ポケットスタディ 高度論文試験 午後Ⅰ・Ⅱ対応

概 要

プロの講師が執筆するコンパクトサイズの試験対策書が、高度論文「午後」に完全対応! 論文5区分(ST/SA/PM/SM/AU)合格の速習スペシャルテクニック「速効サプリ」に、新制度対応「“マネジメント系”情報セキュリティ」を特別収録。現場第一線のプロが効率的に学べるよう、本書は著者が要約した「午後I」問題と正解のペアをパターン化、これらは同時に「午後II」論文の代筆集にもなるスグレモノ。減点を防ぐ記述方法のツボも伝授します!

著者 村山直紀
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-4439-2
発売日 2015/12/1
判型 B6
ページ数 488
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter1 特別コンテンツ “マネジメント系”情報セキュリティ

パターン1 「個人情報の保護」系

パターン2 「“外部委託”の管理と監査」系

パターン3 「BCPの策定」系

パターン4 「セキュリティ監査」系

パターン5 「サッサと消しとけ古いID」系

パターン6 「アナタに相対(あいたい)本人確認」系

パターン7 「業務と財務の内部統制」系

パターン8 「攻撃手法を推理しよう」系

パターン9 「ユーザ毎のアクセス制御」系

パターン10 「ログとデータの保全」系

パターン11 「マンパワー的にそれはムリ」系

パターン12 「ログの活用・定期レビュー」系

パターン13 「“漏れ”を見つけろ!」系

パターン14 「FWで守っと」系

パターン15 「アカウントの定期レビュー」系

パターン16 「勝手にやっちゃう現場の人」系

パターン17 「時間的にムリ」系

パターン18 「BCP的にそれはムリ」系

パターン19 「処理と場所との紐付け」系

パターン20 「安否確認」系

パターン21 「ISMS」系

パターン22 「最新ネタに更新しと」系

パターン23 「オレオレ防止→第三者チェック」系

パターン24 「強すぎ権限やり放題」系

パターン25 「ログの記憶容量不足」系

パターン26 「ID共用→特定ムリ」系

パターン27 「システム開発」系

パターン28 「読もうぜガイドライン」系

パターン29 「まともなログにはNTP」系

パターン30 「パスワードの管理」系

パターン31 「信用枠を超えちゃう」系

パターン32 「脆弱性検査の掟」系

パターン33 「物理的セキュリティ」系

パターン34 「現場の人のスキル不足」系

Chapter2 ITストラテジスト(ST)試験

パターン1 「定量分析」系

パターン2 「“超上流”分析」系

パターン3 「物流・流通のノウハウ」系

パターン4 「顧客対応の品質向上」系

パターン5 「データベースで“一元管理”」系

パターン6 「せっつくための仕掛け」系

パターン7 「マネタイズの方法」系

パターン8 「理詰めで行けば答はコレ」系

パターン9 「省け! 二度手間」系

パターン10 「トラブる前に情報提供」系

パターン11 「“使い回し”でムダを省く」系

パターン12 「紙に書いと」系

パターン13 「ムラをなくしてムダを省く」系

パターン14 「顧客満足」系

パターン15 「採用理由は“顧客の要望”」系

パターン16 「外部委託した理由」系

パターン17 「状態監視保全」系

パターン18 「食の安全・トレーサビリティ」系

パターン19 「買替え客をDBで抽出」系

パターン20 「囲い込み戦略」系

パターン21 「知財・会計の知識」系

パターン22 「ざっくり計算クイックレスポンス」系

パターン23 「“決まり次第”連絡よこせ」系

パターン24 「付加価値・差別化」系

パターン25 「国語のモンダイ」系

パターン26 「タブレット万能説」系

パターン27 「最新情報に同期させる」系

パターン28 「ベンチマーキング」系

パターン29 「ソーシャルメディア万能説」系

パターン30 「得られたデータで“新製品”」系

パターン31 「携帯スマホ万能説」系

パターン32 「検品が突合で済むならそうしよう」系

パターン33 「コマゴマならば“まとめる”」系

Chapter3 システムアーキテクト(SA)試験

パターン1 「業務プロセスの実装」系

パターン2 「ST直下で業務に活用」系

パターン3 「仕訳・入出金」系

パターン4 「通信ネットワーク」系

パターン5 「在庫・入出荷の管理」系

パターン6 「レコード駆使して解決」系

パターン7 「原価・費用の管理」系

パターン8 「並行処理のゴッチャを防ぐ」系

パターン9 「理詰めで行けば答はコレ」系

パターン10 「ユーザの声を反映」系

パターン11 「在庫・入出荷の計算」系

パターン12 「同期して対応とる」系

パターン13 「番号体系統一しと」系

パターン14 「RDB(主キーとは何ぞや)」系

パターン15 「安全設計」系

パターン16 「本文に無いならKKD」系

パターン17 「プロジェクトマネジメント」系

パターン18 「統合したらアブれる」系

