Swiftスタートアップガイド

概 要

「iOSアプリを作りたいが、Objective-Cは難しそう」「Objective-Cが難しくて挫折した」「これからのiOSアプリ開発はSwiftが主役と聞いた」そんなあなたに朗報です。アップル社が新たに提供するプログラミング言語「Swift」は、初心者がはじめるにはうってつけのモダン言語です。本書は、Swift開発環境の構築から、配列や辞書、関数、クロージャ、オブジェクト指向、iOSアプリの作成まで、Swiftの基礎をていねいに解説します。

著者 掌田津耶乃
価格 本体2800円(税別)
ISBN 978-4-7980-4219-0
発売日 2014/11/13
判型 B5変
色数 2色
ページ数 392
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter 1 Swift開発の準備を整える

1-1 SwiftとMac/iOS開発

OS X/iOSとObjective-C

Objective-Cの問題点

Swiftの登場

Swiftの特徴

Swiftを選ぶべき理由

1-2 Swift利用の準備を整える

Xcodeの入手とApple Developer登録について

Xcode 6の準備

プレイグラウンドを作ろう!

スタンダードエディタについて

アシスタントエディタについて

Chapter 2 Swiftの基本文法

2-1 値と変数

コード記述の基本ルール

数値のリテラル

テキストリテラル

定数の宣言

変数の宣言

Swiftは「静的型付け言語」である

基本型について

その他の型について

コメントについて

四則演算子

代入演算子

インクリメントとデクリメント

比較演算子

論理演算子

三項演算子

nilとOptional

nil演算子

Range演算子

値のキャスト

オーバフローおよびアンダーフロー対応

演算子は変更できる?

Stringの主な機能

2-2 制御構文

条件分岐とif

else ifによる条件分岐の連結

多数の分岐を行うswitch

条件をチェックして繰り返すwhile

繰り返し後にチェックするdo-while

breakとcontinue

指定範囲を繰り返すfor-in

for-inで利用できる値

変数を使わないfor-in

細かな設定が可能なfor

構文と変数の適用範囲

Chapter 3 複雑な値

3-1 配列について

配列の基礎知識

Rangeを使った要素の取り出し

配列とfor-in構文

初期化された配列の作成

Rangeを使った配列の代入

配列に要素を追加する

配列に値を挿入する

配列の要素を削除する

3-2 辞書(Dictionary)

辞書(Dictionary)とは何か

辞書とOptional問題

for-inによる繰り返し

項目の追加と削除

辞書インデックスについて

キーと値をまとめて取り出す

3-3 Optional、Tuple、enum

Optionalとは?

Optionalとfor-in

Optionalチェイン

Tuple(タプル)について

Tupleの値の操作

名前付きTupleについて

enum(列挙型)について

Raw valueによる値の指定

Associated valueについて

Chapter 4 関数とクロージャ

4-1 関数について

関数の定義

返値の指定

複数の値を返す

Optionalな返値

External parameter names(外部引数名)

外部名と定数名を兼ねるショートハンド

引数のデフォルト値

引数の書き換え

可変長引数について

可変長引数の混在

IN-OUT引数について

演算子のオーバーロード

単項演算子のオーバーロード

演算子の新規追加

4-2 クロージャ、関数ネスト、カリー化

クロージャは「値」としての関数

クロージャを利用する

クロージャの利用

クロージャを直接記述する

クロージャを利用する関数

関数のネストによる解決

関数のカリー化

カリー化の考え方

カリー化を利用する

Chapter 5 オブジェクト指向について

5-1 クラスと構造体の基本

構造体とクラス

クラスと構造体の基本形

インスタンスを作成する

クラスを作ってみる

イニシャライザについて

selfについて

メソッドの引数と外部名について

構造体とイニシャライザ

イニシャライザのオーバーロード

コンビニエンス・イニシャライザについて

デイニシャライザについて

5-2 プロパティの活用

プロパティの遅延評価について

アクセス制御について

privateプロパティについて

Computedプロパティについて

Computedプロパティの読み書きを制御する

プロパティ・オブザーバについて

プロパティ・オブザーバを使う

構造体のプロパティ操作

5-3 クラスの継承

継承について

継承を利用してみる

メソッドのオーバーライドについて

プロパティのオーバーライド

インスタンスのキャスト

インスタンスの演算子オーバーロード

型プロパティと型メソッド

型プロパティ・型メソッドの利用

構造体の型プロパティ・型メソッド

書き換え可能な型プロパティ

型エイリアスについて

AnyとAnyObject

isによる型チェック

抽象クラスについて

Chapter 6 オブジェクト指向を更に深く!

6-1 Subscriptの利用

Subscriptとは?

Subscriptを利用する

テキストで指定するSubscript

複数のSubscriptを使う

配列とクラスの違い

構造体のSubscript

6-2 Extensionの利用

Extensionについて

PersonDataをExtensionで拡張する

Extensionで拡張できるもの

Storedプロパティを追加する

オーバーライドはできない

Extensionで既存のクラスを強化する

6-3 プロトコル(Protocol)

プロトコル(Protocol)について

プロトコルを利用する

PrivateDataProtocolの実装クラスを作る

プロトコルを前提とした処理の作成

プロトコルを使ったenum

イニシャライザとrequired

プロトコルは何にでも組み込める!

Extensionによるプロトコル実装

プロトコルの継承

プロトコルの継承とExtension

演算子利用のプロトコルについて

標準装備のプロトコルについて

6-4 総称型(Generics)

総称型とは?

総称型を使ってみる

総称型の応用を考える

AnyObjectを使う

総称型でFamilyを書き直す

プロトコルとクロージャを組み合わせる

別のクラスでFamilyを使う

Chapter 7 iOSアプリの開発

7-1 iOSアプリのプロジェクト作成

Xcode 6でプロジェクトを作る

プロジェクトの設定情報について

プロジェクトの構成

AppDelegate.swiftについて

ViewController.swiftについて

GUI部品の配置について

Labelを配置する

Text Fieldを追加する

Buttonを追加する

アプリの表示を確認する

GUIとプログラムの連携

アウトレットについて

変更されたViewController.swift

処理を記述する

7-2 簡易メモアプリを作る

アラートを利用した簡易メモ

Text Viewを追加する

ソースコードを編集する

アラート表示の流れ

データ保存するメモアプリ

エンティティの作成

MyDataクラスをチェックする

ソースコードを完成させる

NSManagedObjectModelクラスについて

エンティティの保存

エンティティの検索

続きはAPIリファレンスを見ながらじっくりと

PR

秀和システム