図解入門業界研究 最新電力・ガス業界の動向とカラクリがよーくわかる本[第3版]

概 要

電力・ガス事業は、東日本大震災をきっかけに事業のあり方が大きく見直されています。本書は、電力・ガス各社のポジションと戦略から、地球温暖化問題、米国で拡大するシェール革命といった基礎的なトピックのほか、今後のエネルギー事業を語るうえで欠かせない東日本大震災と原発事故、電力システムの改革、原子力・核燃料サイクル問題の本質などの新しい情報を豊富に盛り込んでいます。業界人、就職、転職に役立つ情報が満載です。

著者 本橋恵一
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-4207-7
発売日 2014/10/25
判型 A5
色数 2色
ページ数 248
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 東日本大震災と福島第一原発事故

1-1 東日本大震災

1-2 震災直後の電力供給

1-3 福島第一原発事故

1-4 原子力発電所事故と放射性物質の拡散

1-5 計画停電と需給調整

1-6 地域独占と総括原価方式の課題

1-7 原子力発電所の安全規制の見直し

1-8 原発事故の損害賠償

第2章 電力・ガス業界の変遷と現状

2-1 エネルギー産業と電力・ガス業界

2-2 電気事業の現状

2-3 ガス事業の現状

2-4 LPガス事業の現況

2-5 9電力体制の誕生

2-6 総括原価方式

2-7 国策としての電源開発

2-8 電力需要の変遷

2-9 電気料金の変遷

2-10 発電自由化と独立発電事業者(IPP)

2-11 新電力(特定規模電気事業者)

2-12 エネルギーサービスプロバイダ

2-13 再生可能エネルギー事業

2-14 熱供給事業

2-15 日本卸電力取引所と電力系統利用協議会

第3章 電力システム改革

3-1 スマートグリッド

3-2 スマートメーターとAMI

3-3 スマートシティ

3-4 スケジュール ―電力システム改革①

3-5 広域系統運用機関 ―電力システム改革②

3-6 電力小売り全面自由化 ―電力システム改革③

3-7 発送電分離 ―電力システム改革④

3-8 総合エネルギー産業 ―電力システム改革⑤

3-9 アライアンス戦略

第4章 地球温暖化問題

4-1 地球温暖化のしくみ

4-2 IPCC第5次評価報告書

4-3 気候変動枠組条約

4-4 ポスト京都議定書

4-5 排出量取引とカーボンクレジット

4-6 環境税・炭素税

4-7 貿易と地球温暖化

第5章 原子力発電

5-1 原子力発電とは

5-2 ウラン燃料とは

5-3 日本の原子力発電所

5-4 日本の原子力政策

5-5 核燃料サイクル

5-6 使用済み核燃料再処理工場

5-7 プルトニウム利用と高速増殖炉

5-8 原子力発電所のマネジメント

5-9 被ばくと放射線

5-10 脱原発運動

5-11 海外の原子力動向

第6章 シェール革命と再生可能エネルギー

6-1 化石燃料

6-2 原油価格の変遷

6-3 天然ガス

6-4 シェール革命

6-5 原油・天然ガスの安定供給と価格

6-6 石油会社の戦略

6-7 グリーンエネルギー技術の拡大

6-8 太陽光発電の動向

6-9 風力発電の動向

6-10 地熱発電の動向

6-11 中小水力発電の動向

6-12 バイオマス利用の動向

6-13 コージェネレーション

6-14 エネファームとエコキュート

6-15 HEMS

第7章 電力・ガス各社のポジションと戦略

7-1 北海道電力

7-2 東北電力

7-3 東京電力

7-4 中部電力

7-5 北陸電力

7-6 関西電力

7-7 中国電力

7-8 四国電力

7-9 九州電力

7-10 沖縄電力

7-11 電源開発(Jパワー)

7-12 日本原子力発電とその他の卸電力

7-13 東京ガス

7-14 大阪ガス

7-15 東邦ガス

7-16 地方都市ガス会社

7-17 エネット、その他の新電力

第8章 2050年に向けたシナリオ

8-1 避けられない地球温暖化

8-2 脱原発シナリオ

8-3 高齢化社会

8-4 スマートソリューション

8-5 グリーンIT

8-6 コンパクトシティ

8-7 エコ・ブランド・エクイティ

8-8 スローライフとベーシック・インカム

PR

秀和システム