パターン19 「受発注の管理」系

パターン20 「“テスト”の技法」系

パターン21 「KISS」系

パターン22 「性能要件」系

パターン23 「運用でカバー」系

パターン24 「時間の計算」系

パターン25 「バッチとくれば“古いデータ”」系

パターン26 「RDB(テーブルつないで検索更新)」系

パターン27 「国語のモンダイ」系

パターン28 「オフラインで使えない」系

パターン29 「入荷・納期の計算」系

パターン30 「紙に書いと」系

Chapter4 プロジェクトマネージャ(PM)試験

パターン1 「ソフトウェア品質管理」系

パターン2 「甘い予想は“はっきりさせる”」系

パターン3 「ウォータフォールモデルの功罪」系

パターン4 「EVM・WBS」系

パターン5 「プロジェクト“の”マネジメント」系

パターン6 「テストのお作法」系

パターン7 「レビューのお作法」系

パターン8 「弱い体制とくれば“人よこす”」系

パターン9 「規模の頭打ち策」系

パターン10 「それってクリティカルパス」系

パターン11 「“天の声”で黙らせろ!」系

パターン12 「新システムへの“障害の取込み”」系

パターン13 「“相(あい)見積り”のコツ」系

パターン14 「プロトタイピングの良い点」系

パターン15 「理詰めで行けば答はコレ」系

パターン16 「早め早めでトラブル予防」系

パターン17 「早め早めで品質確保」系

パターン18 「ソフトウェア工学」系

パターン19 「国語のモンダイ」系

パターン20 「新モノならば“初期の不具合”」系

パターン21 「答は“密な関係”」系

パターン22 「カレンダー上それはムリ」系

パターン23 「“報連相”の雰囲気づくり」系

パターン24 「紙に書いと」系

パターン25 「“後倒し”交渉」系

パターン26 「なぜなら“面倒だから”」系

パターン27 「“使い回し”の良い点」系

パターン28 「準委任契約」系

パターン29 「作業順序の工夫」系

パターン30 「エラい人たち“調整機関”」系

パターン31 「金額が後で膨らむ話」系

パターン32 「達人よ,語れ。」系

パターン33 「責任者きめと」系

パターン34 「だって達人いないし」系

パターン35 「答は“連携不足”」系

パターン36 「請負契約・偽装請負」系

パターン37 「ちょー離れた国語のモンダイ」系

パターン38 「黙らせるには根拠を出させろ!」系

パターン39 「見積りを分ける理由」系

パターン40 「答は“伝えるのが面倒”」系

Chapter5 ITサービスマネージャ(SM)試験

パターン1 「“応答時間”それが正解」系

パターン2 「理詰めで行けば答はコレ」系

パターン3 「国語のモンダイ」系

パターン4 「移行のノウハウ」系

パターン5 「運用tips」系

パターン6 「移行時間をケチる策」系

パターン7 「合意したコト最優先」系

パターン8 「計算問題」系

パターン9 「その作業は時間切れ」系

パターン10 「最新内容ただしく更新」系

パターン11 「見込み甘すぎアトで火を噴く」系

パターン12 「ピークシフト」系

パターン13 「リカバリ」系

パターン14 「ヤバそうならば“しきい値”決めよ」系

パターン15 「エスカレーションしなくて自滅」系

パターン16 「紙に書いと」系

パターン17 「プロアクティブ」系

パターン18 「やって下さい“負荷テスト”」系

パターン19 「やってみて確認」系

パターン20 「RPO, RTO」系

パターン21 「LBでメンテ」系

パターン22 「本文そのまんま」系

パターン23 「リストア時間が守れない」系

パターン24 「バッチジョブの見直し」系

パターン25 「原因は通信回線」系

パターン26 「停める前には“報連相”」系

パターン27 「変更するなら再評価」系

Chapter6 システム監査技術者(AU)試験

パターン1 「突合(とつごう)」系

パターン2 「国語のモンダイ」系

パターン3 「皆のシアワセ知識共有」系

パターン4 「理詰めで行けば答はコレ」系

パターン5 「システム監査のルール」系

パターン6 「システム移行と運用のノウハウ」系

パターン7 「クロウト暴走」系

パターン8 「IT業務処理統制」系

パターン9 「ハンコあるけど中身は知ってる?」系

パターン10 「他人の目でもチェック」系

パターン11 「“超上流”」系

パターン12 「全数検査ちゃうやん」系

パターン13 「気が利くシステム」系

パターン14 「迷ったら“教育”」系

パターン15 「見破れ! 実効性の低さ」系

パターン16 「数は足りても質が足りない」系

パターン17 「最新情報ちゃうやん」系

パターン18 「シロウト暴走」系

パターン19 「バッチとくれば“待たされる”」系

パターン20 「システム開発“プロセス”の知識」系

パターン21 「遅い理由は“リソース不足”」系

パターン22 「システム開発“テスト”の知識」系

パターン23 「紙に書いと」系

パターン24 「オレオレ報告」系

パターン25 「プロマネ暴走」系

PR

秀和システム