もっと自分らしく行動したい人の 決める技術

概 要

なかなか決められない。決められないから行動できない。挙句の果てに、人のせいにして責任回避しようとする。そんなあなたの悩みを解決します。本書は、あなたの心のモヤモヤを、3ステップの「決める技術」を使って解決します。自分の心の声に耳を澄まし、なぜ決められないのかをクリアにし、リスク対策すれば、あなたはいつでもベストの行動ができるようになります。この本のノウハウを実践するだけで行動力が飛躍的に高まります!

著者 與良昌浩
価格 本体1300円(税別)
ISBN 978-4-7980-4342-5
発売日 2015/3/18
判型 四六
ページ数 208
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

あなたは、なぜ行動できないのか

・なぜ一歩が踏み出せないのか?

・決める力は本当に高められるの?

・決める技術は誰でも身につけられる!

・一歩を踏み出すまでのフローチャート

第1章 「自分で決めた」という自覚が行動のスイッチ

・モヤモヤ(悩みや迷い)が晴れたらスッキリ前に進める

・自分のことなのに決められないのは、なぜ?

・決める技術でどうやって前に進めるのか?

・一歩を踏み出しやすくする「仮決め」というワザ

・失敗の考え方を変えておこう

・不安や恐れはゼロにならない、だから仲良くなる

・まとめ 決める技術を使えば、行動にスイッチが入る!

第2章 モヤモヤを「見える化」する技術《ステップ1》

<手順1>悩んでいるテーマを設定する

<手順2>モヤモヤをA対Bに整理する

<手順3>「選べない理由(ブレーキ)」を明らかにする

<手順4>「ありたい姿(エンジン)」を描く

・まとめ 《ステップ1》モヤモヤを見える化する!

第3章 スッキリ腹落ちする「仮決め」の技術《ステップ2》

<手順5>ブレーキを外して「仮決め」する

<手順6>最悪の状態を想定し、安全策を立てる

<手順7>最高にハッピーな状態を妄想する

<手順8>仮決めした答えを再構築する

・まとめ 《ステップ2》「仮決め」で、シミュレーションする!

第4章 はじめの一歩を踏み出す「スモールステップ」の技術《ステップ3》

<手順9>「はじめの一歩」と「日付」を決める

<コツ1>期限を使う

<コツ2>一歩一歩を「スモールステップ」にする

<コツ3>毎朝「仮決め」する

<コツ4>まず「3人」に話してみる

・まとめ 《ステップ3》「はじめの一歩」を踏み出そう!

第5章 ガンガン「行動」を加速する技術

<ワザ1>「いちど決めたことはやめてはいけない」から抜け出す

<ワザ2>「WILL・CAN・MUST」で考える

<ワザ3>「誰のため?」で考える

<ワザ4>自分なりの働く目的を持つ(番外編ワーク)

<ワザ5>「願望」で実行エネルギーを高める

<ワザ6>「直感」と「勇気」を決断の道具として使う

<ワザ7>「捨てる」を決める

<ワザ8>結果よりも「試行錯誤の回数」にこだわる

<ワザ9>決める力が高まる1日3分のエクササイズ

<ワザ10>勝手にメンターに報告する

・まとめ この視点で、ガンガン「行動」が加速する!

第6章 決める技術で未来を拓く

・自分らしさに磨きをかけよう

・「決める」と向こうからチャンスがやってくる

・すべては、たった1人の「決める」から始まる

・人生の当事者を増やす

・決めた人を応援して社会を変えよう

・まとめ 決める技術で未来を拓こう!

PR

秀和システム