TECHNICAL MASTER はじめてのTeam Foundation Server

概 要

チーム開発をサポートするMicrosoft Visual Studioの「Team Foundation Server」の使い方を基礎から解説した入門書です。Team Foundation Serverはソフト開発におけるタスク管理やソースコードのバージョン管理、自動ビルドなどの開発支援ツールを一つに統合し、アジャイル型開発にもウォーターフォール型開発にも対応できる柔軟性を持った開発支援ソフトです。本書はTeam Foundation Serverの機能の説明から、基本的な開発の流れ、さまざまな環境からTeam Foundation Serverに接続する方法など、実際の開発現場で役立つ視点で解説しています。継続的インテグレーションから継続的デリバリーへの展開もわかります。サンプルプログラムのダウンロードサービス付き。

著者 TFSUG(Team Foundation Server Users Group) 中村薫、亀川和史、細谷泰夫、清水頼行
価格 本体2800円(税別)
ISBN 978-4-7980-4046-2
発売日 2014/2/5
判型 B5変
色数 1色
ページ数 336
CD/DVD
対象読者 中級
シリーズ TECHNICAL MASTER
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter 01 ソフトウェア開発をとりまく環境の変化とTeam Foundation Server

01-01 ソフトウェア開発をとりまく環境の変化 [プロセス]

●現在のソフトウェアの位置づけ

●継続的なソフトウェアのデリバリー

●アプリケーションライフサイクルマネジメント

●マイクロソフト自身の取り組み

01-02 Team Foundation Server [TFS]

●Team Foundation Serverとは

●Visual Studio 2013 および Team Foundation Server 2013 のエディション

●Visual Studio 2013で開発可能なプロジェクト

●価格

Chapter 02 Team Foundation Serverウォークスルー

02-01 Team Foundation Serverの機能 [TFS]

●Team Foundation Serverでできること

●プロセステンプレート

●クライアントツール

●Team Foundation Serverの機能

02-02 ホーム画面 [home]

●ホーム画面の項目

●ホーム画面への情報の集約

02-03 バージョン管理機能 [code]

●バージョン管理

●コード管理画面

02-04 作業項目管理機能 [work]

●作業項目管理

●作業項目の種類

●バックログ項目/ユーザーストーリー

●タスク

●バグ

●テストケース

●機能

●フィードバック

●コードレビュー

02-05 自動ビルド機能 [build]

●自動ビルドの概要

●Team Foundation Serverのビルドトリガー

●自動ビルドの実行

02-06 テスト [test]

●テストを支援するためのツール

●Team Foundation Serverのテスト機能

●テスト計画およびテスト手順の管理

●テストの実行およびテスト結果からのバグ起票

02-07 コントロールパネル [admin]

●Team Foundation Serverのコントロールパネル

●Team Foundation Server全体のコントロールパネル

●コレクションのコントロールパネル

●チームプロジェクトのコントロールパネル

●チームのコントロールパネル

02-08 Visual Studioから見たTeam Foundation Serverとの連携 [VS]

●Visual Studioから見たTeam Foundation Serverとの連携

Chapter 03 Team Foundation Serverを利用した開発の流れ

03-01 プロセステンプレートを選択する [プロセス]

●プロセステンプレートとはなにか

●Scrumプロセスの特徴

●Scrumの進め方

●大規模開発でのScrum

03-02 プロダクトバックログを作成する [開発]

●プロダクトバックログと機能(Feature)とタスク

●Webポータルから登録する

●Visual Studio から登録する

●Excel から登録する

03-03 プロジェクトを作成し、自動ビルド環境を整える [開発]

●ゼロ機能リリース

●Visual Studioを起動しTeam Foundation Serverと接続する

●作業環境にリポジトリをマッピングする

●プロジェクトを作成する

●チェックインを行う

●自動ビルドの設定を行う

03-04 開発を進める [開発]

●開発を進める

●チェックインされているファイルを取得する

●テストおよびプロダクトコードの実装とゲートチェックイン

●コードレビュー

●テスト

●フィードバック

03-05 テストマネージャー [テスト]

●テストマネージャーの利用

●手動テスト

●手動テストの自動化(コード化されたUIテスト)

03-06 テストコンピューターでのテスト [ラボ]

●テストコンピューターを使用した自動テスト

●ラボ環境を使用したテスト

●ラボ環境での自動ビルド

Chapter 04 さまざまな環境からTeam Foundation Serverに接続する

04-01 Team Foundation Serverへの接続方法 [TFS]

●Team Foundation Serverへの接続方法

●Team Explorer

●Team Explorer Everywhere

04-02 Microsoft Office製品との連携 [Office]

●使い慣れたツールを使う

●Team Foundation ServerとExcelの連携

●Team Foundation ServerとPowerPointの連携

04-03 Team Foundation ServerにPowerShellからアクセスする [PowerShell]

●Team Foundation ServerをPowerShellからコントロールする

●インストール

●含まれるコマンドレット

04-04 Team Foundation ServerにAPIからアクセスする [API]

●Team Foundation Server API

●Team Foundation Server APIのインストールと利用

●Team Foundation Serverへ接続する

●チームプロジェクトコレクションおよびチームプロジェクトを取得する

●作業項目を操作する

●バージョン管理システムを操作する

●自動ビルドを操作する

Chapter 05 Team Foundation Serverの環境構築

05-01 Team Foundation Server 2013のインストール [インストール]

●Team Foundation Server 2013のセットアップ

●本項でのシナリオ

●Team Foundation Server 2013のインストール手順

●Visual Studio Onlineのセットアップ手順

●Visual Studio 2013の設定手順

●チームプロジェクトの作成手順

●ユーザーアカウント管理

05-02 Team Foundation Server 2013のバックアップとリストア [運用]

●Team Foundation Serverのバックアップとリストア

05-03 Visual SourceSafeからTeam Foundation Serverへの移行 [VSSからの移行]

●移行の概要

●移行前の準備

●移行手順

05-04 さまざまな環境での継続的インテグレーション [CI]

●Windows Azure Webサイトへの継続的デリバリー

●継続的なソフトウェアのデリバリー

●Windowsストアアプリの継続的インテグレーション

●C++での継続的インテグレーション

Chapter 06 Team Foundation Serverの利用事例

06-01 OSSからTeam Foundation Serverへの移行の記録 [移行]

●Team Foundation Server導入以前

●Team Foundation Serverの導入および運用のコスト

●移行する情報の整理

●移行後の作業

06-02 Team Foundation Serverを実際の開発に導入した記録 [導入]

●導入の背景

●なぜ、Team Foundation Serverを選んだか?

●Team Foundation Server活用の方針

●プロジェクト開始の準備

●チーム内のイテレーション内での活動

●Team Foundation Serverを導入して実感したメリット

PR

秀和システム