見てわかるUnity5ゲーム制作超入門

概 要

とにかく今すぐ、3Dでバリバリに動くゲームが作りたい! でも、プログラミングはわからないし、絵のセンスもない。まず何から始めたらいいのかもわからない。そんなあなたにピッタリなソフトがあります! 本書は、本格的な3Dゲームをタダで作れる「Unity5」のとことんやさしい入門書です。プログラミング未経験者でも、専用ストアで配布している無料データを使って、カッコイイ3Dゲームを開発する手順をやさしく丁寧に解説します。

著者 掌田津耶乃
価格 本体2700円(税別)
ISBN 978-4-7980-4428-6
発売日 2015/7/22
判型 B5変
ページ数 536
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter 1 Unityを準備しよう!

1-1 Unityをインストールしよう

Unityってなに?

Unity開発に必要なのは「知識」じゃない!

Unityを手に入れよう!

Unityをインストールする(Windows)

Unityをインストールする(Mac OS X)

アプリの登録を行う

Unityの作業の流れ

1-2 Unityの表示と操作の基本を覚えよう

起動ウインドウとプロジェクト

プロジェクトを作ろう!

エディタウインドウの基本構成

エディタウインドウの操作

この章で覚えたこと

Chapter 2 モデル・ライト・カメラの基本を覚えよう!

2-1 モデルの基本を覚えよう

ワークフローを頭に入れよう

立方体のモデル「Cube」を作る

シーンビューの表示をチェック!

トランスフォームツールの役割を知ろう

モデルの位置を調整しよう

2-2 ライトとカメラの基本を覚えよう

ライトを使おう

ライトの基本操作

ライトを調整しよう

カメラについて

カメラの基本操作

カメラを調整しよう

ゲームのプレイ操作用ボタン

ゲームをプレイして表示を確かめよう

ゲームビューコントロールバーの操作を覚えよう

シーンを保存しよう

「ビルド」ってなに?

アプリをビルドしてみよう

できたアプリを実行しよう!

2-3 アセットストアを使おう

アセットストアって?

アセットストアにアクセスしよう

アカウントを登録しよう

ログインしてみよう

アセットストアのカテゴリ

モデルを探そう

インポートされたモデルを確認しよう

インポートしたモデルを使おう

フォルダを作ってモデルをまとめよう

この章で覚えたこと

Chapter 3 シーンの基本を覚えよう!

3-1 シーンビューのツールをマスターしよう

シーンを開く

ヒエラルキーを活用しよう

ヒエラルキーのバーについて

シーンビューのバーについて

シーン間で部品をやり取りする

インスペクターをマスターしよう!

インスペクターのトランスフォーム

メッシュフィルター(Mesh Filter)について

コライダー(Collider)について

メッシュレンダラー(Mesh Renderer)について

ライトの設定について

カメラの設定について

3-2 スカイボックスを使おう!

スカイボックスって何?

スカイボックスをダウンロードする

スカイボックス・コンポーネントを追加しよう

スカイボックスを設定しよう

3-3 さまざまな図形モデル

基本的な図形のモデル

Sphereによる「球」モデル

Cylinderによる「円筒形」モデル

カプセルを作る「Capsule」モデル

二次元の平面を作成する「Plane」

モデルを組み合わせて作ろう!

モデルをグループ化しよう

3-4 マテリアルを使おう

マテリアルはモデルの「表面」

マテリアルを作ろう!

アセットストアのマテリアルを使おう!

地面のマテリアルを設定しよう

マテリアルのサイズを調整する

スカイボックスを設定しよう

3-5 ライトを使おう

ライトの種類を覚えよう!

スポットライトについて

一点から光を放射する「Point」

決まった方向から世界を照らす「Directional」

モデルに光源を設定する

球を光らせよう!

Lightの設定について

ハロー(Halo)を追加しよう

最後にシーンを保存しよう!

この章で覚えたこと

Chapter 4 アニメーションの基本を覚えよう!

4-1 モデルとアニメーション

ゲームオブジェクトとアニメーションの関係

My Sceneを開く

アニメーションビューを開こう

Cubeを回転させよう

アニメーションクリップとアニメーションコントローラー

アニメーションを動かそう!

Animatorコンポーネントについて

アニメーションクリップの設定

アニメーションコントローラーって?

アニメーションクリップを編集しよう

複数の動きを組み込もう

プレファブで汎用化しよう

プレファブを利用する

4-2 さまざまなアニメーションをマスターしよう

F16aのシーンを作ろう

スカイボックスを追加する

カメラを回してみよう

F16aと一緒にカメラを動かす

F16aのまわりをカメラが回る

複合アニメーション

太陽を作ろう

地球と月を作る

太陽のアニメーションを追加しよう

earthのアニメーションを作成する

4-3 物理エンジンと物理特性マテリアル

物理エンジンは「重力」を作る!

