はじめてのPowerPoint 2016

概 要

「PowerPointでどうプレゼンするの?」「プレゼンには何が必要?」など、初心者がだれでも戸惑う疑問を、懇切丁寧に解説します。本書は、PowerPoint 2016の基本操作をわかりやすく図解で解説した入門書です。PowerPointの基本以外にも、スライドの作り方、内容をわかりやすく伝えるための箇条書き・表・図や写真の入れ方など、プレゼンの基本テクニックも解説しています。無料で読める電子書籍と著作権フリーのクリップアート付き!

著者 髙橋慈子、冨永敦子
価格 本体1200円(税別)
ISBN 978-4-7980-4510-8
発売日 2015/11/30
判型 B5変
ページ数 328
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 プレゼンで使うPowerPointって、つまりどんなソフト?

1 「PowerPoint」は、プレゼンでどう使われるの?(プレゼンでのPowerPointの役割)

わかりやすいプレゼンの必須ツール「PowerPoint」

部内会議のわかりやすい資料作成にもPowerPointが活躍

研修の教材や資料もPowerPointで作れる

PowerPointを使うと、どうしてプレゼンがわかりやすくなるの?

スライド作成からプレゼンまで、3つのステップで完了!

2 プレゼン初心者でも、PowerPointを使えばきれいな資料を作れるの?(どんなスライドが作れるのか)

デザインの知識や経験がなくても大丈夫!

イラストや図解、写真や動画で「見せる」プレゼンに!

イラストに動きをつける

3 プレゼンするときは、PowerPointの他に何が必要?(プレゼンで必要なもの)

大人数のプレゼンでは、プロジェクターを使ってスライドを映す

少人数ならタブレットでプレゼンしても効果的

4 わかりやすいプレゼンをするのにPowerPointは役立つ?(効果的なプレゼンにするための機能)

動きのあるプレゼンで聞き手を引き付ける

聞き手の手元にスライドと同じ資料があると、話を記憶しやすい

効果的なプレゼンのためには練習も大事!

5 PowerPointの画面を確認しておこう(画面各部の名称と意味)

画面各部の名称と役割を確認する

・Q&A

第2章 PowerPointを使って自己紹介プレゼンをやってみよう

6 この章で作成するスライドの内容と、スライド作成の流れ(この章の目的)

この章で作成するスライド

スライド作成の流れ

7 PowerPointを起動する(起動/新規作成)

PowerPointを起動する

8 まずは表紙のスライドを作る(文字入力)

表紙にタイトルを入力する

発表者の氏名を入力する

9 新しいスライドを追加して文字を入力する(スライドの追加/箇条書き)

新しいスライドを挿入する

新しいスライドに文字を入力する

10 スライドの文字を修正する(文字の修正/字下げ)

プレースホルダー内の文字を修正する

箇条書きを字下げする

11 スライドに写真を入れる(写真の挿入)

スライドを追加して写真を挿入する

12 スライドの順番を変える(スライド一覧表示)

スライド一覧でプレゼンの流れを確認する

スライドの順番を変える

13 作成したスライドを保存する(保存)

名前をつけてファイルを保存する

「名前を付けて保存」と「上書き保存」の違い

14 出席者用の資料を印刷する(印刷)

印刷のしかたや向きを決めてスライド一覧を印刷する

15 スライドショーでプレゼンする(スライドショー)

スライドショーを実行する

裏技 上手にプレゼンで話すコツ

16 PowerPointを終了する/保存したファイルを開く(終了/ファイルを開く)

ファイルを閉じてPowerPointを終了する

保存したファイルをPowerPointで開く

・Q&A

・練習問題

・解答

第3章 スライドを使いやすく見栄えの良いデザインにしよう

17 スライド全体のデザインをまとめて変更する(テーマとバリエーション)

テーマを利用してスライドのデザインを変更する

テーマと似ている別のデザインに変更する

18 スライドの配色を変更する(配色の変更)

全てのスライドの配色を変更する

特定のスライドだけ配色を変更する

19 スライドの背景色の濃淡を変更する(背景色の変更)

統一感のある背景色の一覧から色を選択する

カラーの見本から背景色を選択する

20 スライドの縦横比を変更する(画面サイズの変更)

画面に合わせてスライドの縦横比を変更する

スライドのレイアウトをチェックする

21 スライドに通し番号や日付を表示する(スライド番号/日付の表示)

フッターにスライド番号と日付を表示する

プレースホルダーに今日の日付を表示する

22 デザインされていない無地のスライドを新しく作成する(無地のスライドの新規作成)

ほかのファイルが開かれている状態でスライドを新規作成する

23 テンプレート(ひな型)を使って、目的にあったスライドを作成する(テンプレート)

