指定大学院入試と臨床心理士試験のための心理学頻出キーワード集 '15~'16年版

概 要

臨床心理士は、心の問題に取り組む「心理専門職」の資格です。この資格を取得すると、医療・教育・福祉・司法・産業・私設相談など幅広い職域で活躍できます。本書は、キーワードをとっかかりに試験範囲を学習できる、指定大学院入試と臨床心理士の試験対策テキストです。ただの暗記ではなく文脈で覚えることができるので、ナットクしやすく忘れにくくなっています。もちろんDSM-Ⅴ、W-SC-Ⅳにも対応。この1冊で基礎が身につきます!

著者 IPSA臨床心理士大学院予備校 浅井伸彦ほか
価格 本体2200円(税別)
ISBN 978-4-7980-4287-9
発売日 2015/2/25
判型 A5
ページ数 424
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第Ⅰ章 心理学一般

1-1 心理学の歴史

1-2 心理学の歴史

1-3 心理学の歴史

2 認知心理学

3 社会心理学

4 発達心理学

5 教育・学習心理学

6-1 感覚・知覚

6-2 感覚・知覚

6-3 感覚・知覚

7 リーダーシップ理論

8 ストレスと心的葛藤

9 パーソナリティ論

10-1 記憶と脳

10-2 記憶と脳

第Ⅱ章 臨床心理学

1 心理臨床面接

2 精神分析的心理療法

3 ユング心理学

4-1 行動主義と認知行動療法

4-2 行動主義と認知行動療法

5-1 人間性心理学

5-2 人間性心理学

6-1 家族療法

6-2 家族療法

7 遊戯療法と箱庭療法

8 心理教育と集団に対するアプローチ、その他の心理療法

9 その他の心理療法

第Ⅲ章 心理査定

1 心理査定

2 質問紙法の心理検査

3 投映法の心理検査

4 ロールシャッハ・テスト

5-1 発達検査・知能検査

5-2 発達検査・知能検査

6 高次脳機能障害の神経心理学的検査

7 家族アセスメント

8 心理検査の使い分けとテストバッテリー

第Ⅳ章 心理学的研究法と心理統計

1 推測統計学

2 尺度水準と分布

3 信頼性と妥当性

4 心理学研究法

5 相関係数とノンパラメトリック検定

6-1 t検定と分散分析

6-2 t検定と分散分析

7 因子分析と主成分分析

8 回帰分析

9-1 共分散構造分析とその他の量的分析

9-2 共分散構造分析とその他の量的分析

10 質的研究法による分析法

第Ⅴ章 精神医学・心身医学

1 精神医学

2 気分障害、不安障害、恐怖症

3 トラウマ関連障害

4 心身症、摂食障害と心気症

5 パーソナリティ障害

6 統合失調症

7 発達障害

8 こどもの障害

9 高齢者に関する障害と問題

10 その他の障害

第Ⅵ章 地域援助

1 地域援助とは

2 スクールカウンセリング

3 諸分野における心理臨床

第Ⅶ章 心理職に関する法律と倫理

1 精神保健・心理臨床に関する法律

2 臨床心理士としての倫理

3 スーパービジョンと研修

PR

秀和システム