ショートムービー作りでおぼえる動画撮影の教科書

概 要

デジカメやスマホで高品質な動画が撮影できる時代になりました。また、Youtubeなどの動画サイトも発達し、世界に向けて自分の作品を公開するのも簡単です。しかし、普通に撮影して公開するだけでは良い動画は作れません。本書は、初心者にもわかりやすいようにミラーレス一眼機を使って動画撮影のテクニックをひととおり解説します。台本作り、機材の準備、ロケハンのやり方などの基礎から、動画の編集や公開までおぼえられます。

著者 瀬川陣市
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-4250-3
発売日 2014/12/16
判型 B5変
色数 4色
ページ数 160
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter 1 まずは動画の設計図を作ろう

1 ストーリー動画のポイントとは

2 フラッシュイメージで見せるストーリー

3 手順を解説するストーリーとは

4 台本の作り方とは

5 台本作りのポイントを押さえるには

6 絵コンテを作るには

7 ロケハンのやり方

8 動画形式や画質を決めるには

9 レンズサイズの決め方とは

Chapter 2 撮影を便利にするモノを揃えよう

1 ミラーレスカメラのメリットとは

2 交換レンズの種類と特性とは

3 三脚・一脚の選び方と使い方とは

4 マイクの種類と音質の違いとは

5 Windowsムービーメーカーとは

6 レフ板(反射光板)とは

7 タイトルボード(カチンコ)とその役割とは

8 LEDライトの使い方とは

9 スタビライザーとは

Chapter 3 動画の撮影をスタートしよう

1 撮影スケジュールを計画するには

2 ライティングの基礎とは

3 ホワイトバランスの設定とは

4 パン撮影・チルト撮影の方法とは

5 背景のボケをうまく作るには

6 フォーカシングとは

7 フレーミングとは

8 録音のテクニックとは

9 編集を考慮しての撮影とは

10 手持ち撮影のコツとは

11 ズームレンズの使い方とは

12 被写体の動きへの対応とは

13 自撮りの方法とは

Chapter 4 動画の編集は面倒がらずにやろう

1 ムービーメーカーのインターフェースとは

2 動画ファイルを取り込むには

3 トリミングとは

4 トランジションの入れ方とは

5 音楽の入れ方とは

6 視覚効果の使い方とは

7 映像に文字を入れるには

8 再生スピードを変えるには

9 動画を完成させるには

10 編集内容を大公開

Chapter 5 動画を公開して「いいね!」されよう

1 公開に関しての約束事とは

2 検索されやすいタイトルとは

3 YouTubeで公開するには

4 Facebookで公開するには

5 Googleドライブで共有するには

6 DVDに動画を入れるには

PR

秀和システム