スライドにテンプレートを設定する

・Q&A

・練習問題

・解答

第4章 スライドの文字を見やすくして情報をわかりやすく伝えよう

24 スライドの文字サイズやフォントを変更する(文字サイズ/フォント)

プレースホルダー内のすべての文字を変更する

プレースホルダー内の特定の文字のみを変更する

25 プレースホルダー内の文字の配置を変更する(プレースホルダーの文字配置)

文字を中央揃えにする

文字を右揃えにする

裏技 文字の垂直方向の配置を変更する

26 文字の間隔を調整してバランス良くする(文字の間隔の調整)

プレースホルダー内に文字を均等に配置する

特定の文字の間隔を広げる

裏技 複数行にまたがる文章の右端を揃える

27 行や段落の間隔を変更して読みやすくする(行間/段落の間隔)

行の間隔を一覧から選んで変更する

行の間隔を細かく指定する

段落の前後の間隔を変更する

28 文字数が多いときに文字サイズが自動調整されるのを防ぐ(自動調整機能)

文字サイズの自動調機能をオフにする

裏技 常に自動調整機能をオフにしておくには

29 プレースホルダー内の文字を縦書きにする(縦書き文字)

文字を縦書きにする

縦書きのテキストボックスを作成する

30 項目を字下げして階層構造で情報を整理する(箇条書きの字下げ/移動)

階層構造にすると、情報の関係を把握しやすい

字下げしながら階層構造の箇条書きを入力する

階層ごと移動して順番を変更する

31 箇条書き先頭の記号を変更する/通し番号を付ける(行頭記号/行頭番号)

行頭記号を変更する

行頭記号の色や大きさを変更する

番号付きの箇条書きに変更する

箇条書きの記号や番号を消す

裏技 箇条書きの番号を「1」以外から始める

32 cなどの特殊な文字を入力する(特殊文字)

特殊文字を入力する

裏技 箇条書きの行頭記号に特殊な記号を使うには

33 スライド内の特定の文字を別の文字に置き換える(検索と置換)

特定の文字を検索して置き換える

・Q&A

・練習問題

・解答

第5章 スライドに表を入れて活用しよう

34 スライドに表を作成する(表の作成)

表の列数と行数を指定する

セルに文字を入力する

35 表の文字色やセルの色を変更する(表の文字色/セルの色)

表の文字色を変更する

セルの色を変更する

裏技 表のバリエーションを使って表の色を変更する

36 表に罫線を引く(表の罫線)

表に格子状の罫線を引く

37 表に設定した罫線の種類・太さ・色を変更する(罫線の変更)

罫線を別の種類・太さ・色に変更する

38 セルに入力された文字の配置を変更する(セルの文字配置)

セル内の横方向での文字の配置を指定する

セル内の縦方向での文字の配置を指定する

39 行や列の高さや幅を変更する(セルの高さ/幅)

行の高さを変更する

列の幅を変更する

数値でセルの幅や高さを指定する

複数のセルの高さを同じに揃える

複数のセルの幅を同じに揃える

裏技 複数のセルの高さや幅を数値で指定する

40 表に行や列を挿入する/削除する(列や行の挿入/削除)

表に行を挿入する

表に列を挿入する

表から行や列を削除する

41 行や列を表内の別の位置に移動する(列や行の切り取り/貼り付け)

行を切り取って別の行に移動する

42 Excelの表をPowerPointのスライドに入れる(Excelの表の貼り付け/リンク貼り付け)

Excelの表をコピーしてPowerPointのスライドに貼り付ける

Excelの表をPowerPointのスライドにリンク貼り付けする

・Q&A

・練習問題

・解答

第6章 グラフをスライドに入れてデータを活用しよう

43 スライドにグラフを作成する(グラフの作成)

グラフの種類を選択する

表に見出しを入力する

グラフの不要な要素を削除する

表にデータを入力する

44 グラフ要素の名称とおもなグラフの種類(グラフの見方と種類)

グラフ要素の名称を確認する

棒グラフ

横棒グラフ

折れ線グラフ(マーカー付き折れ線グラフ)

円グラフ

散布図

レーダーチャート

3-D(立体)グラフ

45 グラフの横軸と縦軸に名称を入れる(軸ラベル)

横軸・縦軸の名称(ラベル)を入力する

縦軸ラベルの文字の向きを変える

46 凡例(データの説明)の位置を変更する(凡例)

凡例の位置を指定する

凡例を自由な位置に移動する

47 グラフに数値データを表示する(データラベル)

棒グラフに数値データを表示する

円グラフに数値データとパーセンテージを表示する

48 グラフ縦軸の最大値/最小値や目盛の間隔を変更する(縦軸の範囲/目盛)

縦軸の最大値・最小値・目盛の間隔を変更する

縦軸の目盛の文字サイズを変更する

49 グラフの色を変更する(グラフの色の変更)

