これだけ! 単位

概 要

日常生活の中で、我々は長さ、距離、重さ、時間、角度、面積、体積、運動、電流、光度などさまざまな単位を無意識に使い分けています。単位という存在があるからこそ、我々は物事の「多い」「少ない」「大きい」「小さい」を知ることができます。本書は、日常で使っているけれどよく知らない単位の成り立ちや使われ方、豆知識を紹介します。単位の歴史は科学の歴史。単位を学べば、科学の進歩を身の回りで感じることができます。

著者 伊藤幸夫、寒川陽美
価格 本体1300円(税別)
ISBN 978-4-7980-4475-0
発売日 2015/9/29
判型 A5
ページ数 196
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第0章 知ると楽しい「単位」の世界

0-1 使っているけど知らない「単位」のこと

第1章 世界中で使われている単位たち

1-1 単位について考えてみよう

1-2 国際単位系(SI)って?

1-3 国際単位系(SI)にまつわるいろいろ

第2章 単位の起源を探ってみよう

2-1 発明の母が産みだした数字と単位

2-2 「静」から「動」へ

2-3 一方アジアでは…

第3章 長さ・重さの単位

3-1 長いか短いか…それが問題だ

3-2 ずっしり? ふんわり? 重さの単位

第4章 時間・角度・速度を表す単位

4-1 地球の自転と時間の関係

4-2 会釈は15度敬礼が30度

4-3 雷が落ちる速度は秒速150km

第5章 面積・体積を表す単位

5-1 空飛ぶ魔法の絨毯の広さは?

5-2 2次元の面積から3次元の体積へ

第6章 力・圧力・粘度・温度を表す単位

6-1 「力持ち」は「働き者」か

6-2 働き者かを測る「仕事率(工率)」

6-3 満員電車は血圧を上げるか?

6-4 水にも粘り気がある?!

6-5 温度に敏感な4人の科学者

第7章 電気・磁気・光・エネルギーを表す単位

7-1 電気にまつわる伝記

7-2 彼とは、どれだけ惹かれ合ってるか

7-3 「またかよ!」とはいわないで

7-4 オレは今、どれだけ輝いているか

7-5 エネルギッシュな人は体温が高いか?

7-6 使い方を誤らないように…

第8章 まだまだあるよ、その他の単位

8-1 物質量の単位 モル

8-2 アメリカではこっちがメジャー?

8-3 2つあるのよ糖度には

8-4 日本の活火山は110もある

8-5 鉱物の堅さの基準「モース硬度」

8-6 色白と小麦色の肌どちらがお好み?

コラム

SIだけじゃない、他にもたくさんある単位系

原子時計と浦島太郎の関係

単位の間違いが原因で事故が発生!

ジー(G)はスピード感を表すか

地震のエネルギーは、単位ではなく指数値で表す

PR

秀和システム