図解入門業界研究 最新クレジット/ローン業界の動向とカラクリがよーくわかる本[第4版]

概 要

クレジットカードはいまや個人消費手段の五分の一を占め、わたしたちの生活に欠かせないアイテムとなりました。本書は、業態再編がすすむクレジットカード、信販、消費者金融の三業態を、業界関係者の声もまじえながら業界の課題や将来動向について詳細に解説します。また、急速に普及している電子マネーやスマホ決済、ID・パスワードの漏えいによるクレジットカードの不正使用問題などの最新情報についても取り上げました。

著者 平木恭一
価格 本体1300円(税別)
ISBN 978-4-7980-4200-8
発売日 2014/10/28
判型 A5
色数 2色
ページ数 192
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 クレジット/ローン業界の現状

1-1 収益の源泉を模索するノンバンク業界

1-2 個人消費手段の五分の一を占めるクレジット

1-3 急がれるビジネスモデルの再構築

1-4 二〇二〇年五輪に向けたクレジット国策

1-5 業界浮揚のカギを握るEC市場

1-6 ノンバンクにも反社会的勢力の影

1-7 クレジットカードのIC化急務

1-8 低価格化進むゴールドカード

1-9 激化するポイント還元競争

1-10 スマホが加盟店を変える

1-11 狙いは同じアジア圏

1-12 ビットコイン事件の教訓

1-13 新規利用者を獲得しなければならない業界事情

1-14 装置産業の再編統合のカギは「システム」

コラム スマホとカード

第2章 クレジット/ローン業界の仕組みと仕事

2-1 クレジットカード産業の概要

2-2 クレジットカードの仕組み

2-3 カード発行業務と加盟店獲得業務

2-4 会員、カード会社、加盟店それぞれのメリット

2-5 ショッピングとキャッシング

2-6 売り上げ向上のための販売促進策

2-7 コールセンターで業務を集約

2-8 国際化に貢献するメインブランド

2-9 大手ネットショッピングモールとの提携

2-10 カードレスカードとは何か

2-11 減少する提携カード

2-12 爪あと残す貸金業法

2-13 クレジット端末とネットワーク対応

2-14 狙われるPOSシステム

2-15 クレジットカードの安全性(不正検知システム)

2-16 消費者取引を発展・拡大させる

コラム 利用者にも求められるモラル

第3章 クレジットカード業界の現状と問題点

3-1 根強いカード万能志向

3-2 発行枚数誇る銀行系クレジットカード

3-3 銀行系クレジット会社はなぜ上場しないのか

3-4 本体発行とフランチャイジー問題

3-5 東南アジアを攻める(ジェーシービー)

3-6 「スクエア」で新風吹き込む(三井住友カード)

3-7 カード鼎立で進まないブランド統一(ニコス)

3-8 「売り場」持つ強み(流通系クレジットカード)

3-9 システム統合の遅れが重い負担(クレディセゾン)

3-10 銀行を救済し持株会社の傘下に(イオンクレジット)

3-11 SMFGのノンバンク再編はあるか(セディナ)

3-12 Tポイントで活路のポケットカード

3-13 第三勢力の存在感(交通・ネット・百貨店系)

3-14 クレジットカードを凌ぐ電子マネー

3-15 スマホがカードに取って代わる!?

3-16 不正アクセスでリスク高まる

3-17 デビットカード、復権

3-18 遅れるシステム統合

コラム 小手先の会員サービス

第4章 信販業界の現状と問題点

4-1 信販大手ランキング(一三年度決算)

4-2 信販会社の「むかし」と「いま」

4-3 割賦販売法・特定商取引法改正を知る

4-4 量販店との提携カード化

4-5 ショッピングは経産省、キャッシングは金融庁

4-6 不況期にこそ強い「個品割賦」

4-7 信販を活用できていないメガバンク

4-8 反社で脇の甘さ露呈?

4-9 キャッシングの代替ビジネス「保証業務」

4-10 「学費ローン」で収益補う

4-11 みずほ反社事件に揺れる(オリコ)

4-12 「エコ」とアジアで活路見出す(ジャックス)

4-13 Tポイント軸に収益拡大(アプラスフィナンシャル)

4-14 会社分割で「ライフカード」に改称

コラム 庶民の生活消費を支え続ける信販の割賦機能

第5章 消費者金融業界の現状と問題点

5-1 消費者金融大手ランキング(一三年度決算)

5-2 貸金業法を知る

5-3 貸金業法見直しの行方

5-4 ヤミ金は減少したか

5-5 アダ花に終った大阪「貸金特区」構想

5-6 新しい消費者金融?(ソーシャルレンディング)

5-7 保証業務を第二の本業に育てる(アコム)

5-8 社名変更しSMBCCFへ

5-9 事業再生ADRで持ちこたえる(アイフル)

5-10 アジアに目を向ける

5-11 銀行ローン保証業務が生き残りの生命線

5-12 「過払い金請求」が経営を直撃

5-13 利息返還金ビジネスは存続

5-14 個人信用情報機関で反社情報提供

コラム 「返せない」と「借りられない」

第6章 クレジット/ローン業界の将来動向

6-1 銀行従属の先にあるもの

6-2 ライバル出現!? 資金決済業者

6-3 キャッシュレス社会の進展

6-4 生き残るのは流通系カード?

6-5 消費者信用業界(業態結合の可能性)

6-6 クレジット業界が見据えるべき戦略視点

コラム リテール事業をノンバンクに任せるメガバンク

PR

秀和システム