グラフ全体の色合いを変更する

特定のデータの色だけを変更する

50 グラフの種類を変更する(グラフの種類の変更)

グラフの種類を変更する

棒グラフと折れ線グラフを組み合わせる

51 PowerPointのスライドにExcelのグラフを入れる(Excelグラフの貼り付け/リンク貼り付け)

ExcelのグラフをコピーしてPowerPointのスライドに貼り付ける

ExcelのグラフをPowerPointのスライドにリンク貼り付けする

・Q&A

・練習問題

・解答

第7章 図を入れてわかりやすいスライドにしよう

52 スライドに図形を入れる(図形の描画/線や塗りの変更)

スライドに図形を描く

図形の色や線をまとめて変える

図形の塗りつぶしの色を変える

図形の線の太さと枠線の色を変える

図形に影を付ける

図形を別の形に変更する

裏技 図形の塗りつぶし色や枠線をまとめて設定する

53 図形をコピーしたり、回転して傾きを変える(図形のコピー/回転)

描いた図形をコピーする

図形を回転する

54 複数の図形の重なり順序を変更する(図形の重なり順)

図形を重ねて描く

図形の重なりの上下を変更する

裏技 図形を最背面へ移動する

55 複数の図形の位置を揃える(図形の配置)

3つの図形を下で揃える

2つの図形をスライドの左端に揃える

56 複数の図形をグループ化して一つのまとまりにする(グループ化)

複数の図形をグループ化する

グループ化した図形をコピーする

グループを解除する

57 SmartArtを使ってビジネスの図解を簡単に描く(SmartArt)

手順を説明するSmartArtを描く

SmartArtの図形を増やす

SmartArtの図形の色を変更する

58 効果の付いたデザイン文字を挿入する(ワードアート)

ワードアートを挿入する

ワードアートを編集する

59 インターネットから画像を挿入する(オンライン画像)

オンライン画像を検索する

オンライン画像を挿入する

裏技 オンライン画像の著作権を確認する

60 スライドに写真を挿入する(写真の挿入/補正/トリミング)

写真を挿入する

写真の色合いを変える

写真に効果を付ける

写真をトリミングする

・Q&A

・練習問題

・解答

第8章 動画・音声・BGMをスライドに入れて活用しよう

61 スライドに動画を挿入する(動画の挿入)

動画を挿入する

動画の表紙画像を指定する

動画の再生範囲を設定する

動画を再生して設定を確認する

裏技 動画再生のタイミングを設定する

62 スライドにYouTubeの動画を挿入する(YouTube動画の挿入)

YouTubeの動画を検索してスライドに挿入する

動画を再生する

63 スライドに音声ファイルを挿入する(音声ファイルの挿入)

音声ファイルを挿入する

再生時間やフェードの設定をする

プレゼン時に自動的に再生するための設定をする

裏技 サウンドのアイコンの色や位置を変更する

裏技 PowerPointで効果音やナレーションを録音する

64 ナレーションをスライドに録音する(ナレーションの録音)

自分の声をナレーションとしてスライドに録音する

録音したナレーションを確認する

・Q&A

・練習問題

・解答

第9章 アニメーションや画面切り替えを設定しよう

65 スライドにアニメーションを設定する(アニメーションの設定)

文字にアニメーションを設定する

プレビューしてアニメーションを確認する

裏技 アニメーションの動きを細かく設定する

動きの長さを時間で指定する

66 1つ1つの要素にアニメーションを設定する(アニメーションの追加)

要素を選んでアニメーションを設定する

裏技 アニメーションを好みの方向に動かす

1つずつ図形に動き方を設定する

裏技 1つの図として動きを設定する

裏技 アニメーションの順序を変更する

67 スライドを切り替えるときの効果を1枚ずつ設定する(画面切り替え効果)

1枚のスライドに画面の切り替え効果を設定する

画面切り替えの動きを細かく設定する

68 すべてのスライドが同じ効果で切り替わるようにする(効果のオプションでの設定)

すべてのスライドに同じ画面切り替えを設定する

注目させたいスライドだけ別の画面切り替え効果にする

画面切り替えと同時に音がするように設定する

裏技 画面切り替えの時間を変更する

裏技 画面を切り替えに好きなオーディオファイルを鳴らしたい

スライドショーに切り替えて最初から確認する

裏技 自動切り替えにして効果を確認する

69 自動的にスライドショーが進むようにする(自動プレゼンテーション)

自動プレゼンテーションの設定をする

スライドの表示時間を指定する

裏技 注目を集める画面切り替え

自動プレゼンテーションでスライドショーを行う

自動プレゼンテーションを終了する

裏技 自動プレゼンテーションにナレーションを付ける

・Q&A

・練習問題

・解答

第10章 スライドショーを設定して実行しよう

70 編集画面からスライドショーに切り替え、プレゼンを始める(スライドショー)

