図解入門ビジネス 最新企業価値評価の考え方と実践がよーくわかる本

概 要

最近、企業における経営指標として企業価値がひろく認識されるようになりました。企業価値評価は、企業の稼ぐ力と持続的成長力を見える化したものです。本書は、企業価値評価になじみのないビジネスマン向けに、企業価値評価の概念とフレームワークをわかりやすく説明しました。テクニカルな部分の解説に終始せず、図解と具体的な数値例を示しながら解説することで、企業価値評価を体系立てて理解できるよう工夫しています。

著者 笠原真人
価格 本体1800円(税別)
ISBN 978-4-7980-4472-9
発売日 2015/9/29
判型 A5
ページ数 224
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 企業価値とは

1-1 企業価値の持続的向上を掲げる企業

1-2 資本コストを意識した経営

1-3 企業とステイクホルダー

1-4 企業と投資家

1-5 企業価値の定義

1-6 企業と投資

コラム 営業レバレッジとビジネスリスク

コラム IRと企業価値

第2章 企業価値評価のための基礎知識

2-1 企業価値評価の基本原理

2-2 投下資本とリスク・リターン

2-3 企業価値におけるリスク概念

2-4 現在価値の概念

2-5 フリーキャッシュ・フロー

2-6 エンタープライズ

2-7 競争戦略と競争優位

2-8 競争戦略とROIC

コラム 多角化戦略と企業価値

第3章 企業価値の評価方法

3-1 評価の視点

3-2 企業価値評価方法の類型

3-3 ネットアセット・アプローチ

3-4 インカム・アプローチ

3-5 マーケット・アプローチ

3-6 企業価値の評価方法の選定

コラム 投資資産の取り扱い

第4章 企業のリターンとリスク

4-1 自己資本利益率(ROE)

4-2 時価ベースのROE

4-3 財務レバレッジとROE

4-4 ビジネスリスクと財務リスク

4-5 配当割引法における成長プロセス

4-6 サスティナブル成長

4-7 サスティナブル成長と成長戦略

4-8 成長とリスク

4-9 エンタープライズモデルにおける成長プロセス

コラム キャッシュ・コンバージョン・サイクル

第5章 財務諸表の再構成とネットアセット・アプローチ

5-1 貸借対照表の再構成と投下資本の把握

5-2 ネットアセット・アプローチにおける時価の概念

5-3 ネットアセット・アプローチの企業価値評価における位置づけ

コラム ネットアセット・アプローチが意味を持つ場合

第6章 事業計画とキャッシュ・フロー

6-1 事業計画の策定

6-2 売上高、営業利益を予想する

6-3 正味運転資本投資の計画

6-4 純設備投資の計画

6-5 資金調達の計画

6-6 法人税等の計画

6-7 配当はどのように決める?

6-8 損益計算書計画の策定と再構成

6-9 貸借対照表計画の策定と再構成

6-10 キャッシュ・フロー計算書計画の策定

6-11 事業計画からFCFへ

6-12 キャッシュ・フロー計算書の再構成とFCFの検証

コラム 企業と配当

第7章 資本コストの推定

7-1 資本コストの推定

7-2 加重平均資本コスト(WACC)

7-3 株式リスクと期待リターン

7-4 ベータ値の推定

7-5 評価対象企業のベータ値を推定する

7-6 株主資本コストの推定

7-7 負債コストの推定

7-8 資本構成の想定

7-9 レバレッジとリスク

7-10 MMの無関連命題とWACC

コラム ベータ値をめぐる論点

第8章 企業の本源的価値とDCF法

8-1 DCF法による企業価値評価の体系

8-2 キャッシュ・フローを現在価値に割り引く

8-3 継続価値の想定

8-4 キャッシュ・フローによる継続価値の推定

8-5 継続価値と再投資

8-6 事業価値の算定

8-7 事業価値から企業価値へ

8-8 インカム・アプローチとしての超過利益法

8-9 超過利益法による企業価値評価

8-10 成長率を考慮した超過利益法

コラム 債務不履行リスクがある場合の企業価値

第9章 市場データとマーケット・アプローチ

9-1 マーケット・アプローチとしての市場株価分析

9-2 マーケット・アプローチとしての類似会社比準法

9-3 類似会社比準法の特徴

9-4 類似上場企業の選定と財務分析

9-5 マルチプルの分析と企業価値

9-6 類似会社比準法による算定結果の解釈

9-7 取引事例法

コラム 資本コストを通じたガバナンス

第10章 M&Aと企業価値評価

10-1 M&Aによる価値創造

コラム 企業価値の創造と増大

10-2 株式買収と株主価値の算定

10-3 事業買収と事業価値の算定

10-4 プレミアムとディスカウントの考え方

10-5 企業価値の評価結果の分析

コラム 企業価値評価におけるキャッシュの取り扱い

第11章 クロスボーダーバリュエーションの基礎

11-1 クロスボーダーバリュエーションの特徴

11-2 金利平価と購買力平価

11-3 FCFの変換

11-4 資本コストの考え方

11-5 WACCの変換

コラム ネットデットの考え方

11-6 名目ベースと実質ベース

11-7 クロスボーダーバリュエーションにおける成長率

11-8 事業価値の算定

コラム キャッシュとエージェンシー問題

11-9 実質ベースの事業価値による検証

コラム 株式時価総額とキャッシュ

PR

秀和システム