グローバル時代を生き抜くための ハーバード式英語学習法

概 要

日本人の多くは学生時代に、必死に英語を勉強しているのに、いざとなったら話すことができません。それは、英語を学ぶ上で大事な「キホン」が抜けているからです。本書は、ハーバードのビジネススクールで非ネイティブの学生の英語力を高めるために教えられている英語学習法を解説します。たった5行のエッセイを書くだけで、ネイティブスピーカーを相手に堂々と自分の考えを主張できる「世界標準の英語力」が簡単に手に入ります!

著者 青野仲達
価格 本体1000円(税別)
ISBN 978-4-7980-4317-3
発売日 2015/2/26
判型 四六
ページ数 184
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Prologue 序章 ハーバード式英語学習の「キホン」

TOEIC(R)、英文法、英単語…大切なのは?

ハーバードの学生が鍛えているたった1つの力

ハーバードで非ネイティブが最初に学ぶこと

5行エッセイに英語のすべての「キホン」がある

本書の構成

第1章 ハーバード式 英語学習マップ

01 英語学習の絶対ルールを知る

目的を達成する唯一の方法

英語学習の最重要ルールとは?

文法や発音は「最重要」ではない

02 英語で考えを伝える「ルート」を知る

センテンスは考えを伝える最小単位

03 5行エッセイを軸とした英語学習マップ

センテンスで作る5行エッセイ

5行エッセイで英語の全技能を鍛える

エッセイを軸とした英語学習は世界共通

第2章 ハーバード式 書く力を鍛える5行エッセイ

01 5行エッセイを書く前にすること

トピックを決める

タイトルを決める

02 1枚の紙に5行エッセイを書く

5行エッセイを書くための3つのルール

ルール 最初に結論を述べる

ルール 理由を3つ挙げる

ルール 最後に結論を繰り返す

03 何でも伝えられる5行エッセイ

プライベートな5行エッセイの例

プロフェッショナルな5行エッセイの例

第3章 ハーバード式 5行エッセイ実践法

01 5行エッセイを書くコツ

結論が自分の本音かどうかを考える

理由は毛色が違うものがいい

02 「I like soccer.」で始まる5行エッセイ

英語が好きでも嫌いでもない大学生の話

「好きなことは?」の答えが結論

「なぜ好きか、どこが好きか」が理由になる

センテンスは単文で書く

03 5行エッセイ トレーニング&チェック法

最初の5行エッセイを仕上げる

英文チェック法 辞書を使う

英文チェック法 Lang-8(ランゲート)を使う

英文チェック法 スカイプ英会話を使う

第4章 ハーバード式 5行エッセイで発音力を鍛える

01 一番大事な発音のルール

音読は最強の発音トレーニング

正確な発音よりも「大きな声」を出すことが大事

「three(3)」が「tree(木)」でも気にしない

02 これだけは覚えておきたい発音 明るいL

Lを制するものはRを制す

舌の位置より「英語っぽい」響きを意識する

03 これだけは覚えておきたい発音 暗いLとR

暗いLの秘密

アンジェリーナ・ジョリーの「ウォゥタァ」

Rの発音の秘訣

スタンド・バイ・ミーの「ト(ゥ)レイン」

04 これだけは覚えておきたい発音 ラ行のT

Tが「ラリルレロ」になるとき

5行エッセイで苦手な音を特定する

05 英語の発音の常識 子音消失と子母連結

母音と子音

子音消失の法則

子母連結の法則

06 「アナ雪」でおさえる発音のツボ

「レット・イット・ゴー」と「(ル)レリゴゥ」

第5章 ハーバード式 5行エッセイで会話力を鍛える

01 5行エッセイを使った会話例

フレーズの丸覚えでは会話はできない

エッセイは話のネタになる

出身地を5行エッセイで語る

02 5行エッセイを使った会話例

会話は変幻自在のキャッチボール

03 5行エッセイを「会話の引き出し」にする

頭の中のエッセイからネタを出し入れする

「毛色の違う理由」で「会話の引き出し」が充実

04 5行エッセイをスピーチで使う方法

自己紹介のスピーチは「お約束」

スピーチは時間配分が命

ニックネームは身を助ける

完璧は目指さない

05 5行エッセイをディベートで使う方法

ディベートの突破口となる5行エッセイ

レーガン政権は是か否か

5行エッセイで見つける「自分の言葉」

06 5行エッセイをディスカッションで使う方法

5行エッセイで準備するハーバードの授業

コールドコールとケーススタディ

旅行代理店は是か否か

英語というソフトウェアを身につける

第6章 ハーバード式 5行エッセイ発展法

01 5行エッセイに「証拠」を添える

理由には証拠が必要

事実や数字は絶好の補強材料

証拠を添える

証拠を添える

証拠を添える

センテンスをグループに分ける

エッセイの構造

02 5行エッセイの「体裁」を整える

エッセイを整えるキーワード 構成

エッセイを整えるキーワード 関連

エッセイを整えるキーワード 帰結

03 5行エッセイの序盤を「演出」する

一般論から入る

理由を「チラ見せ」する

エッセイの序盤は映画の導入部分に似ている

04 5行エッセイの終盤に「余韻」を加える

余韻をデザインする

05 5行エッセイ発展法を会話に活かす

キーワードを会話で活かす方法

Epilogue 終章

英語でつかむ「真実の瞬間」

PR

秀和システム