超繁盛店のツボとコツがゼッタイにわかる本

概 要

繁盛するお店は、商売の原理原則に従っています。それはマーチャンダイジングとよばれる理論です。本書は、繁盛する店を作るのに欠かせないマーチャンダイジング理論とマーケティングの基礎をわかりやすく具体的に解説します。お店は店長で決まるってどういうこと、超繁盛店を作るための人材と発想、マーケティングとマーチャンダイジングの基本と応用、計数の基本知識、事業計画の作り方など繁盛店のツボとコツがゼッタイにわかります。

著者 岩崎剛幸
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-4302-9
発売日 2015/3/13
判型 A5
ページ数 308
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 超繁盛店への入口 ~超繁盛店になるかどうかはあなたのオモイと計画で決まります~

1 お店は店長で決まるっていうけど、どういうこと?

現場 店長の仕事とは

原則 お店は店長で99.9%決まる

応用 お店は店長の作る販売計画、数値計画で決まる

2 時代のアタマになるってどういうこと?

現場 トレンドを追う

原則 時代のアタマのお店とは?

応用 時代のしっぽのお店にならないために

3 集客するにはやっぱり低価格戦略が決め手って本当?

現場 安くすればお客様は来るんだからどんどん安くしたらだめなんですか?

原則 価値を売る前に価格を売りにするからいいお客様が来なくなる

応用 価格を超えるサークルを作る

4 超繁盛店には販売計画はいらない?

現場 とりあえず計画を作ればいいんでしょう?

原則 計画は作ればいいというものではない

応用 超繁盛店になるかどうかは意思のある計画があるかどうかで決まる

5 予算必達は男の約束ってどういうこと?

現場 予算や目標というのは一応の目安ですよね?

原則 予算や目標は必達させるためにある

応用 あらゆる戦略を駆使してでも予算を達成させること

6 店のコンセプトを一言で言い表せますか?

現場 コンセプトってそんなに重要なんですか?

原則 超繁盛店には明確なコンセプトがある

応用 コンセプトの不明確なところに繁盛店はない

第2章 超繁盛店を作るための人材と発想 ~優秀じゃなきゃだめですか?~

1 超繁盛店の販売スタッフは何をしているの?

現場 超繁盛店のスタッフって優秀じゃないとだめですよね?

原則 優秀かどうかより、現場を大事にできるかどうかで決まる

応用 超繁盛店のスタッフは自社の商品が大好きである

2 超繁盛店のスタッフが心得るべき行動とは?

現場 超繁盛店を作るための心得って何かありますか?

原則 商売の原点を知る

応用 超繁盛店のスタッフに見られる行動基準

3 成功し超繁盛店になるためのコツをつかもう

現場 何か参考になるものはないのかな? めざすものがわからないのですが?

原則 まずはツキの存在を知り、ツイているものとつきあうようにするとツキがつく

応用 ツキの原理こそが最高の原理であることに気づくと売れる

4 繁盛店のスタッフが身につけている成功の3条件とは?

現場 そうは言ってもそんなに簡単にツキってやってこないですよね?

原則 成功の3条件とは「勉強好き・素直・プラス発想」

応用 大原則的コツ5カ条と基礎的コツ5カ条

5 超繁盛店スタッフはモデル商法を取り入れている

現場 もっとカンタンに繁盛店になる方法ってないですか?

原則 まずは繁盛店を自分の目で見ることから始まる

応用 繁盛店は繁盛するように工夫し、努力している一点がある

6 超繁盛店スタッフだけが実践している即時業績向上法とは?

現場 商売のなかでツキって何を見るとわかるのですか?

原則 ツキの原理5つのポイントで業績を伸ばすことができる

応用 ツイていないものへどう対処するか

第3章 超繁盛店になるためのマーケティングのツボ ~儲かるお店の商売のコツ~

1 マーケティングってお店の武器になるの?

現場 商売に必要なマーケティングって普通のマーケティングではないの?

原則 マーケティングはどんな業種業態でも必要な経営法

応用 マーケティングは個別対応型へと進化している

2 アイテムパワーって何?

現場 店にはどのくらいの量の商品を並べたらいいの?

原則 3つの数のルール

応用 3、30、300と7、70、700のアイテムパワーを売場で活用してみる

3 超繁盛店は差を率で考えるってどういうこと?

現場 「差」と「率」ってなにがちがうの?

原則 1万円と10万円の差と100万円と110万円の差はどちらが大きい?

応用 商売では差を率で考えること

4 超繁盛店マーケティングの売上方程式

現場 数字って何を知ればいいの?

原則 売上高の方程式はマーケットサイズ × 商圏人口 × シェア

応用 市場の規模と状態を知ることこそが店のマーケティング

5 一番店作りが超繁盛店作りのツボ

現場 二位じゃだめなんですか? って話があったけどどうなんですか?

