これだけ! 物理数学

概 要

「高校の物理学の授業は苦手じゃなかったのに、大学に入ったら授業についていけなくなった」という話をよく聞きます。それは、大学の物理学では、高校数学では扱わなかった高度な数学が出てくるからです。本書は、物理学をスムーズに理解するために、これだけは知っておかなければならないポイントをスッキリわかりやすく解説します。多くの人が苦しむベクトルや微分積分の基本から、線積分、ガウスの定理などの基本が身につきます。

著者 潮秀樹
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-4213-8
発売日 2014/11/13
判型 A5
色数 2色
ページ数 184
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第0章 物理数学とは

0-1 高校物理と大学物理の違い

第1章 ベクトル

1-1 ベクトルの基本

1-2 ベクトルとして扱う主な物理量

1-3 ベクトルの計算

第2章 微分

2-1 微分の基本

2-2 微分の計算方法

2-3 物理学における微分の意味

第3章 積分

3-1 積分の基本

3-2 積分の計算方法

3-3 物理学における積分の意味

第4章 線積分

4-1 線積分の基本

4-2 線積分と仕事

4-3 線積分と保存力

第5章 面積分

5-1 面積分の基本

5-2 面積分の計算方法

5-3 面積分で計算する主な物理量

第6章 体積分

6-1 体積分の基本

6-2 体積分で計算する主な物理量

第7章 ガウスの定理

7-1 ガウスの定理

7-2 ガウスの定理とガウスの法則

7-3 ガウスの法則の使用例

第8章 ストークスの定理

8-1 ストークスの定理

8-2 ストークスの定理と物理法則

8-3 アンペールの法則の使用例

PR

秀和システム