これだけ! 高校化学

概 要

高校生のみなさん。化学の授業で、わけのわからない記号や、何のためかわからない計算をしているうちに化学が嫌いになってしまったのではないでしょうか? 本書は、化学に挫折してしまったあなたのために、覚えなければいけないことを最低限に絞り、高校3年間分の化学をわかりやすく解説します。特につまづきやすい物質量(mol)の計算ではまとめページを作って理解しやすいよう工夫しました。授業の予習・復習にぴったりです。

著者 杉山美次
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-4251-0
発売日 2014/12/26
判型 A5
色数 2色
ページ数 320
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 物質の構成と元素の周期表

1-1 混合物と純物質

1-2 化合物・単体とその構成元素

1-3 原子の構造

1-4 元素の周期律と周期表

第2章 物質と化学結合

2-1 イオン

2-2 イオン結合

2-3 分子と共有結合

2-4 配位結合と分子の極性

2-5 金属と金属結合

2-6 共有結合でできた物質

第3章 物質量(mol)

3-1 原子量・分子量・式量

3-2 物質量

3-3 mol(物質量)のまとめ

3-4 溶液の濃度

第4章 物質の変化

4-1 化学反応式

4-2 化学反応式と量的関係

第5章 酸と塩基

5-1 酸と塩基

5-2 水素イオン濃度とpH

5-3 中和反応と塩の生成

5-4 中和滴定

第6章 酸化還元反応

6-1 酸化と還元

6-2 酸化剤と還元剤

6-3 金属のイオン化傾向

6-4 電池

6-5 電気分解

第7章 無機化合物

7-1 非金属元素の単体と化合物① ハロゲン、酸素、硫黄

7-2 非金属元素の単体と化合物② 窒素、炭素

7-3 典型金属元素の単体と化合物

7-4 遷移元素の単体と化合物

第8章 有機化合物

8-1 有機化合物の特徴と構造

8-2 炭化水素

8-3 酸素を含む有機化合物① アルコール、エーテル、アルデヒド、ケトン

8-4 酸素を含む有機化合物② カルボン酸、エステル、油脂

8-5 芳香族化合物① ベンゼン、トルエン、キシレン、フェノール

8-6 芳香族化合物② 安息香酸、フタル酸、サリチル酸、アニリン、アゾ染料

PR

秀和システム