ポケット図解 最新マイナンバー対策がよーくわかる本

概 要

2016年から、社会保障と税の共通番号「マイナンバー」制度がはじまります。個人情報が行政機関に提供されて大丈夫なのか、仕事上の手続きはどう変わるのかなど、不安の声も聞かれます。本書は、法律が苦手なひとにもわかりやすくマイナンバー制度の仕組みや概要、安全管理措置について解説します。また、個人事業主に役立つマイナンバーに関する税務書類、厚生労務書類、取引先へのマイナンバー提供依頼などの文書例を掲載しています。

著者 曽我浩、天道猛
価格 本体800円(税別)
ISBN 978-4-7980-4436-1
発売日 2015/8/21
判型 四六
ページ数 144
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 マイナンバー制度の概要

1-1 マイナンバーって何?

1-2 どうして導入されることになったの?

1-3 どんな目的があるの?

1-4 マイナンバーで何が変わる?

コラム マイナンバーは社会インフラに発展する制度

第2章 マイナンバーを理解する上でのキーワードと基本ルール

2-1 通知カードって、どんなもの?

2-2 個人番号カードって、どんなもの?

2-3 個人番号利用事務実施者って誰?

2-4 個人番号関係事務実施者って誰?

2-5 マイナンバーは一生変えることができないの!?

2-6 マイナンバーを紛失したらどうなるの?

2-7 マイナンバーは税金と社会保障手続にしか使えない!?

コラム 125万件年金情報漏えいはひとごとでない

第3章 マイナンバー対応業務の実際

3-1 マイナンバーが会社で導入されるまでの流れは?

3-2 業務の洗い出しと業務フローチェックリストを作る

3-3 従業員に周知徹底するには、何をすればいいの?

3-4 マイナンバーを扱う事務の範囲は?

3-5 マイナンバーを扱う事務取扱者は? 責任者はどうするの?

3-6 マイナンバーの取扱ルールってどうやって決めるの?

3-7 社内規程ってどんな内容? なぜ必要なの?

3-8 マイナンバー制度の罰則ってどうなっているの?

コラム 個人事業主の場合、社内規程がなくてもいいの?

第4章 マイナンバーの取得と本人確認

4-1 マイナンバーの取得では何に注意すればいいの?

4-2 社員のマイナンバー取得と本人確認での注意点は?

4-3 社員家族のマイナンバー取得のときは何に注意すればいいの?

4-4 取引先のマイナンバー取得のときは何に注意すればいいの?

コラム 昔はデタラメだった!

第5章 マイナンバーの利用、提供

5-1 税の調書に記帳するときは何に注意すればいいの?

5-2 社会保障の調書に記帳するときの注意は?

5-3 マイナンバーを利用するときは何に注意すればいいの?

5-4 マイナンバーを提供するときは何に注意すればいいの?

5-5 マイナンバーの取扱状況は確認するの?

5-6 万一、情報が漏えいしたときはどうすればいいの?

コラム それは「利用」か「提供」か?

第6章 マイナンバーの保管、廃棄

6-1 マイナンバーを保管するときの注意は?

6-2 マイナンバーを保管できるのはどんな場合?

6-3 マイナンバーを取り扱う際の安全管理措置ってどんなもの?

6-4 例えば、帳簿の管理はどうなの? パソコンの場合は?

6-5 必要なくなったマイナンバーはどうするの?

6-6 マイナンバーを取り扱う際の安全管理措置は見直しとは?

コラム 法人番号は誰でも自由に利用できる

第7章 外部サービスを有効に活用する

7-1 制度のスタートまでどんなサポートがあるの?

7-2 教育研修サービスにはどんなものがあるの?

7-3 業務システムのサービスは何があるの?

7-4 BPOサービスって何のこと?

コラム マイナンバー取得代行サービスとは?

PR

秀和システム