はじめてのExcel 2016

概 要

Excelぐらい使えて当たり前といわれますが、誰でも最初は初心者です。本書は、Excel初心者のために「まずは、これだけは覚えてほしい」基本操作や仕事でよく使う機能や初心者の疑問を、わかりやすく解説した入門書です。合計やデータの個数を簡単に求める方法、表に行や列を付け足してすばやく直す方法など、仕事で頻出する作業を中心に説明するので、新入社員に「とりあえずこの本を読んで勉強して」と渡して安心できます。

著者 リブロワークス
価格 本体1000円(税別)
ISBN 978-4-7980-4500-9
発売日 2015/10/23
判型 B5変
ページ数 288
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 Excelってどんなソフト?(今さら聞けないExcelのあれこれ)

1 Excelって何ができるの?(表計算の特徴)

書き間違いや計算ミスの心配がなくなる

いろいろな線や色を使った表が作れる

書き直しや修正が簡単にできる

2 マス目の1つ1つが電卓になっている(セルの計算式)

数字を入れると自動的に合計や平均を計算してくれる

数字を直しても合計を再計算しなくていい

100を越える「関数」が面倒な計算をしてくれる

3 名簿などの大量データの管理にも大活躍(データベース、検索)

大企業の顧客名簿も保存できる大容量

会員番号順の名簿を氏名順で一瞬に書き直せる

大きな表もキレイに印刷できる

4 わかりやすいグラフが誰でも作れる(グラフ)

グラフにすると数字がわかりやすくなる

定規やコンパスがなくても簡単にグラフを作れる

数字の意味が伝わるグラフが素人でも作れる

5 Excel 2016の画面構成(リボン、メニュー)

画面各部の名称と機能

・Q&A

第2章 Excelを使って簡単に合計を求めてみよう

6 Excelを起動してファイルを作成する([スタート]メニュー)

Excel2016を起動する

裏技 Excelを起動した後でファイルを新規作成する

7 文字や数値をセルに入力しよう(文字入力、TAB)

セルに文字を入力する

8 簡単に合計を求めてみよう(オートSUM)

自動的に合計を求める

裏技 合計する範囲を変更する

9 セルに線と色を付けよう(罫線、塗りつぶし)

罫線を設定する

セルに塗りつぶしを設定する

10 操作を元に戻す・やり直す(元に戻す、やり直す)

操作を元に戻す

操作をやり直す

裏技 操作をまとめて元に戻す・やり直す

11 表をファイルとして保存しよう(名前を付けて保存)

表を保存する

12 Excelを終了する([閉じる]ボタン)

すぐにExcelを終了する

ファイルを保存してからExcelを終了する

裏技 保存できなかったファイルを復元する

13 保存したファイルを開く(最近使ったファイル)

[最近使ったファイル]から開く

開きたいファイルを指定して開く

裏技 ダブルクリックでファイルを開く

14 作成した表を印刷しよう(バックステージビュー)

表を印刷する

・Q&A

第3章 少し複雑な表を作ってみよう

15 データを効率良く入力しながら表を作る(オートフィル)

セルに文字や数値を入力する

利用者数の合計を求める

数式をまとめて複数のセルにコピーする

16 入力済みの文字の一部を修正する([BackSpace]キー)

文字の一部を修正する

裏技 セル内で改行したり折り返したりする

17 列の横幅を調整する(列の幅)

文字が溢れた列を広げる

複数の列の幅をまとめて調整する

18 セルとセルを結合して1つにする(結合)

上下のセルを1つにする

裏技 セルの結合を使う

19 表の中の文字を中央揃えにする(文字揃え)

文字をセルの中央揃えにする

裏技 セル内の文字の縦位置を変更する

20 罫線を細かく設定しよう(セルの書式設定)

セルを囲む線の一部だけを消す

21 文字のサイズや色を変えて目立たせよう(フォントサイズ)

セルの文字の大きさや色、太さを変えてみる

裏技 太字や斜体などさまざまな文字の書式に設定する

見出しの塗りつぶしや文字の色を変更する

裏技 一部の文字の色だけを変更する

22 表の途中に行や列を挿入しよう(セルの挿入、セルの削除)

表にセル(行)を挿入する

セルを挿入したり削除したりする

一行分のセルを挿入したり削除したりする

23 行や列を入れ替えよう(行の移動)

行を入れ替える

24 コピーして同じ形の表を作ろう(貼り付け)

列の幅を変えないで表をコピーする

表の文字を入れ直す

数値を入れ直す

・Q&A

・練習問題

・解答

第4章 数式を使ってExcelに計算させよう

25 数式って何?(セル番地、演算子)