スライドショーを開始する

裏技 発表者ビューを使う

71 プレゼン中、表示したいスライドに切り替える(スライド一覧の表示)

すべてのスライドを表示する

スライド一覧から表示したいスライドを選択する

72 スライドショーの表示や画面について細かい設定をする(スライドショーの設定)

「スライドショーの設定」画面を表示する

最後のスライドから表紙に戻るように設定する

73 スライドショーでスライド画面に書き込みをする(スライドの書き込み機能)

蛍光ペンで強調したい部分に線を引く

ペンで目立たせたい部分を囲む

74 プレゼンの目的によって表示するスライドを使い分ける(目的別スライドショー)

新しい目的別スライドショーを作成する

目的別スライドショーを実行する

裏技 登録した目的別スライドショーを編集する

特定のスライドを選んで非表示にする

・Q&A

・練習問題

・解答

第11章 プレゼンで使う発表者用のノートや、配布資料を作成しよう

75 ノートを入力して、発表用のメモを用意する(ノート)

ノートを表示する

ノートに入力する

76 プレゼン発表者用の資料を印刷する(ノートの印刷)

ノートを印刷する

ノートにヘッダーやフッターを指定して印刷する

77 自分用にノートを表示しながらプレゼンする(発表者ビュー)

発表者ビューに切り替える

発表者ビュー見方と各部の意味

78 プレゼンの出席者用の配布資料を印刷する(配布資料)

印刷画面で配付資料を選択して印刷する

配布資料にヘッダーやフッターを指定して印刷する

79 アウトラインを印刷して、スライドのタイトルや概要を確認する(アウトライン)

「印刷」画面でレイアウトを選択して印刷する

編集画面にアウトラインを表示して編集する

・Q&A

・練習問題

・解答

第12章 PowerPointやその他ソフトのファイル/データを便利に活用しよう

80 他のファイルのスライドをコピーして使う(スライドのコピー/貼り付け)

スライドをコピーする

コピーしたスライドを別のファイルに貼り付ける

裏技 元のテーマのまま、別のスライドに貼り付けたいときは

81 ファイルにパスワードを設定して保存する(パスワード)

ファイルを開く時のパスワードを設定する

82 PowerPointのファイルをPDF形式で保存する(PDF形式での保存)

PDF形式のスライドファイルを作成する

PDF形式の配布資料ファイルを作成する

83 PowerPointのスライドやノートを、別のWordファイルとして作成する(Wordファイルでの作成)

Word形式の配布資料を作成する

裏技 リンク貼り付けをしてPowerPointスライドとWordファイルを連携させる

84 PowerPointのスライドを画像ファイルとして保存する(画像形式での保存)

画像の形式を指定して保存する

保存した画像ファイルを開く

85 PowerPointのスライドを動画ファイルにして保存する(動画形式での保存)

ビデオの品質や再生方法を設定して保存する

保存した動画ファイルを開いて再生する

・Q&A

・練習問題

・解答

第13章 オリジナルなデザインのスライドを作ろう

86 この章で作成するスライドデザインの内容と、作成の流れ(この章の目的)

この章で作成するスライドデザイン

スライドデザインの流れ

作成したデザインのスライドを利用する

87 スライドをデザインするために表示を切り替える(スライドマスター表示)

「スライドマスター表示」に切り替える

上位のスライドマスターを表示する

スライドマスターの仕組みと種類

88 スライド全体に共通するデザインを作成する(上位のスライドマスター)

配色を設定する

スライドに帯を描く

背景の色を設定する

タイトルのフォント(書体)を変更する

本文のフォント(書体)を変更する

すべてのスライドにロゴを表示する

89 表紙のスライドデザインを作成する(タイトルレイアウト)

表紙のスライドを表示する

表紙のスライドをデザインする

90 話題が変わるときの区切りのスライドデザインを作成する(セクション区切りレイアウト)

区切りのスライドを表示する

区切りのスライドをデザインする

91 作成したスライドをテンプレートとして保存する(スライドマスターのテンプレート保存)

テンプレート形式で保存する

92 テンプレートとして保存したファイルを開いて使う(テンプレートの利用)

テンプレート形式のファイルを開く

テンプレート形式で作成したスライドをPowerPoint形式ファイルとして保存する

・Q&A

・練習問題

・解答

付録

1 キーボードを使う

キーの意味と使い方

2 日本語を入力する「IME」を使う

ひらがなモードと半角英数モードを切り替える

3 日本語を入力する

実際に日本語を入力してみる

少し長い文を入力する

カタカナや英字を入力する

4 ローマ字入力かな対応表

五十音

濁音と半濁音

拗音撥音

5 プリンターの接続を確認する

プリンターの接続を確認する

プリンターがオフラインの場合

PR

秀和システム