図解入門ビジネス 最新短期金融市場の基本がよーくわかる本 [第2版]

概 要

2013年に「量的・質的金融緩和」導入が決定されました。その後の金融ニュースでは、物価目標・マネタリーベース・長期国債・金融調整・無担保コールレートなどの専門用語が飛び交っています。しかし、専門外の方にはチンプンカンプンな用語です。本書は、これから金融にたずさわる人、中央銀行の金融政策に関心がある人のための金融入門書です。日銀の役割や金融政策に大きく関わる短期金融市場について基礎からていねいに解説しています。

著者 久保田博幸
価格 本体2000円(税別)
ISBN 978-4-7980-4505-4
発売日 2015/12/24
判型 A5
ページ数 240
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 日本銀行の役割と業務

1-1 日銀の役割

1-2 銀行の銀行

1-3 政府の銀行

1-4 通貨の発行

1-5 最後の貸し手

1-6 物価の番人

1-7 新日銀法

1-8 日銀の組織

1-9 政策委員会と金融政策決定会合

1-10 日銀券の発行と流通

1-11 日銀の当座預金取引

1-12 オペレーション(公開市場調査)

1-13 決済業務と日銀ネット

1-14 日銀考査

1-15 統計やレポート

第2章 日銀の金融政策

2-1 金融政策の目的

2-2 政策委員会

2-3 金融政策決定会合

2-4 金融政策の決定

2-5 金融政策における独立性

2-6 中央銀行と政府との関係

2-7 金融政策における透明性

2-8 市場との対話

2-9 欧米の金融政策

第3章 中央銀行と金融政策の変遷

3-1 中央銀行のはじまり

3-2 イングランド銀行(BOE)の歴史

3-3 連邦準備制度理事会(FRB)の歴史

3-4 欧州中央銀行(ECB)の歴史

3-5 日銀の成立以前

3-6 日本銀行の設立

3-7 戦前の通貨を巡る動き

3-8 日本銀行法の公布

3-9 戦前の日本経済と金融政策

3-10 日銀法改正に向けての歴史

3-12 第一次ゼロ金利政策と解除

3-13 量的緩和政策の導入

3-14 量的緩和政策とゼロ金利政策の解除

3-15 リーマン・ショック

3-16 イングランド銀行とFRBの量的緩和

3-17 欧州の信用不安

3-18 日銀の包括緩和とFRBのQE2

3-19 東日本大震災の際の日銀の対応

3-20 欧州の信用不安が拡大

3-21 FRBと日銀の物価目標の設定

3-22 市場の動揺を抑えた中央銀行の政策

3-23 アベノミクス

3-24 白川総裁から黒田総裁に

3-25 量的・質的緩和政策

3-26 FRBのテーパリング(量的緩和縮小)

3-27 日銀の量的・質的緩和拡大

3-28 ECBの量的緩和策

コラム 日銀政策委員会の設置

第4章 異次元緩和策の目的と効果

4-1 これまでの金融緩和と何が違うのか

4-2 異次元緩和策の導入理由

4-3 異次元緩和策の波及経路

4-4 異次元緩和の成果

4-5 2年で物価目標が達成されなかった理由

4-6 厳格な物価目標は必要なのか

4-7 異次元緩和の弊害

4-8 異次元緩和の副作用

4-9 日銀の出口政策

第5章 インターバンク市場

5-1 短期金融市場とは

5-2 インターバンク市場取引の概要

5-3 インターバンク市場の参加者

5-4 無担保コール市場

5-6 無担保コール取引の概要

5-7 日中コール取引の概要

5-8 有担保コール市場

5-9 有担保コール取引の概要

5-10 手形売買市場

5-11 手形売買取引の概要

5-12 米国のフェデラル・ファンド市場

5-13 決済とRTGS

第6章 オープン市場

6-1 オープン市場とは

6-2 現先取引(現先レポ取引)市場

6-3 現先取引の仕組み

6-4 国庫短期証券(TDB)市場

6-5 国庫短期証券取引の仕組み

6-6 CP市場

6-7 CP取引の仕組み

6-8 レポ市場

6-9 レポ取引の仕組み

第7章 短期金融市場の歴史

7-1 銀行の誕生

7-2 銀行の発達

7-3 日本での銀行設立

7-4 手形交換所

7-5 日本でのコール市場の誕生

7-6 有担保から無担保に

7-7 手形売買市場の誕生

7-8 現先市場の歴史

7-9 国庫短期証券市場の歴史

7-10 CD市場の誕生

7-11 CP市場の誕生

7-12 レポ市場の設立

7-13 ゼロ金利時代の短期金融市場

PR

秀和システム