人が集まる! 喜ばれる! デイサービスのはじめかた・つづけかた

概 要

デイサービス開業を目指す人、すでに運営している事業者向けにデイサービス運営の知識をわかりやすく解説した入門書です。高齢化がすすむなか、重要性の高まっているデイサービス(通所介護)は戦国時代を迎え、全国で3万5000もの事業所が開設され、地域によっては飽和状態になっています。事業所の多くはお互いに切磋琢磨しつつサービスの向上につとめていますが、なかには経営が苦しくなっているケースも多々見受けられます。本書は、デイサービス開業後の運営から、コンセプトに合わせた施設を作るためのヒント、リハビリや機能訓練の知識、デイサービスの加算項目である処遇手当や実施指導などへの対応、ブランディングの考え方などを解説しています。

著者 辻川泰史(編著)、小濱道博、福辺節子
価格 本体1800円(税別)
ISBN 978-4-7980-4054-7
発売日 2014/1/29
判型 A5
色数 1色
ページ数 256
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 なぜいまデイサービスか?

1-1 なぜ、デイサービスは増加している?

1-2 小規模デイサービスも増えている

1-3 「デイサービス」と「デイケア」はどう違う?

1-4 デイサービスの経営は大変か?

1-5 デイサービスは多様化している

コラム 私のデイサービス開業経験から

第2章 デイサービスとは?

2-1 開設のために必要な人員基準

2-2 開設のために必要な設備と運営の基準

2-3 小規模デイサービスのメリット

2-4 小規模デイサービス参入を考える人が踏まえるべき点

2-5 中規模デイサービスが今後、見直される可能性も

2-6 デイサービスの顧客となるのはどんな人たち?

2-7 参入成功例~“リハビリ日曜大工”

2-8 売上優先のためのサービス導入は失敗を招く

2-9 営業での失敗例

2-10 特異な介護業界(1) ~ 売上アップへの意識

2-11 特異な介護業界(2) ~ キャンセルについて

2-12 介護保険事業ではローカルルールが存在する

コラム デイサービスの売上シミュレーション

コラム 今後は「運営」だけでなく「経営」の視点がいっそう大切に

第3章 デイサービスの立ち上げ手順

3-1 開業までに必要な作業と流れは?

3-2 デイサービス開業の地域選び

3-3 デイサービスに適した立地とは?

3-4 定員をどう設定する?

3-5 デイサービスの顧客を絞る

3-6 初期投資はどれくらいかかる?

3-7 送迎車両をそろえる

3-8 フランチャイズのメリットとデメリット

コラム 開業のための相談窓口 コンサルタントかフランチャイズか?

第4章 コンセプトに合わせて施設をつくる

4-1 デイサービスのブランディング

コラム 格闘技から学ぶデイサービスのブランディング

4-2 地域性を調べる

4-3 地域のニーズを探る方法例

4-4 物件選びの際の注意点

4-5 デイサービスの開業準備 ~ テナント改修型

4-6 デイサービスの空間づくりのコツ

コラム そろえるべき物品

4-7 食事を自前で提供するか、アウトソーシングするか

4-8 開業を家で行いたいというケース

4-9 改築費を抑えるコツ

4-10 サービス提供時間の設定

4-11 利用者どうしのつながりをつくる

4-12 デイサービスの人材募集の手段と費用

4-13 面接の方法

4-14 人材募集について踏まえておくべきこと

4-15 人材管理のワザ

4-16 “デイサービス+訪問介護事業”のすすめ

コラム 飲食店経営という前職を活かした開業例

第5章 利用者を集めるには?

5-1 利用者がデイサービスに求めていることは?

5-2 デイサービス事業のキーとなるケアマネジャーとは?

5-3 開業前の周知方法

5-4 来場者へのアプローチ

5-5 インターネットの活用や利用者へのサポートも

5-6 取り組みを知ってもらう工夫(ポップでPR)

5-7 デイサービス利用の申込み手順

5-8 入院・中止になった利用者への対応

コラム 温泉、“デイサービス”を通じた地域の連携

第6章 デイサービス運営上のポイント

6-1 運営に掛かる経費

6-2 デイサービスの稼働率が下がる時期に行うこと

6-3 送迎オペレーション

6-4 緊急時の連絡・対応方法

6-5 介護経営の一番大きな経営リスクとは

6-6 実地指導の仕組みと流れ

6-7 実地指導対策は法令等の理解から

6-8 実地指導で指摘されやすい項目

6-9 ケアマネジメントプロセスと整合性

6-10 実地指導の準備と活用

6-11 個別機能訓練加算の算定に必要な要件

6-12 介護職員処遇改善加算の算定要件

コラム 介護業界の魅力とは?

第7章 生き残れるデイサービスをつくる

7-1 魅力的なデイサービスとは

7-2 あおぞらサービス

7-3 ウエルネスグループ

7-4 ほのぼのサービスセンター

7-5 花友じゅらくだいデイサービス

7-6 銀ちゃんの家

7-7 利用者・家族へ向けた情報発信

7-8 デイサービスをつづけるために必要なこと

コラム 全脳思考Rという思考方法を使ったデイサービスプログラム構築術

第8章 介助支援技術

8-1 デイサービスにおける介助の重要性

8-2 支えかた/動きの伝えかた

8-3 歩行の補助

8-4 立ち上がりの準備の姿勢

8-5 全介助の立ち上がり

8-6 脇を支えての立ち上がり

8-7 移乗1

8-8 移乗2

8-9 車イスから自動車への介助

8-10 寝返りの介助

8-11 起き上がり

8-12 入浴

8-13 トイレ

8-14 シーティングとポジショニング

8-15 デイサービスとリハビリテーション

PR

秀和システム