管理栄養士 最短合格のためのテキスト&模擬問題

概 要

管理栄養士国家試験の「出るところだけ」をピックアップして、効率よく合格を目指すテキスト&問題集です。管理栄養士国家試験の試験範囲は広範囲に渡り、この内容を短期間ですべて身につけるのは困難です。しかし管理栄養士としては必要な知識であっても、管理栄養士国家試験には出題されない内容も多くあります。本書は、過去の管理栄養士国家試験を分析し、よく出る内容92項目を徹底的に解説しています。また、学習時につまずきやすい、基礎栄養学、生化学、解剖生理学の共通項目についてもわかりやすいように構成を工夫しています。本番さながらの練習ができる一問一答、出題頻度の高い重要語句、さらには直前対策にも役立つ穴埋め問題も掲載しました。

著者 修士(栄養学)・中央ゼミナール講師 村井美月
価格 本体2200円(税別)
ISBN 978-4-7980-4080-6
発売日 2014/3/26
判型 B5
色数 2色
ページ数 244
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ 資格試験
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 人体の構造とその働きについて理解しよう

1-1 細胞の構造と働き

1-2 上皮組織 と結合・支持組織

1-3 筋肉組織 とその構造

1-4 消化と吸収

1-5 水と電解質の代謝

第2章 糖質の分類とその役割について理解しよう

2-1 糖質の分類とその構造

2-2 糖質の消化

2-3 糖質の代謝(1) 解糖系

2-4 糖質の代謝(2) クエン酸回路

第3章 脂質の種類とその役割について理解しよう

3-1 脂質の種類

3-2 脂質の消化と吸収

3-3 脂質の代謝(1) 脂肪酸のβ酸化

3-4 脂質の代謝(2) コレステロールの代謝

第4章 たんぱく質の種類とその役割について理解しよう

4-1 たんぱく質の種類とその構造

4-2 たんぱく質の種類と機能

4-3 たんぱく質の消化と体内移動

4-4 たんぱく質・アミノ酸の代謝

4-5 たんぱく質の栄養評価と分岐アミノ酸

4-6 酵素の働き

4-7 核酸とDNA

第5章 ビタミン、ミネラルの種類とその役割について理解しよう

5-1 水溶性ビタミン

5-2 脂溶性ビタミン

5-3 ビタミン欠乏症と過剰症

5-4 病態、妊娠期、新生児とビタミン

5-5 ビタミンと食品

5-6 ミネラルの種類と生理作用

5-7 ミネラルの過剰と欠乏症

5-8 カルシウム代謝と吸収

5-9 鉄の代謝と吸収

第6章 内臓の働きについて理解しよう

6-1 心臓の構造と働き

6-2 血圧の調節

6-3 腎臓の構造と機能(1) 腎臓の機能と再吸収

6-4 腎臓の構造と機能(2) 腎臓の機能と腎臓疾患

6-5 肝臓の機能(1) 栄養素の貯蔵と尿素回路

6-6 肝臓の機能(2) 肝臓の代謝と疾患

第7章 内分泌と神経系について理解しよう

7-1 造血と血液の機能

7-2 呼吸器の構造と機能

7-3 自律神経系

7-4 免疫機構

7-5 食物アレルギー

7-6 内分泌系(1) 視床下部と下垂体

7-7 内分泌系(2) 甲状腺の働き

7-8 内分泌系(3) 副腎の働き

7-9 膵臓とインスリンの働き(血糖値の調節)

第8章 ライフステージ別、疾病別の栄養学について理解しよう

8-1 妊産婦の生理的変化

8-2 妊娠・授乳時の栄養ケア

8-3 新生児期・乳児期の栄養

8-4 成長期の栄養

8-5 更年期の栄養

8-6 高齢期の栄養

8-7 糖尿病

8-8 肥満とメタボリックシンドローム

8-9 悪性腫瘍(がん)

8-10 特殊環境の栄養ケア

8-11 遺伝子発現と栄養

第9章 公衆衛生学について理解しよう

9-1 食中毒(1) 食中毒の分類と自然毒、寄生虫

9-2 食中毒(2) 細菌性食中毒とウイルス性食中毒

9-3 食中毒(3) 毒素型食中毒

9-4 感染症

9-5 疾病対策と予防

第10章 食事指導と栄養教育について理解しよう

10-1 食事摂取基準と栄養アセスメント

10-2 栄養アセスメント

10-3 食事バランスガイド

10-4 健康づくりのための身体活動基準

10-5 ヘルスプロモーション

10-6 栄養教育論(1) 行動変容

10-7 栄養教育論(2) 栄養カウンセリング

10-8 栄養教育論(3) 学習形態

第11章 食品学について理解しよう

11-1 食品の色、味、香りの成分

11-2 発酵食品

11-3 大豆とその加工食品

11-4 卵

11-5 牛乳

11-6 穀類とその加工食品

11-7 魚肉とその加工食品

第12章 調理学について理解しよう

12-1 食品の変質

12-2 ゲル化とゾル

12-3 ケン化価・ヨウ素価

12-4 野菜の調理

12-5 食肉・卵・牛乳の調理と加工食品

第13章 その他の項目について理解しよう

13-1 栄養学の歴史

13-2 食品表示(1) 栄養成分表示とアレルギー表示

13-3 食品表示(2) 遺伝子組換え食品

13-4 食品表示(3) 食品添加物

13-5 食品表示(4) 特別用途食品と保健機能食品

13-6 給食管理

13-7 食事調査、疫学研究手法

13-8 学校保健

13-9 地域保健

13-10 介護保険

13-11 特定健康診査・特定保健指導

13-12 健康日本21、国民健康・栄養調査

合格力アップ! 穴埋め重要問題

PR

秀和システム