数式は「=」ではじまる

計算に使うセルの位置は「セル番地」で指定する

「演算子」で計算方法を指定する

26 足し算をする数式を入力してみよう(数式バー)

足し算の数式を入力する

27 数式を入力して割合を求めてみよう(パーセンテージ表示)

割り算の数式を入力する

パーセンテージの表示形式を設定する

裏技 桁揃えや¥マークを付けるには

28 数式をコピーして別のセルで使おう(相対参照)

元の数式をコピーする

複数の数式をまとめてコピーする

裏技 セル番地が変わることを利用する

29 コピーしてもセル番地がずれないようにしよう(絶対参照)

数式をコピーしても計算結果が正しく表示されない

絶対参照を使った数式を入力する

・Q&A

・練習問題

・解答

第5章 日付と時刻の計算を使いこなそう

30 Excelでは日付も時刻も数値データ(シリアル値)

日付・時刻の正体はシリアル値

日付や時刻の表記は自在に変えられる

日付や時刻の引き算で経過日数・時間が求められる

31 日付と時刻を入力してみよう(オートフィル、1900年1月1日)

月日で日付を入力する

隣のセルに連続コピーする

時分で時刻を入力する

裏技 日付の年数を表示する

32 開始日から終了日までの日数を求めよう(日付の足し算)

日付を引き算する数式を入力する

裏技 年数の間違いを防ぐ

33 勤務時間を求めよう(時刻の表示形式)

時刻を引き算する数式を入力する

34 時給を計算してみよう(小数点以下の桁数、通貨)

時間単位の勤務時間を求めて時給を計算する

数式をコピーして表示を整える

・Q&A

・練習問題

・解答

第6章 関数でややこしい計算を簡単に済ませる

35 関数って何?(関数の基礎知識)

関数は面倒な計算をやってくれる魔法のボックス

セルの範囲は「:(コロン)」を使って指定する

豊富な関数を使いこなす

36 関数を入力してデータの個数を求めよう(関数の引数)

COUNTA関数でデータの数を求める

COUNT関数を使って数値の個数を求める

37 キーボードから関数を入力する(数式バー)

COUNTA関数を含む数式を入力する

38 数値を四捨五入する(ROUND、ROUNDUP、ROUNDDOWN)

入力済みの数式にROUND関数を加える

39 条件を満たすデータだけ合計しよう(SUMIF)

男女別の購入金額の合計を求める

40歳以上の購入金額を求める

裏技 関数の使い方がわかるヘルプを表示する

40 製品番号を入力しただけで商品名と価格が表示されるようにしよう(VLOOKUP)

製品データの表に範囲名を付ける

VLOOKUP関数で商品名を表示する

単価を表示して、売り上げを求める

数式をコピーして表を完成させる

裏技 範囲名の設定を変更・削除する

・Q&A

・練習問題

・解答

第7章 名簿などの大きな表を作ってみよう

41 名簿にデータを入力しよう(オートコンプリート)

自動入力機能(オートコンプリート)を使う

裏技 住所入力にMS-IMEの郵便番号変換を使う

42 連続する会員番号を一気に入力する(オートフィル)

連続するデータを入力する

裏技 10ずつ増える連続データを入力する

43 表全体のスタイルを一気に整える(テーブル)

表をテーブルに変換する

44 年齢順に並べ替える(ソート)

データを年齢の昇順(若い順)で並べ替える

裏技 名前順で並べ替える

45 特定の条件を満たす人だけ表示したい(フィルター機能)

性別が「男」のデータだけを表示する

「横浜市」在住の人のデータだけを表示する

フィルターを解除して元のテーブルに戻す

裏技 フィルターのメニューを使って並べ替える

46 年齢ごとに色分けする(条件付き書式)

年齢でセルを色分けする

性別が「男」に色を付ける

47 重複しているデータを探す(重複の削除)

重複しているデータを見付ける

重複しているデータを削除する

裏技 「条件付き書式」を解除する

48 たくさんのデータから目的のものを検索する(検索)

目的のデータを検索する

49 大きな表を見やすく印刷する(印刷設定)

縮小してバランスよく印刷する

50 ページ番号を入れて印刷したい(ページレイアウト)

すべてのページにページ番号を入れる

ページ番号が入ったファイルを印刷する

裏技 ヘッダーとフッターを使う

51 印刷する範囲や改ページ位置を指定したい(改ページプレビュー)

選択した範囲だけを印刷する

改ページ位置を指定して印刷する

・Q&A

・練習問題

・解答

第8章 企画書やプレゼンで使えるグラフを作ろう

52 グラフにすると説得力が増す(グラフの種類)

グラフを作成するメリット

グラフの種類

53 棒グラフを作成しよう([挿入]タブ、比較のグラフ)

