これだけ! 生化学

概 要

生化学とは、生物を形づくる物質や体内で起きている反応をミクロな視点で捉える学問です。薬学や医学はもちろんのこと、エネルギー問題の解決や優れた素材開発にも役立っています。本書は、生化学入門者のために、これだけは知っておきたい基礎知識を解説します。高校化学の復習、細胞の構造、生体分子の構造・機能、物質代謝、タンパク質の構造・機能、エネルギー代謝、核酸の生化学まで、生化学の要点をしっかり網羅しました。

著者 生化学若い研究者の会、稲垣賢二(監)
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-4226-8
発売日 2014/12/3
判型 A5
色数 2色
ページ数 292
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第0章 「生化学」という学問とは

第1章 高校化学の復習

1-1 化学知識の習得

1-2 原子と分子

1-3 化学式と化学反応式

1-4 立体異性体

1-5 化学結合

1-6 原子量、分子量、濃度

1-7 生物を構成する原子の種類

1-8 官能基

1-9 活性化エネルギーと化学反応

1-10 酸と塩基

1-11 酸化と還元

第2章 細胞の構造

2-1 細胞ってなに?

2-2 真核生物と原核生物

2-3 細胞小器官の種類と機能

2-4 生体膜の役割

2-5 生体膜の構造

2-6 生体膜での輸送

第3章 生体分子の構造と機能

3-1 生体成分

3-2 糖質

3-3 脂質

3-4 タンパク質

3-5 核酸

3-6 ビタミンとミネラル

3-7 ホルモンと神経伝達物質

第4章 タンパク質の構造と機能

4-1 タンパク質の構造

4-2 酵素

4-3 酵素以外のタンパク質

第5章 エネルギー代謝

5-1 代謝とは?

5-2 生きるために必要なエネルギー

5-3 エネルギーの基本

5-4 ATP

5-5 ATPの生産工場

5-6 ミトコンドリアの構造

5-7 電子伝達系

第6章 物質代謝(糖代謝・脂質代謝)

6-1 物質代謝ってなに?

6-2 糖代謝

6-3 解糖系

6-4 解糖系の調節機構

6-5 クエン酸回路

6-6 クエン酸回路の調節機構

6-7 エネルギー生成

6-8 糖新生

6-9 ペントースリン酸経路

6-10 脂質代謝

6-11 中性脂肪の貯蔵と運搬

6-12 脂質代謝のバランス

6-13 脂肪酸の分解(1) ~β酸化まで~

6-14 脂肪酸の分解(2) ~β酸化からあと~

6-15 脂肪酸の生合成

第7章 物質代謝(アミノ酸代謝・核酸代謝)

7-1 アミノ酸代謝

7-2 アミノ酸の分解

7-3 尿素回路とは

7-4 アミノ酸炭素骨格の代謝

7-5 アミノ酸の生合成

7-6 アミノ酸から合成される生体物質

7-7 核酸代謝

7-8 プリンヌクレオチドの合成

7-9 ピリミジンヌクレオチドの合成

7-10 プリンヌクレオチドの代謝分解

7-11 ピリミジンヌクレオチドの代謝分解

第8章 核酸の生化学

8-1 そもそも遺伝子ってなに?

8-2 遺伝子の発現

8-3 DNAの複製

8-4 DNAの複製の仕組み

8-5 損傷を受けたDNAの修復

8-6 DNAの転写とは

8-7 転写の仕組み

8-8 遺伝子の転写調節

8-9 翻訳に登場する分子について学ぼう

8-10 翻訳の仕組みについて学ぼう

8-11 翻訳後修飾

8-12 エピジェネティクスとは

8-13 組換えDNA技術とは?

PR

秀和システム