新聞が報じない 仮想通貨のホントの正体がわかる本

概 要

ビットコインで話題になった「仮想通貨」。あなたはその仕組みやメリット、デメリットを正しく説明できるでしょうか。本書は、日本の仮想通貨長者と先駆者が、仮想通貨のからくりと最新事情を解説します。仮想通貨とはなにか、メリットやデメリットはなにか、そして仮想通貨の次にくると考えられる「仮想資産」とはどのようなものなのか。また、日本の仮想通貨長者と先駆者へのインタビューを通して仮想通貨の正体がわかります!

著者 財団法人 仮想通貨総研
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-4218-3
発売日 2014/11/29
判型 四六
色数 1色
ページ数 240
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 通貨とは何か?

そもそもお金とは何か?

通貨はどこで発行されている?

お金の価値は何によって保証される?

日本円の価値はどのくらい安定している?

海外送金にはどのくらいのコストと時間がかかる?

第2章 仮想通貨とは何か?

ビットコインは誰がなぜ作った?

ビットコインは誰が発行している?

ビットコインはなぜ価値がある?

ビットコインの価値はなぜ高騰した?

ビットコインの価値は誰が支えている?

ビットコイン以外にも仮想通貨はある?

第3章 仮想通貨のホントの問題点

まだ仮想通貨が使えない場面が多い

ネットワークの外部性の影響が強い

盗まれた時に補償されない

ハッキングが多発している

取引所が潰れやすい

いつ使えなくなるかわからない

詐欺のような話が横行している

第4章 仮想通貨の「次」に来るもの

仮想資産とは何か?

仮想資産にはどういう仕組みが必要か?

仮想資産を軌道に乗せるにはどうすれば良いか?

仮想資産の出口戦略は?

仮想資産の未来はどうなる?

第5章 仮想通貨の先駆者へのインタビュー

ビットコインで1000万円が4億円に ●高須安浩さん(仮名)

仮想通貨はトレードが面白い!採掘は「負けレース」だ! ●スティーブさん(仮名)

仮想通貨は関連ビジネスも面白い ●ユージン・アオノさん

日本発、中国・アジアの富裕層をターゲットにした仮想通貨を展開 ●宇多田和也さん(仮名)

PR

秀和システム