安定収入が欲しくてたまらない人のためのロングテールアフィリエイトの極意

概 要

ムリをせず元手もなしで、月に数万円の副収入が毎月安定して入ってくる副業があればいいのにと思ったことはありませんか? そんなあなたにはロングテールアフィリエイトをおすすめします。本書は、本格的なSEO対策やインチキすれすれの裏技を使わずに、地道にコツコツと努力し、安定したアフィリエイト収入を長期間稼ぐ、ロングテールアフィリエイトのノウハウをわかりやすく解説します。まずは1ヶ月で5万円を稼ぎましょう!

著者 村田翔
価格 本体1300円(税別)
ISBN 978-4-7980-4382-1
発売日 2015/3/20
判型 四六
ページ数 234
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 『月に数千円』すらもキープできないアフィリエイトとは?

1-1 大半のアフィリエイターがやらかしている悪手

本当の意味で稼げているアフィリエイターは9割もいない?

根本的な手法が間違っている

大半の人が陥っている的外れな考え方

1-2 『アフィリエイトで継続的に稼ぐ』とはどういうことなのか?

アフィリエイトの魅力とは?

最強のSEO対策は価値あるサイトを作ること

アフィリエイトの本質とは?

まぐれで稼ぐのではなく、意図的に稼ぐ

集客から成約までを戦略的に組み立てる

1-3 生き残るアフィリエイターと一発屋で終わるアフィリエイター

稼いでいるアフィリエエイターにも2種類いる

荒稼ぎしているアフィリエイターも確かにいるが…

ビッグキーワード狙いという手法のリスクは?

1-4 「1ヶ月で5万円を稼ぐ」が当面の目標

基本的なアフィリエイト手法を繰り返すだけ

その1 独自ドメインでの運営

その2 「売れる物を売る」が大原則

その3 決して売り込まない

その4 アフィリエイトの真髄でもあるキーワード戦略

1-5 「毎月発生する安定収入」を得るために

細かいアクセスをかき集める

バイラルが起こることを想定したコンテンツ作り

リピーターを獲得する

1-6 「毎月2万円を5年以上」、これが1つの目安

収入が2年以上続けば、それは本物の「資産」になる

王道かつ正攻法、でも皆がやりたがらない

ノウハウは具体的であればあるほどやり易いが不安定

1-7 本書が推奨するロングテールアフィリエイトとは?

一部のアフィリエイターにとっては常識の手法

ロングテールの概念

アフィリエイトにおけるロングテール戦略

ロングテールによる集客のメリットとデメリット

第2章 副業とは言え「毎月5万円」を「2年以上」くらいはキープしたい

2-1 王道なのに、なぜかやる人が少ない

アフィリエイトサイトが最低限満たすべき条件

「ユーザーのためになるサイト」とは

「情報量を持った(詳しい)サイト」とは

「管理されているサイト」とは

愚直なまでに実行し続ける!

地道な作業はめんどくさい

2-2 あなたのサイトのアクセスが安定しない理由

ビッグキーワード依存のリスクとは

複合キーワードを狙う

リピーターの獲得とSNSの活用

2-3 一つ一つの記事をサイトへの入り口にする

小さな入り口を数多く作る

キーワードを選定する

キーワードを先回りする

アクセス解析からのキーワード選定

2-4 アクセスを集める記事とメインコンテンツは別

2種類の記事展開

アクセスを集めるための集客専用記事とは?

ユーザーをファンにするメインコンテンツ記事とは?

2-5 被リンクなどのテクニック的なSEO対策は不要!

検索エンジンの穴を狙うようなことはしない

良質なコンテンツを作る=最強のSEO対策

意識的に行うべきSEO対策とは?

2-6 後発組でも安定して稼ぎ続けるアフィリエイトとは?

後発組が行うべき手法=ロングテールアフィリエイト

長期間に渡りネットで稼ぎ続けるために

第3章 ビッグキーワードなんてむしろ邪魔ですらある!

3-1 1つのキーワードで集客するという認識を変えよう!

特定キーワードでの集客によるデメリット

稼げているアフィリサイトはなかなか見つからない

3-2 一生食っていける「本物のキーワード戦略」とは?

自分の意のままに集客ができる

キーワードを俯瞰する

3-3 成約率の高いキーワードと低いキーワード

キーワードの距離感

商標名キーワードが稼ぎやすい理由

3-4 キーワードはユーザーの悩みを抽象化したもの

ユーザーは検索エンジンに本音をぶつけてくる

上手く表現できない悩みにコンテンツで答える

第4章 実践! ロングテールアフィリエイト

4-1 ロングテール戦略の基本

1000アクセスを集めるのにも二通りある

大量の記事で不動の地位を築く

ニッチキーワードからのアクセスは成約率も高い

4-2 必ず独自ドメインで運営する!

安定的に稼ぐ資産サイトを作るなら独自ドメイン

オールドドメインは基本的に必要ない

4-3 まずはサイトの「テーマ」を決める

あくまでも「稼げる市場」へ

狙うは「悩みが深い」人が多い市場

「商品」を起点にすること!

商品選定のコツは?

テーマを決める

4-4 次に関連キーワードを「自力で」鬼のように拾いまくる

複合キーワードを拾いまくればいい! わけではない

まずは自力でキーワードを抜き出してみる

次に「ツール」を使って関連キーワードを拾いまくる

『ニキビ跡』で検索してみると・・・

更に精度の高いキーワード選定へ

ライバルチェック

4-5 集めたキーワードを使って実際に記事を書いてみる

集めたキーワードを取捨選択する基準は?

実際に記事を書いてみる

その後が更に重要!

4-6 サイトを訪れた人を離さない、価値あるコンテンツ作りとは?

リピーターになってもらうことが成約への条件

その分野の専門家である必要はない

記事全体の1割は本気の記事を書く

オリジナリティ溢れるサイトを今から作れるのか?

第5章 成約型一択! 『ありがとう』の対価として報酬を受け取ろう

5-1 手を出すべきは、クリック型よりも成約型のアフィリエイト

普遍的な技術

クリック型ではなく成約型を推奨する理由

アクセス至上主義は本質を見失う

5-2 「売り込んで売る」ではなく「売れているものを売る」

売り込むのは絶対にNG

認知されているか、されていないか

ライバルの少ないキーワードで人気の商品を紹介する

5-3 人間は「売り込み」や「強制」を嫌う

欠点やデメリットも同時に伝えること

売り込み色を消すには?

ターゲットを詳細に設定する

記事を書く上でのテクニック

PR

秀和システム