物理エンジンを使ったボール

Rigidbodyの設定を確認!

物理特性マテリアルを作ろう

物理特性マテリアルを設定しよう

アニメーション機能はまだまだある!

この章で覚えたこと

Chapter 5 より本格的なシーンを作ろう!

5-1 ヒューマンモデルを使おう

キャラクタを動かそう!

サンプルパッケージを使おう

キャラクタを設置しよう

キャラクタの仕組みを調べよう

キャラクタを追いかけよう

カメラ用パッケージを利用しよう

スクリプトコンポーネントを使ってみよう

キャラクタの操作はやっぱりスクリプト頼み?

5-2 地形エンジンで世界を作ろう!

地形エンジンを使おう

植物をアセットストアから手に入れよう

地形を作成しよう

高さの調整ツールを使おう

地形の起伏を作ろう

地形のテクスチャーを設定しよう

テクスチャーで地面を塗ろう!

森や林を作ろう

Environmentパッケージを導入しよう

草を植えよう

湖を作ろう!

5-3 パーティクルシステム

パーティクルシステムってなに?

パーティクルシステムを作ろう

プレビューパネルについて

パーティクルシステムとRotation

インスペクターの項目について

Particle Systemについて

数値変化の方式について

Curveによるなめらかな数値変化

Emissionでぶわっ!と噴き出す

Shapeで噴き出す形を調整しよう

色に関する設定について

サイズに関する設定について

パーティクルのパッケージを使おう

炎を使ってみよう!

煙を出そう

砂嵐を起こそう!

プログラムで操作する前提の「野火」

この章で覚えたこと

Chapter 6 スクリプトでモデルを動かそう!

6-1 スクリプトを作ってみよう!

スクリプトの仕組み

スクリプトで使う言語について

ゲームシーンを用意しよう

スクリプトを追加する

MonoDevelopを開こう

myscriptのスクリプトをチェック!

6-2 スクリプトでオブジェクトを動かそう

Updateイベントでモデルを動かそう!

Translateメソッドを覚えよう!

オブジェクトを回転する基本を覚えよう

相対的な移動はどうする?

モデルを右向きに回そう

相対的な位置の示し方

変数を使おう

いつでも使えるように関数にしよう!

インスペクターで変数を設定する

設定の値を使いたくないときは?

指定の位置に移動する

指定場所に移動する処理は?

6-3 インタラクティブな操作

矢印キーで動かす!

スクリプトの働きを整理しよう

押したキーのチェックについて

重力で転がそう!

球を押して転がそう

ゲームオブジェクトを作る

クリックして消す!

クリックした方に転がる

この章で覚えたこと

Chapter 7 ゲーム作りに挑戦!

7-1 超簡単! 迷路ゲーム

迷路ゲームはUnityの基本?

プロジェクトを作る

迷路の土台を作る

迷路の部品を配置しよう

ボールを作成しよう

ゴールを作ろう

ライト・カメラ・重力エンジン

スクリプトを作成しよう

衝突のチェックについて

ボールについて動くカメラの作り方

スクリプトはどのオブジェクトに設定すればいいの?

7-2 マウスを使ったもぐらたたき!

マウスクリックで遊ぶもぐらたたき!

プロジェクトを作ろう

Cubeで盤面を作成する

ライトとカメラの準備

スクリプトを作成しよう

たくさんの値を管理する「配列」

理解しようとするな、感じるんだ!

7-3 アイテムを探してアドベンチャーゲーム!

地形エンジンでアドベンチャー!

プロジェクトを作ろう

地形を作る

テクスチャーを設定する

植生を整えていこう

木を植えよう

ライトとスカイボックスを設定しよう

キャラクタを設置しよう

アイテムを設置しよう

スクリプトを作成しよう

キャラクタの接触処理は?

この章で覚えたこと

Chapter 8 よりゲームらしく!

8-1 スタートシーンを作ろう

スタートシーンを作ろう

3D Textでタイトルを表示しよう

もう1つ3D Textを作る

カメラを回転させよう

アニメーションの設定をする

シーンをビルドに登録しよう

スクリプトを追加しよう

シーンの切り替え処理について

8-2 スコアとゲームオーバー

「ゲームらしさ」を考えよう

UI機能について

テキスト表示を作ろう

スクリプトを編集しよう

Textのスクリプト操作

8-3 演出を考えよう

アイテムやトラップの演出

アイテムにパーティクルシステムを付ける

フォグを作る

スクリプトを編集しよう

トリガーイベントのスクリプト

アプリケーションの終了処理

この本で覚えたこと

これから先はどうするの?

PR

秀和システム