これだけ! ギュッと保育士試験 よくでる重要項目まとめ

概 要

核家族や共働き、また「ひとり親家庭」の増加で、保育所及び保育士需要は高まるばかりです。本書は、保育士試験全9科目のうち、保育原理、児童家庭福祉、社会福祉、教育原理、社会的養護の社会科学系5科目の出題範囲を網羅的に解説したテキストです。頻出問題をこの一冊にまとめているので、受験生の負担が減り、試験直前のおさらいや復習にも使えます。赤シートにも対応しており、この本があればまとめノートは不要です!

著者 保育士試験研究グループ
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-4533-7
発売日 2016/2/26
判型 四六
ページ数 272
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 年表式 よくでる重要項目

第2章 まず押さえたい基本的な法令と憲章・宣言

●保育・教育・福祉と関わりの深い憲章・宣言・条約

●日本国憲法

●教育基本法

●学校教育法

●児童福祉法

●児童福祉施設の設備及び運営に関する基準(旧:児童福祉施設最低基準)

●幼稚園教育要領

●保育所保育指針

●児童福祉六法

●社会福祉六法

●身体障害者福祉法

●(新)生活保護法

●知的障害者福祉法

●老人福祉法

●介護保険法

●障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)(旧:障害者自立支援法)

●その他の障害者福祉関連法

第3章 保育と保育士に関する知識

●保育所の役割

●保育士に関する知識

●保育の原理

●保育の内容

第4章 社会福祉・児童福祉に携わる専門職の知識

●社会福祉士

●介護福祉士

●精神保健福祉士

●社会福祉主事

●児童福祉司

●身体障害者福祉司

●知的障害者福祉司

●介護支援専門員(ケアマネジャー)

●福祉施設などに配置される職員

第5章 社会福祉・児童福祉に関わる行政機関と各種施設

●福祉事務所

●社会福祉に関わるその他の行政機関

●児童相談所

●社会福祉施設の基礎知識

●助産施設

●乳児院

●母子生活支援施設

●保育所

●児童厚生施設(児童遊園・児童館)

●児童養護施設

●福祉型障害児入所施設

●医療型障害児入所施設

●福祉型児童発達支援センター

●医療型児童発達支援センター

●情緒障害児短期治療施設

●児童自立支援施設

●児童家庭支援センター

●母子・父子福祉施設

●女性に関わる施設

第6章 福祉施策~各種手当や貸し付けなどの支援体制

●児童扶養手当

●特別児童扶養手当

●障害児福祉手当

●特別障害者手当

●母子父子寡婦福祉資金

●母子(父子)家庭、寡婦の就業支援

●生活保護制度

第7章 少子高齢化に備える施策

●国の少子化対策の取り組み

●子ども・子育て支援新制度

●認定こども園

●放課後児童健全育成に関する施策など

●児童虐待問題

●里親委託制度

●小規模住宅型児童養育事業(ファミリーホーム)

●ゴールドプラン・新ゴールドプラン・ゴールドプラン21

●高齢社会対策大綱

●高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律(高齢者虐待防止法)

資料

●保育所保育指針

●児童養護施設入所児童等調査の結果(平成25年2月1日現在)[抜粋]

●西洋教育史の重要人物と業績

PR

秀和システム