ZBrushとSculptrisによる3Dモデリング入門

概 要

最近の映画や3Dゲーム、フィギュアには、本物と見まがうほど精密な3DCGが使われています。その中でも、精巧なモデリングにはデジタル造形(デジタル粘土)という技術が使われています。本書は、デジタル造形の定番ソフト「ZBrush」と、無料で使える「Sculptris」をつかって、デジタル粘土での3Dモデルの作り方を解説します。基本的な操作方法から、本格的な人体、モンスター、武器の作り方までがグラフィカルにわかるマニュアルです。

著者 呉容仙
価格 本体3500円(税別)
ISBN 978-4-7980-4225-1
発売日 2014/11/29
判型 B5
色数 4色
ページ数 376
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Part 1 Sculptris編

Chapter 1 デジタルの造形入門

簡単にデジタル造形ができる無料ソフトSculptris

デジタル粘土の基礎知識

Sculptrisの使い方

Chapter 2 ディフォルメキャラクターの制作

キャラクターの制作

武具の制作

Chapter 3 キャラクターのペイント作業

ペイントモード

ディフォルメキャラクターのペイント作業

3Dプリントのデータ納品方法と完成

Part 2 ZBrush編

Chapter 1 3Dデジタル造形ツールZBrush

基本ツールと簡単操作方法

初期設定方法

基本操作方法

基本ブラシ

Chapter 2 ベースモデル制作 - ZSphereとZSketch

ZSphere 機能でリアルモンスターの骨格制作方法

ZSphereの機能説明

ZSphereでモンスターの骨格制作実戦

ZSketch機能でリアルキャラクターの筋肉制作方法

ZSketchで筋肉制作の実戦

Unified Skin機能でZSketchをポリゴンメッシュに変換

Chapter 3 ベーススカルプトモデリングの制作方法

ポリゴンの引き伸ばしの革命DynaMesh

DynaMesh機能を利用したスカルプトの実践

顔の制作

Chapter 4 制作プロセス - Multi Resolution Mesh

リトポロジーの革命ZRemesher

ZRemesherを利用したリトポロジー作業の実戦

Projection機能でMulti Resolution Meshの制作

Multi Resolution Mesh Editing作業

Alphaブラシで皮膚の質感表現 Part01

Alphaブラシで皮膚の質感表現 Part02

Chapter 5 武具の制作

ZRemesherを利用したリトポロジー作業の実戦

装備の制作

ディテールの制作

武器の制作

Chapter 6 モンスターに色を塗る - PolyPaint

モンスターのボディの塗装

装備の塗装

武器の塗装

Chapter 7 UVMasterと他ソフトへの書き出し

UVMasterで「UVマップ」の制作

他のソフトへの書き出し

PR

秀和システム