アフィリエイトで年3000万円稼ぐ人の広告主が書けない検索キーワード発想法

概 要

月収16万円のダメリーマンが、年収3000万円・週休5日のアフィリエイターに変わるきっかけになったキーワード戦略をご存知ですか? 書籍やネットにあふれているアフィリエイト攻略法をそのまま真似ると、大勢のライバルと正面から戦うことになり、儲けの少ない消耗戦に引きずりこまれます。本書は、発想を転換してライバルの少ない穴場の市場を見つけ、検索キーワードを工夫することで効率的にアフィリエイトを稼ぐコツを解説します。

著者 中村貞文
価格 本体1300円(税別)
ISBN 978-4-7980-4191-9
発売日 2014/9/27
判型 四六
色数 1色
ページ数 208
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 そもそもアフィリエイトで「稼ぐ人」と「稼げない人」は何が違うのか?

「どこで戦うか?」こそが重要だ

前作『アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則』との違い

検索キーワード選定を学ぶだけで、本当に稼げるようになるの?

なぜ検索キーワードの選定次第で稼ぎやすくなるの?

ライバルと同じようにSEO対策をしなくても大丈夫?

文章の書き方やデザインについても学んだ方が良いですか?

第2章 アフィリエイトで結果を出すために必ず意識すべきこと

天才アフィリエイターをそのままマネすると挫折の原因になる

早く稼ごうと焦るほど見えなくなること

まちがっていてもOK 仮説を立ててイメージを膨らませる

検索キーワードが見つからないのは情報収集が足りていない証拠

情報収集でチェックすべきポイントとは?

自分が紹介する商品は何のために開発されたのか?

自分が紹介する商品に興味を持ちそうな人はどんなことで困っているのか?

自分が紹介する商品に興味を持ちそうな人はどんな情報に興味があるのか?

第3章 キーワード選定は事前の準備が明暗を分ける

情報を集めれば集めるほど検索ユーザーをイメージしやすくなる

検索ユーザーを想像しやすくするためにペルソナを作る

検索キーワードは自分基準ではなく相手基準で探そう

稼げない人ほど自分基準で考える

第4章 着眼点を変えてライバルと正面から戦わないキーワードを探してみよう

キーワード選定を学んでスランプに陥る人がいる理由

ひとつのニーズに複数のウォンツがあるという気づきが視野を広げる

キーワードがワンパターンになってしまう人は要注意

着眼点が大勢のライバルたちと同じになっていませんか?

着眼点を変えてみよう①

着眼点を変えてみよう②

第5章 ライバルよりも有利な状況でアフィリエイトを実践しよう

「キーワードには正解がある」と思い込んでいませんか?

キーワード選定が上手になる人と挫折する人の違い

初心者の方が経験者よりも有利なポイント

キーワード選定をするときにターゲットを絞り込んで本当に大丈夫?

いますぐできる5つのライバルチェックでキーワードを絞り込む

まずは狙ったキーワードをブログやサイトに入れることからはじめよう

商品やサービスを売り込むのではなく得られる可能性を提案しよう

アフィリエイトで知っておくべき目的と手段の違い

PR

秀和システム