ビジネスで本当に使える 超 統計学

概 要

あなたは傾きかけたラーメン屋を、統計学で救えますか? 本書は、統計学が苦手なビジネスマン向けに、平均値や標準偏差、区間推定、回帰分析、主成分分析、カイ二乗検定など統計学の基礎を、傾きかけたラーメン屋の経営を建て直すストーリーのなかでわかりやすく解説しています。Kindle有料ランキングで1位を獲った『売り上げを上げるに最強のツールはやっぱり統計学だった!』を大幅改訂し、より面白くわかりやすく書籍化しました。

著者 村上知也、矢本成恒
価格 本体2200円(税別)
ISBN 978-4-7980-4153-7
発売日 2014/8/20
判型 B5変
色数 2色
ページ数 244
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1部

第1章 ラーメン店の日常

1 ラーメンの量は同じ?

平均値と標準偏差、区間推定

●いつもとラーメンの量が違う?

●麺の重さの平均値を計算してみる

●麺の重さの標準偏差を求めてみる

●すべての麺の重さを量る必要があるの?

●大手で作っている麺全体の平均値の重さを区間推定してみる

2 1日にお客さまは何人来るのだろう

平均値と標準偏差、正規分布

●今日も材料がたくさん残ってしまった

●1日100人を超えるお客さんが来る確率ってどれくらいあるの?

●適正な仕入れの量ってどれくらいだろうか?

●一人いくら使ってくれているのだろうか?

3 なぜラーメンが出るのに時間がかかるのだろう

作業改善、パレートの法則、ECRS

●お客さんからクレーム~出てくるのが遅い!

●調理や配膳に無駄がないか確認してみる

●作業改善に取り組む

第2章 ある日、強敵が現れた!

1 自店舗のアンケート結果を分析してみよう

z検定

●夢楽にピンチが訪れる

●アンケートデータを分析する

●平均値を比較してみる

2 競合調査のためにアンケートをしてみよう

アンケート項目

●アンケート用紙を考える

3 アンケートの結果に意味があったのか分析しよう

t検定

●味一(競合店)とどっちが美味しいのだろう?

●どの検定を実施したらいいの?

4 改めて夢楽の現状分析をしてみる

マーケティングを考える

●自分のことばかり考えない~3C分析

●顧客について考える~STP分析

●弱者の戦略を考える~ランチェスター戦略

第3章 うちのお店を考え直す!

1 気温はラーメンの売上にどれだけ影響を与えたか?

単回帰分析

●売上データを整理してみる

●暑くなると客数は減ってしまうのか?

2 売上を予測してみる

重回帰分析で売上を予測する

●毎日の情報をチェックしてみる

●重回帰分析をしてみる

3 競合店(味一)の影響を調べてみる

重回帰分析で過去を振り返ってみる

●売上をグラフ化してみる

●味一出店前の情報から長期的な売上を予測する

●売上の予測と実績の比較を行う

4 何が売上に効くのか?

重回帰分析で、売上に効く要因を見つける

●何が売上を決めるのか?

●売上アップのツボを見つけた!

5 店舗を見直す

店舗コンセプト

●マーケティングのポイントを考える

●どうやって新商品を開発する?

●コンセプトを伝える接客力

第4章 商品を考える!

1 うちのラーメンの特徴は?

主成分分析

●ラーメンを評価するポイント

●主成分分析をやってみる

●ポジショニングマップを分析する

2 ラーメンの単価を高めるには?

相関係数

●トッピングを見直す

●店内のPOPを作る

●メニューも見直してみる? 行動経済学

3 お金のことも考える

原価計算

●原価計算の種類

●夢楽の原価を考える

●利益を考える

●どれくらい売れたら黒字になるの?

第5章 お客さまとの関係を考える!

1 キャンペーンをしてみる

カイ二乗検定

●クーポンに挑戦

●仮説を立てる(帰無仮説)

●両方のクーポンのリピート率が同じとしたら

●検定してみる~カイ二乗検定

●検定した結果はどうなった?

2 行列は繁盛店の証!?

M/M/1理論

●繁盛し過ぎても困る!?

●待ち行列理論

3 これからだ!

PDCA

●これからが本当のスタート

●今までの対策を振り返ってみる

第2部

第6章 ラーメン店の日常【操作編】

1 Excel 2013での統計処理

●おすすめグラフ機能

●クイック分析ツール

●グラフの編集

2 Excel関数の使い方

●Excel関数の使い方

3 平均値の計算

●代表値の計算

4 ヒストグラムの作成

●ヒストグラムとは

5 分散と標準偏差を求める

●バラツキを計算する

6 母集団と不偏分散

●母集団と標本の関係

7 区間推定

●母集団の平均値の信頼区間を求める

8 正規分布

●正規分布図を作成する

●累積確率

9 パレート図

●正規分布図を作成する

第7章 ある日、強敵が現れた!【操作編】

1 データ分析ツールの設定

●データ分析ツールを準備する

2 z検定

●分散が既知の場合の平均値の検定

3 t検定~対応のあるデータ

●一対のデータの平均値の検定

4 F検定

●等分散かどうかを検定する

5 t検定~対応のない、等分散データ

●別々の人のアンケートデータを検定する

第8章 うちのお店を考え直す!【操作編】

1 気温はラーメンの売上にどれだけ影響を与えたか?

●気温データの入手方法

●散布図の作り方

●回帰曲線の作り方

●回帰分析を行う

2 売上を予測してみる

●重回帰分析を行う

●多重共線性のチェック

3 競合店(味一)の影響を調べてみる

●味一出店前の情報から長期的な売上を予測する

第9章 商品を考える!【操作編】

1 うちのラーメンの特徴は?

●主成分分析をやってみる

●ポジショニングマップを分析する

2 ラーメンの単価を高めるには?

●相関行列の作成

第10章 お客さまとの関係を考える!【操作編】

1 カイ二乗検定

●仮説を立てる(帰無仮説)

●カイ二乗検定の実施

●カイ二乗分布表の作成

●Excel関数を利用したカイ二乗検定

●カイ二乗分布図の作成方法

資料編

1 本書で登場する関数のまとめ

2 本書で使用したアドインプログラムについて

PR

秀和システム