これだけ! 高校物理 力学編

概 要

物理はとても面白くて役に立つ学問です。たとえば机の上からモノが落ちる速度と、遠い宇宙の惑星の運動は、高校で習う物理学で説明できます。しかし、文字式や数式をなかなか理解できず、苦しんだ思い出をお持ちの方も多いのではないでしょうか。本書は、高校物理の力学に焦点をあて、初学者や再入門者向けにたくさんのイラストを使いながら、ザックリとわかりやすく解説しました。自然界の仕組みや原理を楽しみながら理解できます。

著者 桑子研
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-4301-2
発売日 2015/3/19
判型 A5
ページ数 296
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第0章 物理で使う数学

0-1 物理量の表し方

0-2 弧度法と三角関数

第1章 物体の運動とその表し方

1-1 等速度運動の公式

1-2 等加速度運動とv-tグラフの性質

1-3 相対速度は相手の気持ちを考えて

1-4 等加速度運動の公式

1-5 落下運動も等加速度運動

1-6 鉛直投げ上げ運動のポイント!

1-7 2次元の放物運動

第2章 力と運動

2-1 力のはたらきと運動方程式

2-2 慣性の法則と物体の運動

2-3 力のつり合いの使いドコロ

2-4 力の見つけ方といろいろな力

2-5 作用反作用の法則

2-6 物体の運動と力の分解

2-7 斜面上を動く物体の運動

2-8 2物体の運動と運動方程式の使い方

2-9 バネの弾性とフックの法則

2-10 いろいろな摩擦力

2-11 力の効果と圧力の関係

2-12 深さと水圧

2-13 水圧と浮力

2-14 力のモーメント

2-15 力のつり合いと、力のモーメントのつり合い

2-16 慣性力

第3章 エネルギーと運動量

3-1 仕事と仕事率

3-2 仕事の原理

3-3 力学的エネルギーとその種類

3-4 力学的エネルギーの保存

3-5 エネルギー保存の法則

3-6 力学的エネルギーの保存の応用

3-7 運動量と力積

3-8 運動量保存の法則と作用反作用の法則

3-9 反発係数と運動量の保存

第4章 いろいろな運動

4-1 円運動と向心力

4-2 等速円運動といろいろな物理量

4-3 等速円運動と運動方程式

4-4 非等速円運動と運動方程式

4-5 円運動と遠心力と慣性力

4-6 単振動と等速円運動

4-7 単振動の数式の意味するもの

4-8 鉛直ばね振り子と単振動の関係

4-9 振り子と単振動の関係

4-10 惑星の運動とケプラーの法則

4-11 万有引力の法則

4-12 万有引力と宇宙速度

4-13 万有引力と位置エネルギー

PR

秀和システム