図解入門業界研究 最新物流業界の動向とカラクリがよーくわかる本[第3版]

概 要

物流は、経済においてもっとも重要なインフラのひとつです。物流が、国や企業からインフラや経営戦略として重要性を認識されるにつれ、その機能はますます高度化しています。本書は、物流業界および物流企業の動向を図表を使ってわかりやすく解説します。物流とロジスティクス、人材不足と人材定着のための秘策、法規制の意味と対策、日本通運やヤマト運輸、佐川急便、西濃運輸、日本郵便など、業界主要企業の動向までわかります!

著者 橋本直行
価格 本体1300円(税別)
ISBN 978-4-7980-4341-8
発売日 2015/3/13
判型 A5
ページ数 200
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 物流とは何か

1-1 “物流”という言葉の意味

1-2 企業戦略のなかの物流

1-3 流通経路と物流経路

1-4 “物流”と“ロジスティクス”

1-5 サプライチェーン・マネジメント(SCM)

第2章 物流業界の仕組み

2-1 物流企業の分類

2-2 物流業界の構造(業界地図)

2-3 増え続けてきた物流企業

2-4 運送会社の分類と機能

2-5 倉庫会社の分類と機能

2-6 流通加工会社の機能

2-7 引越会社、トランクルーム会社も物流企業

2-8 物流子会社の役割

2-9 元請け~下請け~孫請け

2-10 運賃の算出方法

2-11 倉庫料の算出方法

2-12 荷役料・流通加工料の算出方法

2-13 運送会社の原価構造

2-14 倉庫会社の原価構造

第3章 物流企業の組織と仕事

3-1 物流企業の商品とは

3-2 物流企業の組織構造

3-3 物流センターの機能

3-4 運送部門の機能とドライバーの仕事

3-5 倉庫部門の機能と倉庫管理者・作業員の仕事

3-6 営業部門の機能と物流営業マンの仕事

3-7 物流企業の教育・研修制度

第4章 物流業界の法律と規制、行政施策

4-1 物流業界に関わる許認可

4-2 環境規制(NOx・PM法)

4-3 モーダルシフト

4-4 物流総合効率化法

4-5 港湾整備計画

4-6 空港整備計画

4-7 規制緩和の流れ

4-8 運転免許制度

第5章 物流業界のトレンド

5-1 サードパーティー・ロジスティクス

5-2 グローバル・ロジスティクス

5-3 物流診断

5-4 M&Aの活発化

5-5 IT物流

5-6 物流KPI

5-7 人材不足

第6章 物流企業の歩みとこれからの物流業

6-1 戦後の物流企業の歩み

6-2 単機能サービスからロジスティクスへ

6-3 物流業界の構造変化

6-4 サードパーティー・ロジスティクスの役割

6-5 人材不足とその対策

第7章 ビッグカンパニーの動向

7-1 日本通運

7-2 ヤマト運輸

7-3 佐川急便

7-4 西濃運輸

7-5 山九

7-6 日立物流

7-7 福山通運

7-8 センコー

7-9 ハマキョウレックス

7-10 日本郵便

7-11 鴻池運輸

PR

秀和システム