作りながらおぼえるDTM入門 Studio One 3 Prime対応版

概 要

世界中のあらゆる楽器がそろったレコーディングスタジオが、たった数万円のパソコンと無料のソフトで再現できる時代になりました。本書は、無料のDTMソフトStudio One Primeを使って、ロックやポップスなどあなたのオリジナル曲を作るノウハウを解説します。音楽の知識がない方でも、たった1時間で曲が作れるように説明書的な内容を減らし、音楽を作る体験を楽しめるように工夫しました。楽曲素材と完成データのダウンロード付き。

著者 大須賀淳
価格 本体2000円(税別)
ISBN 978-4-7980-4432-3
発売日 2015/8/25
判型 B5変
ページ数 208
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter1 超初心者でも60分で1曲完成!DTMを「体感」してみよう!

01 「Studio One Prime」を入手しよう

02 Studio One Primeの基本操作

03 ドラムパートの入力

04 ベースパートの入力

05 コード(ギター)パートの入力

06 メロディパートの入力

07 「オーディオファイル」に書き出し

08 iTunesでMP3形式に変換する

Chapter2 ダンスミュージックを作ってみよう

09 「オーディオ素材」で曲を構築する

10 「ブレイクビーツ」を貼り付けてみよう

11 「ショット」素材でアクセントを

12 オーディオ素材の一歩進んだ加工

13 「ミキサー」でバランス調整

14 「エフェクト」で加工する

15 「オートメーション」で変化を付ける

コラム オーディオ素材を使った曲作りの誕生背景

Chapter3 3コードのロックを作ってみよう

16 「コード」と「コード進行」とは

17 3コードを打ち込んでみよう

18 リズムとベースを打ち込んでみよう

19 MIDI鍵盤を使ってみよう

20 MIDI鍵盤でリアルタイム記録

21 フレーズを細分化してみよう

コラム 古いキーボードも「MIDI鍵盤」として使える

Chapter4 歌ものポップスを作ってみよう

22 「ヒット曲っぽい」コード進行

23 一歩上のドラム打ち込みテクニック

24 「ノリ」の出るベース打ち込みテクニック

25 「らしさ」を追求したエレキギター打ち込みテクニック

26 コードを細分化して音楽的に

27 ブレイクビーツのさらなる活用

28 演奏を一時的にオーディオ化する

29 ボーカルのサンプルを配置&加工する

30 Studio Oneで録音するには

31 Studio Oneで録音してみよう

32 ミキサーをさらに使いこなす

コラム イマドキのプロの制作現場は?

Chapter5 楽器について知ろう

33 楽器とDTM

34 ドラム

35 ドラム(電子系)

36 パーカッション

37 ベース(エレクトリック、生)

38 アコースティックギター

39 エレキギター

40 ピアノ系

41 オルガン

42 ストリングス

43 ブラス

44 ウッドウィンド(木管楽器)

45 オーケストラ

46 民族楽器系

47 シンセ系

48 コーラス・ボイス系

49 各ジャンルの雰囲気を出す+αテクニック

コラム 上達に役立つ「音楽の聴き方」

Chapter6 VOCALOIDと連携してみよう

50 VOCALOIDとは?

51 VOCALOIDをインストールする

52 「Piapro Studio」をアサインする

53 Studio Oneからメロディを読み込ませる

54 歌声を際立たせるミキシング術

コラム 拡大する「ボカロ周辺文化」

Chapter7 ハードウェア音源と連携してみよう

54 ハードウェア音源とは?

55 フレーズを演奏させる

56 ハードウェア音源を音を取り込んでオーディオ化する

57 リズムマシンを「同期」させる

コラム 再び注目される「アナログ音源」

Chapter8 DTMのお悩み解決&テクニック集

Chapter9 音楽&DTM用語解説×100

PR

秀和システム