たった2日でできるRuby Ruby2.0対応

概 要

初心者でも週末の2日間でプログラミングができるようになるプログラミング解説書です。一般に、プログラミングを覚えるには分厚いテキストを読んだり、専門用語を覚えなければならなかったり、いろいろとハードルがあります。本書は、日本産のシンプルなプログラミング言語「Ruby」を使い、プログラミングの勉強を始めるにあたってこれだけは知っておきたい最重要項目を厳選することで、たった2日間でRubyプログラミングの基礎を体験できるコースにまとめています。はじめてRubyに触る人も、一度挑戦して挫折してしまった人も、この本ならRubyプログラミングの基礎が身につきます。サンプルプログラムのダウンロードサービス付き。

著者 中島能和
価格 本体2200円(税別)
ISBN 978-4-7980-4021-9
発売日 2013/12/21
判型 B5変
色数 2色
ページ数 192
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

0日目

Preparation(事前準備) 学習環境の準備

1 Rubyの実行環境について

Ruby 2.0のインストール(Windows)

Ruby 2.0のインストール(Mac)

Supplementary(補講) プログラミングほぼ未経験の方へ

1 コンピューターの基本

ハードウェアとソフトウェア

プログラムを実行するCPU

コンパイルとインタープリター

メモリとディスク

オペレーティングシステム

2 プログラミングの考え方

基本的な3つの処理

アルゴリズム

変数

プログラミング言語の種類

ライブラリ

プログラミングの学習とは

1日目

Lesson1 プログラミング言語Rubyとその周辺

1 プログラミング言語Rubyの特徴

Rubyは国産プログラミング言語

Rubyはオブジェクト指向言語

Rubyはインタープリター型言語

Rubyはオープンソース

Rubyはシンプル

2 Rubyの基礎知識

Rubyのバージョン

Rubyの処理系

Rubyの情報源

3 Rubyの活用

Webアプリケーション

業務アプリケーション

テキスト処理

日常の簡単な作業

Lesson2 Rubyプログラムの実行

1 プログラミングの手順

保存フォルダの作成

テキスト・エディターの用意

最初のプログラム

プログラムの実行

プログラムの解説

計算プログラム

演算子

2 対話的プログラミングとデバッグ

irb

デバッグ

コメント

Lesson3 変数と演算

1 変数と定数

変数とは

代入

定数とは

組み込み定数

2 変数の利用

変数を使ったプログラム

引用符内での変数の利用

キーボードからの入力を受け取る

Lesson4 条件分岐

1 if文

条件式

if文

=と==

if~else

if~elsif~else

2 case文

case文の基本

case文をより簡潔に

ここまでの復習(1日目)

2日目

Lesson5 繰り返し

1 繰り返し処理

while文

無限ループ

while文の入れ子

for文

2 繰り返しメソッド

loopメソッド

timesメソッド

eachメソッド

Lesson6 配列

1 配列の基本

配列とは

配列の作成

配列の参照

配列の追加

2 配列のメソッド

要素数の確認

要素の取り出し

要素の削除

配列のソート

3 配列を使ったプログラム

月の英語名

最小値と最大値の判定

Lesson7 クラスとメソッド

1 クラスとオブジェクト

オブジェクト指向とは

2 数値クラスと文字列クラス

数値クラス

文字列クラス

Lesson8 ファイル操作

1 ファイルの操作

パスの表し方

ファイルを開く

ファイルの内容を表示

行数のカウント

行番号の追加

2 ファイル一覧プログラムの作成

こんなプログラムを作ってみよう

作業フォルダの指定

ファイル一覧の取得

日時の取得

ここまでの復習(2日目)

Appendix 巻末資料

1 この後何を勉強すればいい?

本書を通してやってみたこと

ステップアップのヒント

2 Ruby簡易リファレンス

Rubyプログラムの実行

基本構文

Ruby逆引きリファレンス

PR

秀和システム