ダメリーダーでもできた! できるチームを動かす5つのステップ

概 要

人に指示したり、命令するのも苦手だし、部下も反抗的だとお悩みのあなた向けに、部下のやる気を引き出し、目標を達成する理想的なリーダーになれるコツを解説したリーダー入門書です。リーダーというと、バリバリ仕事をこなしてチームの先頭に立ってみんなを引っ張っていく人と思いがちですが、そんなカリスマ性を持っている人はほんの僅かしかいません。本書は、自分はリーダーに向いていないと思っているあなたのために、部下と信頼関係を築く、部下の本音を認めてあげるなどのすぐに実行できる簡単な5つのステップをわかりやすく解説しています。部下との接し方をすこし変えるだけで、あなたはリーダーにふさわしい人物になれます!

著者 後藤功太
価格 本体1400円(税別)
ISBN 978-4-7980-4144-5
発売日 2014/6/28
判型 四六
色数 1色
ページ数 208
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

STEP0 「リーダーらしさ」への思い込みを捨てよう

1 リーダー向きの性格に自分を変えなくたっていい

2 嫌われ役にならなくてもいい

3 指導や命令をしなくたっていい

STEP1 「信頼関係」を構築しよう

1 「できれば隠しておきたい弱み」を思い切って話そう

2 マイナーな共通点を探そう

3 細かいことでも、いちいち口に出そう

4 小さな約束を大事にしよう

5 リーダーからホウレンソウをしてみよう

6 部下に話しかけるときに名前を呼ぼう

7 ひとつだけ得意技を持とう

STEP2 「相談しやすい雰囲気」を作ろう

1 話しかけられたら、必ず視線を向けよう

2 話を聞くときは相づちを打とう

3 話を聞きやすい場所を選ぼう

4 座る位置に気をつけよう

5 話の内容に応じた表情で聞こう

6 話しかける機会を作ろう

STEP3 部下の本音を「認めて」あげよう

1 部下の言葉を受け止めよう

2 部下の沈黙も受け止めよう

3 否定的な口癖に気をつけよう

4 愚痴に共感しないようにしよう

5 結果を叱る前に、過程を認めよう

6 悪い報告ほど褒めよう

STEP4 「質問」を使って部下のやる気を引き出そう

1 指示の代わりに質問してみよう

2 オープンクエスチョンを活用しよう

3 「仮定の質問」で部下の積極性を引き出そう

4 やりたいことが漠然としている部下には「過去の体験」を質問しよう

5 最後に「他には?」と聞いてみよう

6 誘導尋問や命令にならないように注意しよう

STEP5 「フィードバック」で部下の行動を後押ししよう

1 締め切りはリーダーが決めてあげよう

2 細かい段取りも決めておこう

3 自分の意見を押しつけないようにしよう

4 自分の意見を伝えるときはIメッセージを使おう

STEP6 「フォローアップ」で成長を加速させよう

1 最後までやり遂げられるように部下を励まそう

2 フォローアップはシンプルに、頻繁に行おう

3 ポジティブなフォローは、みんなの前で行おう

4 好調なときにはハードルを上げてみよう

5 部下の失敗を責めたり、口を出しすぎないようにしよう

6 トラブルへの対応はリーダーが率先してやろう

PR

秀和システム