患者が心から納得する最良の治療法がわかる 診療ガイドライン要覧

概 要

一方的で形だけのインフォームドコンセントでは患者さんを不安にさせるだけです。医師や看護師は患者目線に立って、わかりやすく説明する必要があります。せっかくの医療も、患者や家族の協力がなければ効果は引き出せません。本書は医師や全医療従事者を対象に、エビデンスにもとずく診療の指針を疾患別にまとめたものです。知識の整理や確認用として、その概要や根拠、手順を丁寧にわかりやすく解説しました。

著者 水田吉彦
価格 本体1900円(税別)
ISBN 978-4-7980-4197-1
発売日 2014/10/31
判型 A5
色数 2色
ページ数 360
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 呼吸器疾患

1-1 インフルエンザ

インフルエンザの特徴

インフルエンザの予防

インフルエンザの診断

インフルエンザの治療

インフルエンザ合併症の治療

1-2 肺炎(市中肺炎)

肺炎の特徴

肺炎の診断

肺炎の重症度分類

肺炎の治療

1-3 慢性咳嗽

慢性咳嗽の特徴

慢性咳嗽の診断

慢性咳嗽の治療

1-4 気管支喘息

気管支喘息の特徴

気管支喘息の診断

気管支喘息の治療(基本)

気管支喘息の治療(経過観察)

気管支喘息の治療薬剤

1-5 慢性閉塞性肺疾患(COPD)

慢性閉塞性肺疾患

慢性閉塞性肺疾患の診断

慢性閉塞性肺疾患の基本的な治療

慢性閉塞性肺疾患(安定期)の薬物療法

慢性閉塞性肺疾患(増悪期)の治療

慢性閉塞性肺疾患の在宅酸素療法

第2章 循環器疾患

2-1 狭心症

狭心症の特徴

狭心症の診断

安定労作性狭心症の治療

冠攣縮性狭心症(安静時狭心症、異型狭心症)の治療

不安定狭心症の治療

2-2 心筋症

心筋症の特徴

心筋症の診断

心筋症の治療(基礎)

肥大型心筋症の治療

拡張型心筋症の治療

2-3 心不全

心不全の特徴

心不全の診断

心不全の治療(基本)

慢性心不全の治療

急性心不全の治療

急性心不全の薬物療法

2-4 不整脈

不整脈の特徴

不整脈の診断

不整脈の治療 Ⅰ 上室性期外収縮

不整脈の治療 Ⅱ 心室性期外収縮

不整脈の治療 Ⅲ 孤立性心房細動

不整脈の治療 Ⅳ 心房細動における抗血栓療法

2-5 高血圧

高血圧の特徴

高血圧の診断

高血圧の治療(基本)

高血圧の治療薬

特別な患者の治療

第3章 消化器・肝臓疾患

3-1 胃炎・胃潰瘍

胃炎・胃潰瘍の特徴

胃の働きと防御の仕組み

胃炎の診断

胃炎の治療

胃潰瘍の診断

胃潰瘍の治療

3-2 逆流性食道炎

逆流性食道炎の特徴

逆流性食道炎を治療する必要性

逆流性食道炎の診断

逆流性食道炎の治療

薬物療法による治療

3-3 胆石症

胆石症の特徴

胆石症の診断

急性胆嚢炎の治療

3-4 膵炎

膵炎の特徴

急性膵炎の診断

急性膵炎の治療

慢性膵炎の診断

慢性膵炎の治療

3-5 肝炎

肝炎の特徴

肝炎の診断

肝炎の治療

第4章 内分泌疾患

4-1 糖尿病

糖尿病の特徴

糖尿病の診断

糖尿病の食事療法

Ⅱ型糖尿病の治療

Ⅰ型糖尿病の治療

糖尿病と合併症

4-2 脂質異常症

脂質異常症の特徴

脂質異常症の診断

脂質異常症の治療(食事・運動療法)

脂質異常症の治療(薬物治療)

脂質異常症の治療薬剤

4-3 甲状腺疾患

甲状腺疾患の特徴

バセドウ病の診断

バセドウ病の治療

橋本病(慢性甲状腺炎)の診断

橋本病(慢性甲状腺炎)の治療

4-4 痛風(高尿酸血症)

痛風(高尿酸血症)の特徴

痛風(高尿酸血症)の診断

高尿酸血症の治療

高尿酸血症の薬物療法

尿酸降下薬

痛風関節炎の薬物療法

4-5 骨粗しょう症

骨粗しょう症の特徴

骨代謝

骨粗しょう症の診断

骨粗しょう症の治療(基礎)

骨粗しょう症の治療(薬物療法)

骨粗しょう症の治療(ステロイド性骨粗しょう症)

第5章 泌尿器疾患

5-1 尿路結石症

尿路結石症の特徴

尿路結石の診断

尿路結石の治療

尿路結石の予防

5-2 前立腺肥大症

前立腺肥大症の特徴

前立腺肥大症の診断

前立腺肥大症の治療

前立腺肥大と夜間頻尿

5-3 尿失禁

尿失禁の特徴

尿失禁の診断

尿漏れの簡易検査法

尿失禁の治療

尿失禁の治療(薬物療法)

尿失禁の治療(生活指導)

尿失禁の治療(外科的治療)

5-4 下部尿路感染症

下部尿路感染症

尿路感染症の診断

尿路感染症の治療

5-5 慢性腎臓病

慢性腎臓病の特徴

慢性腎臓病の診断

慢性腎臓病の治療

慢性腎臓病の予防

第6章 皮膚疾患

6-1 アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の特徴

アトピー性皮膚炎の症状と増悪因子

アトピー性皮膚炎の診断

アトピー性皮膚炎の治療

薬物療法(ステロイド)

6-2 蕁麻疹

蕁麻疹の特徴

蕁麻疹の診断

蕁麻疹の治療

蕁麻疹の正体

6-3 皮膚真菌症

皮膚真菌症の特徴

皮膚真菌症の診断

皮膚真菌症の治療

6-4 帯状疱疹

帯状疱疹の特徴

帯状疱疹の診断

帯状疱疹の治療

帯状疱疹後神経痛

6-5 食物アレルギー

食物アレルギーの特徴

食物アレルギーの診断

食物アレルギーの治療

第7章 運動器疾患

7-1 肩関節周囲炎(五十肩)

肩関節周囲炎(五十肩)の特徴

五十肩の診断

五十肩の治療

7-2 腰痛症

腰痛症の特徴

腰痛症の治療

7-3 変形性膝関節症

変形性膝関節症の特徴

変形性関節症の診断

どんな人がなりやすいのか

変形性関節症の治療

7-4 変形性脊椎症

変形性脊椎症の特徴

変形性脊椎症の診断

変形性脊椎症の治療

7-5 ロコモティブシンドローム

ロコモティブシンドロームの特徴

ロコモティブシンドロームの診断

ロコモティブシンドロームの治療

第8章 精神・心身疾患

8-1 うつ病

うつ病の特徴

うつ病の診断

うつ病の治療

8-2 睡眠障害

睡眠障害の特徴

睡眠障害の診断

睡眠障害の治療

8-3 認知症

認知症の特徴

認知症の診断

認知症の治療

認知症予防、認知症との付き合い方

8-4 パニック障害

パニック障害の特徴

パニック障害の診断

パニック障害の治療(薬物療法)

パニック障害の治療(心理療法)

パニック障害を理解する

8-5 摂食障害

摂食障害の特徴

摂食障害を発症する背景

摂食障害の診断

摂食障害の治療

Appendix 血液検査の基準値

生化学

感染症

腫瘍マーカー

血液

尿一般検査

PR

秀和システム