はじめて不動産でお金を稼ぐ。

概 要

不動産投資において大事なことはなんでしょうか。利回り? 金利? それも大事ですが、不動産に関わる人の心理や感情について理解することが、不動産でお金を稼ぐための基本なのです。本書は、これから不動産投資をはじめる人のために、不動産でお金を稼ぐための考え方と基本を解説します。「儲けが多い不動産」or「損が少ない不動産」のように選択式で解説しており、物件選び、融資、管理まで不動産投資の基本がスッと頭に入ります。

著者 畑中学
価格 本体1400円(税別)
ISBN 978-4-7980-4448-4
発売日 2015/8/21
判型 四六
ページ数 240
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 失敗しない不動産投資の考え方

01

不動産 or 株 お金をかけるならどちらを選ぶ!?

不動産投資と株式投資の一番の違い

不動産投資で失敗しにくい人の3つの特徴って?

02

儲けが多い不動産 or 損が少ない不動産 買うならどちらを選ぶ!?

ベテラン投資家の初心者時代の共通点

初心者には初心者の戦略がある

「儲かる」を基準にした計画は不確実

「損が少ない」を基準にした計画は確実

03

利回りが最高の不動産 or 自分が一番好きな不動産 買うならどちらを選ぶ!?

利回り20%でもワクワクしない物件は買ってはいけない?

「数字」と「感情」の使い分け方

ベテランが数字で物件を買える

たった1つの理由

気に入らない不動産を選んでしまった人の声

04

毎月5万円入る格安物件 or 毎月30万円入る人気物件 買うならどちらを選ぶ?

物件のポテンシャルを見抜き、差をつける

掘り出し物は初心者にまわってこない

05

不労所得 or 労働所得 不動産投資はどちら?

「不労所得」にしてはいけない理由

歴史がつくった不動産投資の「不労所得イメージ」

金持ち父さん貧乏父さんの影響

第2章 失敗しない物件の選び方

01

不動産屋に相談 or ネットで検索 物件を探すならどちらを選ぶ

初心者の希望条件を叶える物件はない

不動産屋が持つ視野と知識

不動産屋をやる気にさせる3つの方法

02

口うるさい不動産屋 or 愛想がいい不動産屋 パートナーにするならどちらを選ぶ

「不動産屋」は攻めてくるぐらいが調度いい

不動産屋を選ぶための3つのポイント

物件の本質とは

03

ワンルーム or マンション一棟 買うならどちらを選ぶ 088

ワンルーム投資のメリット

ワンルーム投資のデメリット

ワンルーム投資で稼げるのは能力が高い人

自分に合った投資物件を見つける方程式

方程式に当てはめて考えてみる

04

利回り8%の首都圏郊外の物件 or 利回り12%の地方中心部の物件 買うならどちらを選ぶ

立地エリアが違う物件を比較する方法

人口密度の高さと物件の用途は

空室率に影響する

売りやすさの重要性

高利回り=リスクがあるその3つの理由

05

築古の木造アパート or 新築の木造アパート 買うならどちらを選ぶ

条件に違いがないなら新築より築古

新築アパートの利回りは将来どうなる?

賃料が下がりにくい物件の特徴

築年数が異なる物件の比べ方

つくられた満室と賃料を見抜く

06

プロの目で細かく見る or 自分の目でしっかり見る 物件を見るとき大事なのはどちら

物件を見るときに気をつけること

プロ並みに物件を見ることが大事?

物件見学に必要な2つの視点

売主を見ればその物件の良し悪しがわかる

第3章 失敗しない融資獲得法

01

スーツ or 私服 融資相談のときに着ていくならどちらを選ぶ

金融機関に着ていく服と審査の関係

初心者ほど第一印象が大事

「失礼じゃない」と「信用を得る」は違う

ベテラン投資家が持つある意識

金融機関から見た顧客ランク

上司や審査部に強く押すために必要なもの

02

年収1000万円で貯金なし or 年収500万円で貯金500万円 融資が出やすいのはどちら

融資審査のときに大事なこと

不動産投資の融資は住宅ローンと違う

融資審査のポイント

フルローンの場合の注意点

03

融資期間10年 or 融資期間20年 利益が出やすいのはどちら

融資期間の長さは何に影響するのか

融資期間によって異なる利益

リスクを見極める方法

回収率の目安

第4章 失敗しない物件管理法

01

管理会社にすべてお任せ or 自分で対応 トラブルを早く解決できるのはどちら?

トラブル対応はコミュニケーション能力が大事

管理会社がすぐに動くとは限らない

トラブル解決は3つの視点で

ベテランになると管理会社に任せられる理由

トラブル・コミュニケーション3つのコツ

02

優しい大家さん or いかつい大家さん うまく管理ができるのはどちら

大家として必要な「いかつさ」

舐められない大家になるには

若い人、女性が大家をやるには

断わりやすくなるテクニック

舐められると始まる家賃滞納

不良入居者が出始めると…

03

空室はすぐに埋める or 空室は慎重に埋める 空室期間が長いときの対策はどちら?

素直に喜べない入居希望者

入居審査は誰がする?

入居審査のポイント

空室不安から鈍る審査の目

審査で大事な入居者の属性

04

すべて空室で売る or 一人でも入居者がいるときに売る 最後に物件を売るならどちら?

誰も入居者がいないのに売れる理由

入居者に出ていってもらうのは簡単?

入居者の退出は根拠ある理由とお金で

損が大きくならないうちに売るのも戦略

不動産よりもお金よりも大切なもの

PR

秀和システム