見てわかるUnity5 2Dゲーム制作超入門

概 要

あなたは、3Dゲーム開発ツール「Unity」で、2Dゲームを作る方法をご存知ですか? 本書は、Unity5を使った2Dゲームの開発方法を、実際にアクションゲームを作りながら解説した入門書です。「スプライト」の作り方、アニメーション、スクリプトによる各種操作、物理エンジンによる重力の利用、3Dの基礎知識などがわかります。使用するプログラム言語はC#とJavaScriptに両対応しており、好きな言語で学べます。Windows/Mac対応。

著者 掌田津耶乃
価格 本体3000円(税別)
ISBN 978-4-7980-4517-7
発売日 2015/11/30
判型 B5変
ページ数 456
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter01 Unityの基本を覚えよう!

1-1 Unityを準備しよう

Unityの2Dは、3D!?

2Dゲーム開発に必要なのは?

開発は「やればわかる」!

Unityを手に入れよう!

Unityをインストールする(Windows)

Unityをインストールする(Mac OS X)

アプリの登録を行う

再インストールの場合

プロジェクト管理ウインドウについて

プロジェクトを作成しよう

1-2 ウインドウとプロジェクトをチェック!

Unityの画面構成

ツールの基本操作を覚えよう

スクリプトについて

MonoDevelopの基本画面

パッド類は<Pads>メニューで呼び出せる

1-3 アプリケーションの作成

プロジェクトからアプリケーションへ

ビルドの設定をチェック!

パソコン用アプリをビルドしてみよう

iPhoneアプリを作成しよう

iPhoneアプリ作成の注意点

Android開発について

Androidアプリ作成の注意点

この章で覚えたこと

Chapter02 ゲームオブジェクトを使おう!

2-1 ゲームオブジェクトとシーンの基本

シーンとゲームオブジェクト

ゲームオブジェクトとシーンビュー

ギズモについて

3Dゲームオブジェクトを配置してみよう

トランスフォームツールの役割

ハンドツール

トランスレートツール

ローテートツール

スケールツール

2Dツール

カメラの操作

ライトについて

Directional Light

Point Light

Spotlight

シーンの保存

プレイボタンで動かそう

2-2 ゲームオブジェクトの内容をチェックしよう!

ゲームオブジェクトとコンポーネント

インスペクターについて

トランスフォーム

メッシュフィルター

コライダー

メッシュレンダラー

ライトの設定

Lightの設定項目

カメラの設定

カメラの設定項目について

2-3 マテリアルについて

マテリアルって?

マテリアルとアセット

マテリアルを作る

シェーダーとは?

マテリアルのマッピング

カラーのマテリアルを設定する

テクスチャとマテリアル

テクスチャ利用のマテリアル

マテリアルをCubeに組み込む

背景とスカイボックス

スカイボックスをインポートする

アセットストアを使おう

スカイボックスを設定しよう

この章で覚えたこと

Chapter03 2Dとスプライト

3-1 スプライトを使いこなそう!

スプライトって?

2D用ゲームシーンを用意する

イメージを用意する

テクスチャをスプライトとして設定する

スプライトのインスペクター設定

スプライトを作成する

2Dシーンを表示しよう!

スプライトのレンダラー設定

レイヤーについて

Sorting Layerのレイヤーについて

スプライトをレイヤー設定しよう

新規にスプライトを作る

シーンを保存しよう

3-2 マルチプルモード・スプライトを使おう

シングルモードとマルチプルモード

アセットストアを使おう

パッケージの中身をチェック!

骸骨のスプライトを設定する

スプライトエディタを使おう

「Slice」の設定について

自動で分割してみよう

生成されたスプライトを選択する

グリッドによるスプライトの設定

Applyでスプライトを設定する

スプライトを配置する

シーンの表示を確認しよう

3-3 3Dでスプライトを動かす「Quad」

Quadは「板」の3Dモデル

Quad用マテリアルを作成しよう

Quadを作成しよう

ライトを追加しよう

マルチプルモードのマテリアルを作る

Quadを作る

シーンを動かして確認しよう

背景を作る

プレイして表示を確認しよう!

この章で覚えたこと

Chapter04 アニメーションの基本をマスターしよう!

4-1 アニメーションクリップを作ろう

Unityのアニメーションとは?

Animationビューを使う

アニメーションクリップを作る

スプライトを移動するアニメーション

作成されたカーブについて

アニメーションを実行しよう!

