カンブリアンモンスター図鑑 カンブリア爆発の不思議な生き物たち

概 要

今から5億4100万年前という気が遠くなるほどの昔、カンブリア紀とよばれる時代に、海の中に不思議な姿をしたモンスターがたくさん現れました。この奇想天外な動物達は「カンブリアンモンスター」と呼ばれています。本書は、60種類以上のカンブリアンモンスターをコンピューターグラフィックスで復元し掲載したフルカラー図鑑です。アノマロカリスやオパビニア、ラガニアなど不思議で魅力あふれる古代生物の世界に飛び込みましょう!

著者 千崎達也(文・絵)、左巻健男(監)
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-4459-0
発売日 2015/9/29
判型 A5
ページ数 184
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

およいで生きる

カンブリア紀最大最強のモンスター?アノマロカリス

クリオネのようだが正体は不明?アミスクウィア

ムチのような尾のアノマロカリス?アンプレクトベルア

カプセルに入ったモンスター?イソキス

クラゲ型モンスター?エルドニア

逆さまに泳ぐモンスター?オダライア

宇宙船のような五つ眼の怪物?オパビニア

一つ目の怪物のような節足動物?カンブロパキコーペ

眼のないアノマロカリス?ケリグマケラ

三つ眼のモンスター?ゴチカリス

刷毛で泳ぐ?サロトロケルクス

クモやサソリの祖先の一つ?サンクタカリス

謎のオタマジャクシ型動物?シダズーン

棘のあるカプセルに入ったモンスター?チュゾイア

イカやタコのご先祖様?ネクトカリス

最も初期のエビ・カニの仲間?ネレオカリス

不思議なハサミを持つモンスター?ハイコウカリス

古虫類の謎多き動物?バンフィア

プランクトンを食べていた??パンブデルリオン

脊椎動物の原型と言われる?ピカイア

尻尾に二股のツメを持つ?ブランキオカリス

盾を持つアノマロカリス?フルディア

上下に分かれた殻を持つ?ベッツリコーラ

鼻先に台形の突起?ヘルメティア

カンブリアンモンスター一番乗り?マーレラ

ヒトのご先祖様と言われる?ミロクンミンギア

魚のような形の蠕虫??ユンナノズーン

四つ股のハサミを持つモンスター?ヨホイア

ずんぐりしたアノマロカリス?ラガニア

ムチのような触角と6個の眼?レアンコイリア

ハート型の兜を被ったモンスター?ワプティア

濃い酸素が巨大な昆虫を生んだ

はって生きる

足の長いイモムシのような動物?アイシュアイア

三葉虫に似て非なる節足動物?アグノストゥス

一足お先に陸に上がった動物!??アパンクラ

半分に切った松ぼっくり?ウィアクシア

鼻緒のとれた草履のような動物?オドントグリフス

四方八方に長い棘?オルスロザンクラス

いわゆる、三葉虫の仲間?オレノイデス

美しい毛虫のようなモンスター?カナディア

ワラジのように平たい?クアマイア

歩くサボテン??ディアニア

三葉虫に近いつるんとした動物?ナラオイア

殻と蓋がある巻貝??ハプロフィレンティス

生きた装甲車??ハベリア

奇妙奇天烈の代表選手?ハルキゲニア

平たいボタンのような動物?バージェシア

ハルキゲニア似の細長いイモムシ?ミクロディクティオン

生物分類マンダラ

もぐって生きる

太ったミミズのような動物?オットイア

家を持ったエラヒキムシ?セルキルキア

環形動物の多毛類に分類?バージェソキータ

棘の生えたエラヒキムシ?フィエルディア

最も体の長いエラヒキムシ?ルイゼラ

地球の歴史

くっついて生きる

サボテンのようなカイメン動物?ヴァウヒア

最古のウミユリの仲間?エクマトクリヌス

細長いさつまいものような動物?カンセロリア

