図解入門ビジネス 貿易英語の実用文例がよーくわかる本

概 要

貿易業務のビジネスレターでは英語が必須です。英語が苦手な人はもちろん、英語が得意な人でも古い書式ではなく現代的英語を身に付けなくてはなりません。本書は、貿易業務のビジネス環境に対応したネイティブレターの鉄則を解説します。貿易業務の流れに応じた実用文例から、メールでの微妙なニュアンスの表現方法、旧式表現を現代的にアップデートする言い回しなどすぐに役立つ文例を満載。今日から使える貿易業務の実用文例集です。

著者 木村雅晴、髙橋則雄
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-4298-5
発売日 2015/3/28
判型 A5
ページ数 228
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

CHAPTER 1 取引創設前準備

1-1 自社の特色を説明する

1-2 取引内容を伝えて関心をつかもう

1-3 取引先を紹介してもらう

1-4 取引先を紹介する

1-5 訪問の意志を伝える

1-6 自社の信用状態を提供する

1-7 文例活用のポイント

COLUMN 実務で役立つ貿易用語(1)

CHAPTER 2 売り込み

2-1 自社の製品や商品を売り込む

2-2 製品の購入を検討していることを伝える

2-3 カタログを請求する

2-4 依頼を受けたカタログを送る

2-5 商品のサンプルを依頼する

2-6 依頼を受けたサンプルを送る

2-7 商品資料を請求する

2-8 商品資料を送付する

2-9 見積りを依頼する

2-10 見積りを提示する

2-11 文例活用のポイント

COLUMN 実務で役立つ貿易用語(2)

CHAPTER 3 交渉

3-1 条件を提示して取引を申し込む

3-2 新たな取引条件を要求する

3-3 取引条件に対して意志を表明する

3-4 希望する取引金額を正確に伝える

3-5 商品価格の割引を依頼する

3-6 運賃の費用負担の範囲を把握する

3-7 数量を明確に伝える

3-8 支払い条件を明確に伝える

3-9 保険の条件を伝える

3-10 納期を明確に伝える

3-11 梱包の形態を明確に伝える

3-12 商品の品質を明確に伝える

3-13 文例活用のポイント

COLUMN 世界時差

CHAPTER 4 発注と受注

4-1 商品を注文する

4-2 注文の内容を明確に伝える

4-3 受注の確認を伝える

4-4 受注の内容を明確に伝える(1)

4-5 受注の内容を明確に伝える(2)

4-6 受注を辞退する理由を明確に伝える

4-7 次の取引につなげる文章を添える

4-8 代替品をすすめる明確な理由を伝える

4-9 在庫状況を確認する

4-10 在庫状況を正確に伝える

4-11 在庫切れを伝える

4-12 文例活用のポイント

COLUMN 世界の空港

CHAPTER 5 契約

5-1 契約の内容を確認する

5-2 契約条件の変更を伝える

5-3 契約書を送付することを伝える

5-4 信用状の開設を依頼する

5-5 信用状の手続きが終了したことを伝える

5-6 信用状の内容変更を具体的に依頼する

5-7 信用状が届いていないことを伝える

5-8 文例活用のポイント

COLUMN 世界の港

CHAPTER 6 船積み、通関、梱包

6-1 船積み手続きが終了したことを連絡する

6-2 商品の出荷状況を伝える

6-3 船積みが完了したことを伝える

6-4 船積みの遅延を伝える

6-5 期限内に船積みできなかったことを伝える

6-6 分割して船積みすることを伝える

6-7 航空便で輸送することを伝える

6-8 通関手続きのトラブルを具体的に伝える

6-9 梱包の形態を取引先に伝える

6-10 文例活用のポイント

CHAPTER 7 支払いと決済

7-1 請求書を送付したことを伝える

7-2 請求金額の入金状況を伝える

7-3 請求代金の支払いを催促する

7-4 請求代金の支払いが遅延することを伝える

7-5 請求代金を支払ったことを伝える

7-6 請求代金を受領したことを伝える

7-7 請求代金の差額の支払いを依頼する

7-8 請求代金の差額を支払ったことを伝える

7-9 文例活用のポイント

COLUMN 商品や製品に合わせたコンテナを選ぼう

CHAPTER 8 クレーム

8-1 注文品が期日までに届かないことを伝える

8-2 注文品の数量が不足していることを伝える

8-3 注文品が破損していることを伝える

8-4 注文品と異なる商品が届いたことを伝える

8-5 納品された商品の品質が希望と異なることを伝える

8-6 納期遅延の善後策を伝える

8-7 クレームの対応策を具体的に伝える

8-8 文例活用のポイント

COLUMN BillofLading(船荷証券)を入手したときのチェックポイント

REFERENCE 英文法の活用

文の要素と品詞/5文型

文の種類(内容的分類)

文の種類(構造的分類)

時制

現在時制

過去時制

未来時制

時制(過去完了形)/時制(未来完了形)

時制の一致

関係代名詞

関係副詞

話法

仮定法

分詞構文

特殊構文

DATA 資料編

1年版インコタームズ

2 信用状の基礎知識

3 海上保険の種類

4 梱包形態・荷姿

PR

秀和システム