iOS位置情報プログラミング iBeacon/GeoFence/Navi/CoreMotion/M7の理解と実践

概 要

iPhone/iPadなどのiOSアプリ開発者向けの「位置情報サービス」に特化したプログラミング解説書です。O2O(オンラインtoオフライン)やマイクロロケーションといった、スマートデバイスを利用してヒトとモノを繋ぐサービスがこれから広がろうとしています。本書はそれらの新しい位置情報サービスに参入するためのiOSアプリ開発者向けに提供します。本書で解説されている技術と実装を理解すれば、すぐにO2Oビジネスに役立てていただけます。近距離通信で店舗内のユーザ行動を把握するiBeacon、特定エリアにおけるユーザの入出を監視するGeoFenceなど、最新の技術を解説しています。ソースコードのダウンロードサービス付きです。

著者 橋本佳幸
価格 本体2800円(税別)
ISBN 978-4-7980-4070-7
発売日 2014/2/26
判型 B5変
色数 1色
ページ数 264
CD/DVD
対象読者 中級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter 01 iOSでリアルな世界とモノを「つなぐ」意義

1.1 より生活に即したサービスへ

1.2 コンテンツとつなぐ

1.2.1 コンテキスト・ウェアネスとマイクロロケーション

1.2.2 iPhoneを電子サイフとして使う

1.2.3 ジオフェンスとビーコンを利用したO2O

1.3 コンテキストとつなぐ

1.3.1 ウェアラブルの普及

1.3.2 新しいハブとなるiPhone

1.4 シームレスなつながりが生み出す世界

Chapter 02 近隣情報をナビゲーションでつなぐ

2.1 特定エリア内の情報検索

2.1.1 制作するサンプルについて

2.1.2 制作の流れ

2.1.3 MKLocalSearchについて

2.1.4 検索動作の確認

2.2 ルート検索を行う

2.2.1 制作するサンプルについて

2.3 簡易ナビゲーションを行う

2.3.1 制作するサンプルについて

Chapter 03 オープンデータで観光情報をつなぐ

3.1 バックグラウンドでの情報取得

3.1.1 制作するサンプルについて

Chapter 04 モーションアクティビティで利用者の行動軌跡をつなぐ

4.1 モーションと位置情報をつなぐ

4.1.1 M7プロセッサとCoreMotionフレームワーク

4.1.2 制作するサンプルについて

4.1.3 制作の流れ

4.1.4 LocateMotionクラス

4.1.5 iOSシミュレータで動作確認

4.1.6 屋外での動作確認

コラム:GPSアプリの新たなデバッグ手法

位置情報とモーションを繰り返し再現するGeoPlayer

GPXデータを再生する

モーションデータを再生する

Chapter 05 商品と情報をビーコンでつなぐ

5.1 iOSとビーコン

5.1.1 制作するサンプルについて

5.1.2 制作の流れ

5.2 ビーコンに対応した情報ページを作る

5.2.1 Wordpressでページを作る

5.3 ビーコンのキャリブレーション

5.3.1 アドバタイザのキャリブレーション

5.4 iBeaconとPassbookの連携

5.4.1 iBeaconとPassKit

5.4.2 パスの作成

5.4.3 パスのインストール

5.4.4 パスの動作確認

5.4.5 パスの情報を変更

Chapter 06 エリアに入ってきた利用者とつながる

6.1 ジオフェンス プログラミング

6.1.1 制作するサンプルについて

6.1.2 アプリの動作

6.1.3 制作の流れ

Chapter 07 近づくと自動的に機器につながる

7.1 ピアコネクト プログラミング

7.1.1 制作するサンプルについて

7.1.2 アプリの動作

7.1.3 制作の流れ

7.1.4 コーディング

Chapter 08 iOSとロボットをつないで来場者を歓迎する

8.1 konashiとの接続

8.1.1 iOS用konashi SDKについて

8.2 Robo:車輪を動かして人間の顔を追いかけるロボット

8.2.1 制作するロボットについて

8.2.2 部品の調達

8.2.3 組み立て

8.2.4 モーターの動作テスト

8.2.5 全体のコーディング

メソッド&関数一覧 246

PR

秀和システム