棒グラフを作成する

グラフの位置とサイズを整える

54 折れ線グラフを作成しよう([挿入]タブ、推移のグラフ)

折れ線グラフを作成する

グラフの位置とサイズを整える

55 円グラフを作成しよう([挿入]タブ、割合のグラフ)

円グラフを作成する

グラフの位置とサイズを整える

56 グラフの元データの範囲を変更する(ハンドル)

グラフの元データの範囲を変更する

裏技 グラフ全体を選択する

57 棒と折れ線の複合グラフを作る(第2軸)

最初に折れ線グラフを作る

複合グラフに変更する

グラフの位置とサイズを整える

58 グラフのデザインを変更する([デザイン]タブ)

棒グラフのデザインを変更する

グラフの色合いを変更する

グラフのレイアウトを変更する

裏技 円グラフのデザインを変更する

59 折れ線グラフの軸の目盛りを調整する(軸の書式設定)

軸の目盛りを2ヶ月単位に変更する

裏技 軸の書式設定をする

60 グラフに凡例を付ける(グラフ要素、凡例)

グラフを構成する要素を確認する

凡例を表示する

凡例の表示位置を変更する

裏技 グラフ要素の書式設定

61 グラフに値を表示する(データラベル)

グラフに値を表示する

裏技 データの吹き出しを加える

62 グラフを企画書に貼り付ける(コピー&貼り付け)

グラフをWordに貼り付ける

裏技 グラフのレイアウトオプションを使う

63 大きなグラフを1枚のシートにする(グラフ専用シート)

大きなグラフをグラフ専用シートに移動する

裏技 ほかのワークシートに移動する

・Q&A

・練習問題

・解答

第9章 複数のワークシートを使って作業しよう

64 複数ワークシートを使うメリットと基本操作(シート見出し)

複数ワークシートを使うメリット

ワークシートの基本操作

65 ワークシートをコピーしよう(ブック)

ワークシートをコピーする

ワークシートを編集する

66 VLOOKUP関数の元表を別のワークシートに置く(参照)

ワークシートの内容を確認する

VLOOKUP関数で商品名を表示する

VLOOKUP関数で単価を表示する

数式をコピーして表を完成させる

67 ワークシートをまとめて印刷する(ブック全体を印刷)

ワークシートをまとめて印刷する

裏技 一部の範囲のワークシートだけを印刷する

・Q&A

・練習問題

・解答

第10章 知っておきたいExcelテクニック

68 表に写真を挿入する(画像、図のスタイル)

Excelシートに画像を追加する

裏技 画像に枠を付ける

69 図形を描く(図形、図形スタイル)

グラフに見やすい吹き出しで注釈を付ける

吹き出しを複製する

裏技 図形の色や効果を編集する

70 気になるところにコメントを付ける(新しいコメント)

気になるセルにコメントを追加する

コメントを編集する

コメントを常に表示する

不要なコメントを削除する

71 数値に単位を付ける(セルの書式設定、ユーザー定義)

表示形式を変更して数値に単位を付ける

裏技 最初から用意されている書式を使う

72 日付に曜日を表示する(曜日の表示形式)

日付の表示形式に曜日を加える

裏技 その他の曜日の表示形式

73 表の一部を非表示にする(列の非表示)

特定の列を非表示にする

非表示にした列を再表示する

74 表の見出しなどを固定表示にする(ウィンドウ枠の固定)

特定の行・列を常に表示する

シートの1行目だけを常に表示する

75 表の書式だけをコピーする(書式のコピー/貼り付け)

書式をほかのセルにコピーする

書式を連続で貼り付ける

76 ワークシートを拡大/縮小する(ズームスライダー)

画面の表示を拡大する

選択範囲に合わせて画面を拡大する

77 PDFファイルとして書き出す(エクスポート、PDF)

ExcelファイルをPDFにエクスポートする

78 ファイルをインターネット上で共有する(OneDrive)

ExcelファイルをOneDriveで共有する

共有されたファイルを編集する

裏技 Excelファイルが編集できない!

OneDriveのファイルをデスクトップのExcelから開く

裏技 共有相手を削除する

79 ワークシートをパスワードで保護する(シートの保護)

ワークシートをロックする

・Q&A

・練習問題

・解答

付録

1 キーボードを使う

キーの意味と使い方

2 日本語を入力する「IME」を使う

ひらがなモードと半角英数モードを切り替える

裏技 IMEのオプション

3 日本語を入力する

実際に日本語を入力してみる

少し長い文を入力する

カタカナや英字を入力する

4 ローマ字入力かな対応表

五十音

濁音と半濁音

拗音と撥音

5 プリンターの接続を確認する

プリンターの接続を確認する

プリンターがオフラインの場合

裏技 通常使うプリンターを設定する

PR

秀和システム