図解入門業界研究 最新運輸業界の動向とカラクリがよーくわかる本

概 要

運輸はヒト、モノ、情報を運ぶ重要な仕事ですが、法律の改正や燃料の高騰などにより経営環境が大きく変化しています。また、搬入・搬出時の仕訳や加工を請け負う倉庫業のサービスや、通関事務代行まで一括で行うサービスなど新しいサービスがあらわれています。本書は、鉄道やバス、海運、航空など大きく変化している運輸業界の最新情報を図解でわかりやすく解説しています。今後の展望や取り組むべき課題など、業界の全貌がつかめます。

著者 中村恵二
価格 本体1300円(税別)
ISBN 978-4-7980-4162-9
発売日 2014/8/22
判型 A5
色数 2色
ページ数 196
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 運輸業界の現在を俯瞰する

1-1 サービス産業のリーディング業界

1-2 マンパワーで支える運輸業界

1-3 グローバル経済下での運輸業界

1-4 TPPと運輸業界

1-5 日本郵便の新中期経営計画

1-6 分割・民営化後のJRグループ

1-7 航空ビッグバンによる競争の激化

1-8 堅調な動きの内航海運

1-9 インターネット通販の拡大とトラック業界

1-10 新高速乗合バス制度

コラム 運輸業界の安全対策

第2章 運輸業界の発展史

2-1 海運の始まりから近世まで

2-2 近代的日本海運の始まり

2-3 鉄道輸送の近代化

2-4 戦時下の道路輸送業者

2-5 戦後の鉄道貨物輸送

2-6 戦後日本経済の発展と運輸の歴史

2-7 オイル・ショックと日本経済

2-8 バブル期の運輸業界

コラム 気象庁の歴史と所管の省庁

第3章 運輸業界と法規制

3-1 規制と免許の歴史

3-2 道路運送法の歴史

3-3 道路運送法の骨格とその後の動き

3-4 四〇年ぶりの抜本改正 物流二法

3-5 海上運送法のあらまし

3-6 内航海運業法と港湾運送事業

3-7 航空法の歴史

3-8 戦後の航空法改正の歴史

3-9 規制緩和の推進

コラム 日本郵船のドライカレーと福神漬け

第4章 運輸業界の仕事と求められるスキル

4-1 運輸業界の分類(1) 陸上旅客運送業と陸上貨物運送業

4-2 運輸業界の分類(2) 水運業と航空運輸業

4-3 運輸業界の分類(3) 倉庫業と港湾運送業、その他

4-4 運輸業界の分類(4) 管理、補助的経済活動を行う事業所

4-5 旅客運送事業の仕事

4-6 貨物運送事業の仕事について

4-7 PLの仕事

4-8 運輸会社の現業の仕事

コラム 中型自動車免許の取得条件変更

第5章 陸上貨物運送業の現状と企業の動向

5-1 アベノミクスと道路貨物運送業

5-2 自動車貨物輸送に求められる役割

5-3 新たな物流ニーズヘの対応とサービスの創造

5-4 課題になっている荷主との適正取引

5-5 拡大が続く宅配便市場

5-6 変わる倉庫業の役割

5-7 ヤマトHDの動向

5-8 佐川急便の動向

5-9 日通の動向

5-10 JR貨物の動向

コラム 宅配会社のシンボル・キャラクター

第6章 陸上旅客輸送の現状と将来

6-1 鉄道の発展史(1) 明治、大正、昭和初期

6-2 鉄道の発展史(2) 戦前、戦中、戦後

6-3 鉄道の発展史(3) 戦後復興と高度経済成長期

6-4 鉄道の発展史(4) 国鉄分割民営化

6-5 民営鉄道会社の動向

6-6 鉄道会社の今後の課題

6-7 一般乗合バス事業の変遷

コラム 新幹線VS飛行機

第7章 海運・航空業界の現状と企業の動向

7-1 国内輸送の中核的な存在(内航海運)

7-2 国際貨物輸送と外航海運

7-3 海運大手三社の経営戦略

7-4 日本郵船の経営戦略

7-5 商船三井の経営戦略

7-6 川崎汽船の経営戦略

7-7 国内航空旅客の推移

7-8 オープンスカイ協定とグローバル化

7-9 航空貨物の現状

7-10 ANAホールディングスの経営戦略

7-11 JAL(日本航空)の経営戦略

7-12 国内LCC(格安航空会社)の動向

コラム 船舶料理士

第8章 近未来の運輸業界

8-1 変わる日本の国土軸

8-2 都市交通の整備

8-3 変わる航空会社のビジネスモデル

8-4 リニアモーターカーの動向

8-5 フリーゲージトレインの動向

8-6 最新物流センターと物流REIT

8-7 海運会社の将来を担うシェールガス輸送

コラム 未来の乗り物(エアロトレイン)

資料編

運輸関係の諸統計に出てくる用語解説

関連業界団体一覧/日本民営鉄道加盟会社

PR

秀和システム