PHPとMySQLのツボとコツがゼッタイにわかる本

概 要

「Webアプリケーションを作ってみたい」「Webアプリケーションの勉強をしたけれど途中で飽きてしまった」というアナタにおすすめの、PHPとMySQLを使ったWebアプリ制作の入門書です。本書は、アプリ制作の基礎知識をていねいに解説し、実際に自分で書いたサンプルプログラムを動かしながら学習をすすめます。基本的な事柄をできるだけわかりやすくシンプルに分割し、少しずつステップをすすめるので、初心者でも確実に力がつきます。

著者 横山達大
価格 本体2500円(税別)
ISBN 978-4-7980-4223-7
発売日 2014/11/27
判型 B5変
色数 2色
ページ数 296
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 Webアプリケーションってどういうもの?

1-1 Webアプリケーションって何?

Webアプリケーションとは?

通常のWebページとWebアプリケーションの違いは?

Webデータベースアプリケーションとは?

PHPとMySQLを使って開発する

1-2 本書で作成するWebデータベースアプリケーション

売上管理システムを作成する

売上管理システムの概要をおさえておこう

第2章 PHPの基本をおさえよう

2-1 PHPについて

PHPを使う理由

プログラミングの処理の流れ

XAMPPをインストールしよう

2-2 PHPでコードを書いてみよう

PHPファイルの保存先

Notepad++を使ってみよう

Webではとても重要な文字コード

さっそくファイルを保存しよう

初めてのPHP

PHPのコードを記述する

PHPの書き方

PHPでタグを出力する

正しいHTMLファイルを生成しよう

変数を使ってみよう

文字列をつなげてみよう

変数の少し高度な使い方

ヒアドキュメントを体験してみよう

2-3 動的なWebページを作ってみよう

入力フォームに対応しよう

ユーザーが入力した値をブラウザに表示してみよう

HTMLの適切な位置に名前を表示しよう

配列変数の中身を確認しよう

第3章 データベースの基本とSQL文

3-1 データベースを用意しよう

データベースとは

phpMyAdminでデータベースを作成しよう

3-2 テーブル、レコード、フィールドについて

テーブルとは

レコードとフィールド

テーブルを作成しよう

リレーショナルデータベースについて

3-3 SQL文を理解しよう

SQLでできること

レコードの追加

レコードの更新

フィールドの抽出

テーブルからフィールドを抜き出すSELECT文

ここで練習問題

レコードの抽出

複数のテーブルから仮想テーブルを作成する

演算フィールドについて

レコードの削除

レコードを並び替えよう

まとめ

第4章 PHPでデータベースを操作する

4-1 覚えておきたい4つの処理

データベースに必要な4つの機能

4-2 PHPでデータベースに接続する

データベースへの接続に必要な3つの情報

データベースに接続する

クラスを知らずにプログラミングはできない

クラスの使い方

PDOはクラスである

今回のコードの解説

4-3 PHPでレコードを追加する

レコードを追加するコードを書いてみよう

SQL文の実行をするコードを覚えよう

4-4 PHPでレコードを選択する

レコードを選択するコードを書いてみよう

fetch(フェッチ)を覚えよう

while文は繰り返し処理

4-5 PHPでレコードを抽出する

レコードを抽出するコードを書いてみよう

プレースホルダを活用する

ここで練習問題 tableタグで書き出してみよう

4-6 PHPでレコードを更新する

レコードを更新するコードを書いてみよう

prepareメソッドの役割はSQL文のひな形を準備すること

if文のおしゃれな書き方

更新処理の後で該当レコードを表示してみよう

4-7 PHPでレコードを削除する

レコードを削除するコードを書いてみよう

第5章 動的なデータベースの操作

5-1 動的にレコードを追加しよう①

フォーム要素を配置したhtmlを書いてみる

レコードを追加するコードを書いてみよう

ブラウザ上でレコードを追加してみよう

5-2 動的にレコードを追加しよう②

登録されたレコードを表示してみよう

最初から全レコードを表示してみよう

5-3 動的にレコードを選択してみよう

最初にhtmlを書いてみよう

PHPのコードを追加しよう

リストから選択できるようにしよう

リストの設定をひと工夫しよう

5-4 動的にレコードを更新してみよう

各レコードに更新ボタンを追加しよう

更新用フォーム要素を最初は非表示にしておこう

フォーム要素に更新対象のデータを表示しよう

主キーの値は変更できないようにしよう

レコードを更新するコードを書いてみよう

5-5 動的にレコードを削除してみよう

各レコードに削除ボタンを表示しよう

削除時に確認のダイアログを表示しよう

削除処理を実装しよう

第6章 クラスを使ってコードをスッキリ

6-1 クラスを自作しよう

偶数奇数を判定しよう

オリジナル関数を使ってみよう

関数を別ファイルに移動しよう

クラスを使ってみよう

まとめ

6-2 本格的なクラスを作ろう

データベース担当クラスを作ろう

DBクラスを使ってみる

新規登録もできるようにしよう

クラスのメリット

6-3 クラスのクラスを作ってみよう(クラスの継承)

CRUDを担当するクラスを作ろう

派生クラスを使ってみよう

第7章 売上管理システムを作ろう

7-1 システム制作の準備をしよう

ファイルの構成を確認しよう

保存用のフォルダを作成する

今まで作成したファイルを活用しよう

親クラスDBを一部修正しよう

CSSを保存しておこう

7-2 商品マスタのページを作ろう

派生クラスDBGoodsを完成させよう

出力ファイルgoods.phpのコードを書こう

7-3 顧客マスタのページを作ろう

派生クラスDBCustomerを作成しよう

出力ファイルcustomer.phpのコードを書こう

7-4 売上情報の登録ページを作ろう

派生クラスDBSalesInfoを作成しよう

出力ファイルsalesinfoEntry.phpのコードを書こう

7-5 売上情報の検索・更新・削除用のページを作ろう

出力ファイルsalesinfo.phpのコードを書こう

7-6 請求情報のページを作ろう

派生クラスDBBillを作成しよう

出力ファイルbill.phpのコードを書こう

資料 XAMPPのインストールと設定等

PR

秀和システム