原則 二番店、三番店が一番店になるための方法

応用 一番店になるとどうなるのか?

6 超繁盛店になるための差別化の8項目とは?

現場 他と違いを作るってどういうこと?

原則 お客様は相対評価で店を決めている

応用 一番化を実現するための8項目

第4章 超繁盛店になるためのマーチャンダイジングの基本 ~MDの原理原則~

1 マーチャンダイジング(MD)とは何か?

現場 マーケティングとマーチャンダイジングって何がちがうの?

原則 MDとは商売のやり方のこと

応用 MDの6適こそが小売マーチャンダイジングのツボとコツ

2 MDを組み立てることが超繁盛店作りのコツ

現場 MDって誰がやるの?

原則 店長の考えるべきMD

応用 商圏のことを知るとはどういうことか?

3 MDは分類に始まり分類に終わる

現場 売場がいつもわかりにくいと言われるのはなんで?

原則 分類マーチャンダイジング

応用 品揃えのための分類と売場展開のための分類

4 これが秘伝のマーチャンダイジングノート

現場 これだけやっておけばいいという基本ってないですか?

原則 マーチャンダイジングノートをすべての軸に据える

応用 迷ったらマーチャンダイジングノートに戻る

5 売上は売場面積に比例するってどういうこと?

現場 店舗の売場面積は大きいほどいいの?

原則 スペースマーチャンダイジング

応用 スペースMDとフェイスコントロール

6 プライスラインはお店の命綱

現場 品揃えする価格帯はどうやって決めればいいの?

原則 プライスマーチャンダイジング

応用 プライスゾーンは3つに分類される

第5章 超繁盛店になるためのマーチャンダイジングの応用 ~MDの徹底~

1 客層を区分して品揃えを工夫する

現場 お客様を区分するってどういうこと?

原則 客層を3分類して考える

応用 客層によって購買行動がちがう

2 季節区分と期間区分でタイミングを見極める

現場 商売には季節のちがいだけでなく期間もあるっていうけどどういうこと?

原則 お客様の買いたいタイミングと売るべきタイミングを一致させる

応用 期間区分によって品揃えする商品群が変わる

3 使用目的で分けると商品のことがよくわかる

現場 プレゼント需要って結構あるんですか?

原則 モノにはパーソナルユースとギフトユースの2種類がある

応用 パーソナルユースは耐久財と消耗財とに分けて考える

4 色は何よりも美しいデザインである

現場 店はカラーに気を配れとはどういうことですか?

原則 カラーマーチャンダイジングの基本

応用 基本カラーとシーズンカラーを上手に組み合わせると美しい

5 サイズの充実は100のデザインにまさる

現場 サイズに注目するといいことあるの?

原則 サイズマーチャンダイジングの基本

応用 サイズ変化に注目すると時流も読める

6 トレンドマーチャンダイジングで超繁盛店の品揃えにする

現場 流行の商品だけ置いておいても超繁盛店は作れないの?

原則 トレンドマーチャンダイジングの基本

応用 収益基盤を作るための15%のチャレンジ要素

第6章 超繁盛店になるために知っておきたい数字のツボ ~これだけ知ればお店のプロ~

1 計数の基本知識 これだけは覚えよう

現場 数字が苦手なんですが商売続けられますか?

原則 計数を好きになるためのコツ

応用 小売業の基本計数10項目

2 売上と利益の構造を知らないと超繁盛店にはなれない

現場 売上はどれくらい稼いだらいいの?

原則 規模を表す数字と儲けを表す数字

応用 売上は給料の10倍稼ぎ、粗利は給料の3倍稼ぐ

3 売上構成チャートはお客様の支持率を表す

現場 超繁盛店になれるかどうかはどんな要素で決まるの?

原則 客数×客単価を因数分解する

応用 いきなり客単価を上げると客数が減少するので注意する

4 値入と粗利の違いを理解する

現場 利益を表す計数にもいろいろな数字があるの?

原則 値入は見込み、粗利は結果

応用 利は元にあり

5 商品ロスと値下げロスは企業価値のロスである

現場 商品ロスって万引きだけではないの?

原則 ロスで一番大きいのは値下げロス

応用 商品ロスと値下げロスを減らすためのコツ

6 超繁盛店になるコツは回転率を上げること

現場 在庫ってあればあるほど売上が上がるんですよね?

原則 回転率を知ると鮮度の基準ができる

応用 業種別回転率の基準を知って効率を上げることが経営には必要

7 交差比率経営が繁盛店と繁盛しない店の分かれ道

現場 回転のいいものだけを売っていてもだめなの?

