一覧

フレームのプロパティ一覧

フレームのメソッド一覧

フレームのイベント一覧

9-2 サンプルコードを書いてみよう

1 選択されたオプションボタンの名前を取得する

・目的

・準備

・コード(サンプル1)

・解説

・ここに注意

・実行結果

練習問題

2 フレーム内のコントロール数を取得する

・目的

・準備

・コード(サンプル2)

・解説

・ここに注意

・実行結果

3 模擬試験プログラムを作成する

・目的

・準備

・コード(サンプル3)

・解説

・ここに注意

・実行結果

4 オプションボタンを選択したら、フレーム内の背景色を一括変更する

・目的

・準備

・コード(サンプル4)

・解説

・ここに注意

・実行結果

Chapter10 イメージ 画像を表示するコントロールを使おう

10-1 プロパティ・メソッド・イベントの一覧

プロパティ一覧

メソッド一覧

イベント一覧

10-2 サンプルコードを書いてみよう

1 画像を表示する

・目的

・準備

・コード(サンプル1)

・解説

・ここに注意

・実行結果

2 画像ビューワーを作る

・目的

・準備

・コード(サンプル2)

・解説

・ここに注意

・実行結果

練習問題

3 スライドショーを作る

・目的

・準備

・コード(サンプル3)

・解説

・ここに注意

・実行結果

練習問題

コラム OSとExcelのバージョン情報を表示する

Chapter11 その他のコントロール

11-1 トグルボタン

1 トグルボタンの値に応じて表示を変更する

・目的

・準備

・コード(サンプル1)

・解説

・実行結果

11-2 スクロールバー

1 スクロールバーの値に応じて表データを表示する

・目的

・準備

・コード(サンプル1)

・解説

・ここに注意

・実行結果

11-3 スピンボタン

1 スピンボタンの値に応じて表のデータを変更する

・目的

・準備

・コード(サンプル1)

・解説

・ここに注意

・実行結果

2 スピンボタンでテキストボックスの数値を増減する

・目的

・準備

・コード(サンプル2)

・解説

・ここに注意

・実行結果

11-4 タブストリップ

1 タブを切り替えると別シートの表データが表示されるようにする

・目的

・準備

・コード(サンプル1)

・解説

・ここに注意

・実行結果

11-5 マルチページ

1 マルチページ内のコントロールに表データを表示する

・目的

・準備

・コード(サンプル1)

・解説

・ここに注意

・実行結果

11-6 RefEdit

1 RefEditで選択されたセル範囲の合計値を出す

・目的

・準備

・コード(サンプル1)

・解説

・ここに注意

・実行結果

11-7 WebBrowser

1 WebBrowserコントロールにWebページを表示する

・目的

・準備

・コード(サンプル1)

・解説

・ここに注意

・実行結果

DATA 資料

DATA1 VBEの起動方法について

DATA2 Excelへのボタンの追加の方法

DATA3 ファイルを開く時の注意

DATA4 ユーザーフォームのエクスポートとインポート

Point

Chapter1

・Excelアプリケーションの開発の流れ

・プログラミングに必要な4つの概念

・コード画面とデザイン画面の切り替え

・VBEの操作方法

・プロジェクトエクスプローラーを見る習慣をつけよう

・ユーザーフォームのサイズ変更について

・イベントプロシージャUserForm_Initializeについて

・プロパティの取得と設定の構文

・変数を活用しよう

・メソッドの構文

・エラーでコードの実行が中断された場合

・ブレイクポイント

・Excelにボタンを追加してユーザーフォームを表示する方法

・汎用的なコードは標準モジュールにまとめて管理する

Chapter4

・Val関数

・CInt関数

・IsNumeric関数

・Left関数

・Rnd関数

・Int関数

Chapter5

・Len関数

・Mid関数

・Sleep関数

・DoEvents関数

・Mod演算子

・Int関数

Chapter6

・Rangeのカッコ内は文字列を指定する

・Cellsについて

・Listプロパティ

・TextColumnプロパティとBoundColumnプロパティ

Chapter7

・TextColumnプロパティとBoundColumnプロパティ

・IsNull関数

・ワークシートの取得について

・ファイルシステムオブジェクトについて

・Format関数

・引数を持つプロシージャ

・Left関数

・Mid関数

・Chr関数

・PowerShell

Chapter8

・チェックボックスのValueプロパティ

・プロパティの値がTrue/Falseの場合は条件分岐を使わない

・Not演算子

Chapter9

・ループ処理を抜け出るコード

・プライベート変数とローカル変数

・コントロールの取得

Chapter10

・GetOpenFilenameメソッド

・LoadPicture関数

・イベントプロシージャUserForm_QueryCloseについて

Chapter11

・Functionプロシージャ

PR

秀和システム