なぜアニメーションするの?

キーフレームを追加する

キーフレームを確認する

カーブの種類を変更する

「Record」ボタンを押して終了

作成される2つのファイル

アニメーションクリップのインスペクター

マルチプルモード・スプライトのアニメーション

アニメーションクリップを作る

アニメーションをカスタマイズしよう

4-2 アニメータコントローラ

アニメータコントローラとは?

アニメーションのためのコンポーネント

Animationコンポーネントを利用しよう

Animationの設定について

アニメーションクリップを作成する

アニメーションカーブを追加する

Animationの設定をチェック!

Animatorコンポーネントの設定

Animatorビューから設定する

Animatorビューについて

もう1つのアニメーションクリップを作る

アニメーション遷移を設定する

動かしてみよう!

トランジションの設定について

パラメータで遷移を決める

動作をチェック!

4-3 ブレンドツリーを使おう

ブレンドツリーについて

ブレンドツリーを作成する

ブレンドツリーを編集する

ブレンドツリーのインスペクター

アニメーションクリップをMotionに追加する

Blendスライダーを操作してみる

プレイ動作を確かめよう

インスペクターのグラフについて

この章で覚えたこと

Chapter05 スクリプトで動かそう!

5-1 スクリプトの基本を覚えよう

スクリプトを作ろう!

使用言語について

シーンを用意しよう

スクリプトファイルを作ろう

スクリプトをMonoDevelopで開く

スクリプトの基本形をチェック!

StartとUpdateイベント

ゲームオブジェクトとスクリプトの関係

スクリプトをスプライトに組み込もう

5-2 スプライトの基本を覚えよう

スプライトを動かそう

PositionとVector2

行ったり来たりするには?

publicな変数とprivateな変数

条件分岐とif文

インスペクターから値を設定する

Time.deltaTimeで調整する

スプライトを回転する

スプライトを拡大縮小する

5-3 インタラクティブな操作

キーボードで動かす

Input.GetKeyでキーをチェック

ビルドの入力設定をチェックしよう

GetAxisの働きについて

マウスで動かす

マウスポインタとマウスボタン

タッチ操作はどうする?

Touchオブジェクトの処理について

この章で覚えたこと

Chapter06 スプライトの物理的な働き

6-1 コライダー2Dと衝突処理

オブジェクトの「衝突」の重要さ

コライダー2Dを組み込む

カメラの調整をする

障害物スプライトを作ろう

コライダー2Dを組み込もう

クリックしたスプライトを操作する

マウスの位置からスプライトを取得する

接触したすべてのスプライトを処理する

OverlapPointAll処理の流れ

6-2 物理エンジンとリジッドボディ

物理エンジンとは?

Rigidbody 2Dの設定

衝突したスプライトを消す

OnCollisionEnter2Dイベントについて

接触の3つのメソッド

トリガーを使おう

スクリプトを変更する

トリガー用のイベントについて

重力のある世界

重力のある世界を作ろう

重力を設定する

物理的に「動かす」には?

FixedUpdateとAddForce

なんで転がるの?

この章で覚えたこと

Chapter07 ゲーム作りに挑戦しよう!

7-1 ブロック崩しに挑戦!

ブロック崩しを作ろう!

イメージを用意しよう

シーンを作成しよう

物理マテリアルを作る

テクスチャーをスプライトに変更する

ゲーム盤の壁を作る

タグを作成する

wallにコライダー2Dを組み込む

ブロックを配置しよう

ボールを作成する

バーを作成する

Textを用意しよう

スクリプトを作成する

barスクリプトの作成

ballスクリプトの作成

ポイントをチェック!

7-2 Angry Birdsもどきを作ろう!

物理エンジンを使えばAngry Birdも簡単!

シーンを用意しよう

地面を作る

ブロックを組み立てよう

敵キャラを作る

キャラクタを作ろう

スクリプトを用意しよう

スクリプトを書こう

動作をチェック!

スクリプトのポイントをチェック

7-3 ゲームらしくしよう!

ゲームとして必要なものとは?

スタートシーンを作ろう

キャラクタを配置

Textを用意する

スクリプトを用意する

スクリプトを書こう

スコアとメッセージ表示を追加する

「ハロー」を使おう!

enemyスクリプトを作ろう

enemyのポイントをチェック!

birdスクリプトを作ろう

birdのポイントをチェック!

完成品をプレイしよう!

PR

秀和システム