原則 商売は常にミックスして考えるクセをつける

応用 交差比率とは付加価値×商品鮮度のことである

8 相乗積で超繁盛店を極める

現場 交差比率と相乗積。なにがちがうの?

原則 適正粗利を確保するための公式が相乗積

応用 超繁盛店の店長はいつも相乗積でモノを考える

第7章 超繁盛店になるための分析と分類のフレームワーク ~分析で終わらないのが超繁盛店~

1 ツキの原理を活用した強化商品選定方法

現場 売上が大きい商品を強化すればいいっていうことですか?

原則 ツイているものを探し、それを伸ばすということ

応用 ツイている商品を見つけてそれをさらに伸ばすための具体的な方法

2 アンゾフモデルを活用して超繁盛店をめざそう

現場 今の自店のポジションを知るってどういうこと?

原則 基本は今の商品で今のお客様にどこまで満足を提供できるか

応用 超繁盛店は常に新しいポジションを考えて経営している

3 ツキ管理フォーマットでさらに伸ばす

現場 商品でツキのある・ないって何を見ればわかるの?

原則 ツキのある商品を見つけるための分析方法

応用 超繁盛店はツキのある商品に注目している

4 ABC分析を活用して超繁盛店への道筋をつけよう

現場 商品が増えてきたのでもっと細かく分析したいのですが?

原則 主力・準主力・その他という3つの分類で商品を捉える

応用 商品にも性格があり、それを見極めることが繁盛店への道

5 超繁盛店は分類に始まり分類に終わる

現場 分類すると何がわかるの?

原則 分類マーチャンダイジングで店は変わる

応用 分類と統合を繰り返して、店はシンプルになっていく

6 商品分類の基本は3つしかない

現場 分類の切り口にはどんなものがあるんですか?

原則 分類の3つの切り口

応用 分類はお客様分類であることを忘れてはいけない

7 超繁盛店は対象別分類で顧客をフォーカスしている

現場 ターゲットが大事って言うけど、うちのお店のターゲットってどうやって決めるの?

原則 誰を狙うかは店にとって一番大事な要素

応用 ターゲットが明確に決まれば決まるほど店は繁盛する

8 商品別にお客様の関心度は変わるのです

現場 もしかして商品の種類によって求める優先順位は変わるんですか?

原則 お客様が自店に求めている優先順位

応用 関心度の優先順位にしたがって売場を分類すると劇的に売場が変わる

第8章 超繁盛店になるための事業計画の作り方 ~繁盛するかしないかは計画で決まる~

1 お店のコンセプトを明確にすることから始めよう

現場 どんな商売をすればいいのか時々わからなくなるのです

原則 一言で説明するとどんな商売なのかをまとめるのがコンセプト

応用 徹底的にシンプルに絞り込む

2 売上目標を決めてみよう

現場 作りたい店のイメージは固まったのですが、これ以上に大切なものってあるのですか?

原則 事業コンセプトを決めてから売上目標を明確に設定すること

応用 ちょっと背伸びをした計画を作ってみる

3 年間の販売計画を作ってみよう

現場 現状から考えると大きな目標アップは難しそうです

原則 年間販売計画は現状の積み上げではなく可能性と意思によって決まる

応用 意思の強さが超繁盛店を作る

4 年間損益計画に落とし込んでみよう

現場 売上の計画さえあれば大丈夫ですよね?

原則 売上だけではなく経費計画も立てて、最終的に利益が残るかどうかが重要

応用 儲かるための数値チェックポイント

5 季節指数表で四季を意識してみよう

現場 アパレルでは特に季節が大事と聞きますが何を準備したらいいですか?

原則 シーズン別・月別に部門別の売上げ計画を落とし込むことが成功のカギ

応用 どこが重点的に販売するタイミングなのかを知る

6 プライスバランスを考えて魅力的な品揃えにしよう

現場 いくらぐらいの商品まで扱えばいいのかの目安が知りたいのですが?

原則 お客様に支持されている価格を中心に品揃えする

応用 BZ、VZ、SZの3つの価格区分

7 超繁盛店が実施している集客策

現場 どのお客様が来て下さるのかがいつもわからないので不安です

原則 超繁盛店のプロモーションは劇的に変化している

応用 お客様にどうやって近づいていくか

8 売上がなかなか上がらない時は……

現場 ここまで計画しても売上が上がらない場合はどうしたらいいですか?

原則 売上不振に陥る5つのポイント

応用 売上は上がるようにすれば上がる

9 超繁盛店になるための計画作りのツボとコツ

現場 計画さえ立てればうまくいくってことですね!?

原則 計画は作って終わりではない

応用 計画はワクワクして取り組めるようなものにする

PR

秀和システム