葉っぱのような形をした動物?サウマプティロン

正体不明の海のチューリップ?シファッソークタム

ちょっとモダンなカイメン動物?タカッカヴィア

ガーベラの花のような可憐な動物?ディノミスクス

ほとんどが胃?ハーペトガスター

カップ型のカイメン動物?ハゼリア

バージェスのカイメンでは最大?ハリコンドリテス

これ、赤貝??ミクロミトラ

穴のあいたコップのような生物?メタルデテス

化石にはオスとメスがある

生命の誕生と進化

灼熱の死の世界に、酸の大雨が1000年降り続いて水の惑星に

最初の生物誕生、そして酸素革命が起こった

大陸は動いている!

厚さ3000メートルの氷で地球がまるごと凍ってしまった?

カンブリア前夜、静かな海の動物たちは遺伝子を研ぎ澄ませていた

カンブリア大爆発・不思議で活発なモンスターの誕生!

遠浅の明るい海がモンスターの舞台

海水の成分が変わったことで硬い殻を獲得した!

眼の発明が姿形の多様性を生み活動力のエンジンになった

最大最強のハンター、アノマロカリス登場!

ハッタリも大事!?見た目も大切!

進化論のダーウィン悩む!?

みんな『ワンダフル・ライフ』に感動した

ダーウィンVSグールド?偶然生まれて偶然生き残る?

酸素が生物進化を加速させた!

現在の生き物のすべてがカンブリア紀にデザインされた

カンブリアンモンスター発見の夜明け?バージェス頁岩動物群

バージェスを凌ぐチェンジャン動物群

まだまだいたカンブリア紀の動物群

日本にもあったカンブリア紀の地層

カンブリアンモンスターに続く動物たち

カンブリア紀の末裔を訪ねてみたら

いろいろな動物がいる!(ボディプランの不思議)

ダーウィンVSドーキンス?生物は遺伝子のために進化した?

すでに遺伝子レベルで爆発は準備されていた?

地球の主人公を何度も交代させた大量絶滅

いまの世界もモンスターだらけ!

カンブリア紀も宇宙の歴史では半月前!

Trivia

「カンブリア」という名前

頁岩の「頁」は本のページ

最初のカンブリアンモンスター

体に1本の芯の通った生き物

節足動物の天下

アノマロカリス系統図

硬い殻を身につけた動物群

節足動物の外骨格

葉足がポイント!

学名の読み方は決まっていない

構造色って?

エディアカラ動物群に三葉虫のご先祖がいた?

肢? 脚? 足?

ハルキゲニアを逆さに復元したコンウェイ・モリス

蠕虫(ぜんちゅう)とは

もぐって生きるという選択

もぐって土壌改良

カイメン動物は太古の姿そのまま

くっついて生きる戦略

カンブリア紀はいつからか?

カンブリア紀の大陸

地球内部は不思議がいっぱい

全球凍結が生物を大きく進化させた!

何度もあった全海洋蒸発事変

エディアカラ紀は平和な世界

エディアカラ動物群

カンブリア紀の海藻と植物

皮膚から進化したと言われる複眼

澄んだ世界が眼をつくる

見た目の生き残り戦略!

カンブリア紀に完成した「門」は動物の体の基本形

バージェス頁岩動物群研究の第一人者コンウェイ・モリス

いまだ正体不明の古虫類

アルミやカルシウムでできている化石も…

ウミサソリは4つ目

巨大アンモナイトがいた!

ゼンマイのような巻き方

世界に分布するアンモナイトは地質学研究の基準!

古生代を生き抜いた三葉虫

軟体動物は大成功者

歯舌は軟体動物の証

頭足類の巨大な眼

エビやカニの殻にはカルシウムはない?

似て非なる2枚の殻

真社会性昆虫

遺伝子とゲノム、DNA

同じ形になってしまう進化の不思議

スペシャリストの悲劇

「ニッチ」棲み分けて生きる

空飛ぶモンスター「昆虫」

古代の生き物イラスト索引

好奇心はサイエンスの一歩

PR

秀和システム