図解入門 現場で役立つ電源回路の基本と仕組み

概 要

電源回路は、電化製品や電子機器の心臓部です。機器を安全・安定に動作させるためになくてはならない回路です。その回路についてよく知っておかなければ、いざという時のトラブル対処や先端技術の研究はできません。本書は、電気と電子の基礎知識、実用回路設計の基礎と応用、安定した電源供給の極意など、実際に電源回路を作りながら図解でわかりやすく解説します。多彩な要求に対応可能な電源設計ができれば、あなたも一人前です!

著者 清水暁生、石川洋平、深井澄夫
価格 本体1700円(税別)
ISBN 978-4-7980-4335-7
発売日 2015/3/24
判型 A5
ページ数 248
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter 1 電気・電子回路の基礎

1-1 電源回路とは

1-2 抵抗、コンデンサ、コイル

1-3 オームの法則と電力

1-4 キルヒホッフの法則

1-5 分圧・分流の法則

1-6 ダイオード、トランジスタ、オペアンプ

1-7 コンデンサとコイルの周波数依存と微分・積分

コラム 大きさの極端に違う直列抵抗は大きい方に、 並列抵抗は小さい方に寄る

1-8 エネルギー保存則

1-9 電源回路と電気回路&電子回路の関係

コラム コンセントの周波数

Chapter 2 交流と直流

2-1 交流と直流

2-2 商用電源とACアダプタ

2-3 交流と直流の変換

コラム スイッチングとは

2-4 きれいな交流と直流とは

2-5 変圧

2-6 変圧の原理

2-7 直流と電池

Chapter 3 電源回路の基本構成

3-1 電源回路の構成

3-2 半波整流回路

3-3 全波整流

3-4 平滑回路

3-5 安定化回路

3-6 リニアレギュレータ

3-7 スイッチングレギュレータ

コラム 電池じゃなぜだめなの?

Chapter 4 リニアレギュレータ

4-1 リニアレギュレータの種類

4-2 シリーズレギュレータとシャントレギュレータ

4-3 リニアレギュレータの回路構成

4-4 リニアレギュレータを安全に動かすための脇役

4-5 端子レギュレータ

4-6 LDOレギュレータ

4-7 不安定なレギュレータ

4-8 位相の変化とボード線図

4-9 位相補償

4-10 放熱

4-11 熱抵抗

Chapter 5 スイッチングレギュレータ

5-1 スイッチングレギュレータ

5-2 スイッチングレギュレータの構成とその特徴

5-3 DC-DCコンバータとその特徴

5-4 非絶縁型DC-DCコンバータ

5-5 絶縁型DC-DCコンバータ

5-6 動作モード(PWMとPFM)

5-7 安定に動作させる帰還制御方式

5-8 スイッチング周波数について

コラム 電源の設計は難しい?

5-9 いろんな保護機能について

Chapter 6 電源回路の製作にチャレンジ!

6-1 回路製作の準備

6-2 回路製作の準備

6-3 レギュレータの測定

6-4 端子レギュレータの製作

6-5 製作した3端子レギュレータについて

6-6 TA7805の実験

6-7 端子レギュレータの熱対策

コラム グリスとマイカシート

6-8 端子レギュレータの保護回路

6-9 製作するスイッチングレギュレータ

6-10 スイッチングレギュレータの製作

6-11 HRD12003の実験

6-12 両電源回路の製作

6-13 MCW03-05D15の実験

6-14 AC-DCコンバータの製作

Chapter 7 電源回路の学び方

7-1 本書のまとめ

7-2 電源回路を学ぶための周辺知識

7-3 電源回路関連書籍紹介

PR

秀和システム