図解入門業界研究 最新 病院業界の動向とカラクリがよーくわかる本[第2版]

概 要

いま、急速な高齢化の進展に合わせて、医療と介護の一体化改革が進められています。本書は、病院業界の最新動向と経営をとりまく諸制度のしくみや今後の方向性などを多角的に解説した業界入門書です。団塊世代のすべてが75歳以上になる2025年モデルで医療と病院はどうかわるのか、診療報酬改訂と医療計画の方向性はどうなるのか、地域医療ビジョンと病院の役割、新制度の専門医認定と病院の診療科目など業界の基礎知識が身につきます。

著者 中村恵二、梶浦真美、五十嵐恵子
価格 本体1300円(税別)
ISBN 978-4-7980-4559-7
発売日 2015/12/28
判型 A5
ページ数 212
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 日本の医療と病院経営の現在(いま)を俯瞰する

1-1 赤字の拡大が続く病院経営

1-2 医療と介護の一体化改革

1-3 診療報酬による制御と誘導

1-4 地域医療連携推進法人構想

1-5 かかりつけ医制度の推進

1-6 医療事故再発防止に向けて

1-7 新しい資金調達手法 病院REIT

コラム 地域連携クリティカルパス

第2章 データと事例で読み取る病院経営の現在(いま)

2-1 医療費の市場規模

2-2 医療従事者の数

2-3 病院の経営状況

2-4 病院の倒産状況

2-5 公立病院の改革

2-6 拡大するDPC対象病院

2-7 新医療計画の指針

コラム 医師研修制度の変遷

第3章 地域医療情報連携と病院の役割

3-1 病院OA化とIT化のあゆみ

3-2 社会システムとしてのICT化

3-3 電子カルテとレセプトオンライン化

3-4 IT新改革戦略と医療の構造改革

3-5 新情報通信技術戦略と医療

3-6 「どこでもMY病院」と シームレスな地域連携

3-7 進化を続ける病院内の情報化システム

3-8 マイナンバーと医療関連システム

コラム 日本の医療機関の歴史

第4章 病院の仕事と組織

4-1 国民皆保険制度

4-2 混合診療とは

4-3 自由開業医制度とフリーアクセス

4-4 病院の収入と医療費の計算

4-5 診療報酬制度と医療費の支払い方式の仕組み

4-6 医療機関の種類と運営主体

4-7 診療科目と病院の規模・種類

4-8 治療の流れと病状ステージ

4-9 病院組織と経営

4-10 医療部門(病院従事者(1))

4-11 事務部門(病院従事者(2))

4-12 医療業界における資格と職場

4-13 人材採用専門スタッフの仕事

4-14 医業外事業の動向

4-15 進むテーラーメイド医療

コラム 病院長の仕事

第5章 最新の医療技術と病院の設備

5-1 医療機器とは

5-2 医療機器のあゆみ

5-3 医療機器産業を取り巻く環境

5-4 診療報酬と医療機器の市場

5-5 検査の仕組み

5-6 最新の検査と治療方法

5-7 X線検査、CT・MRI検査

5-8 超音波検査、カテーテル

5-9 内視鏡、身体機能代替機器

5-10 先進医療と再生医療

5-11 レーザー、放射線治療装置

5-12 医療用ソフトウェアの動向

5-13 広がる医療器具の共同購入

コラム 医薬分業

第6章 病院経営とコンプライアンス

6-1 アクシデントとインシデント

6-2 医療機関の第三者評価制度

6-3 医療訴訟

6-4 医事法と医療法

6-5 医師法等と労働基準法

6-6 名称が変わった旧薬事法

6-7 医療廃棄物、個人保護法

6-8 インフォームド・コンセント

6-9 セカンドオピニオン制度

コラム MSW(メディカルソーシャルワーカー)

第7章 拡大する医療関連サービス、アウトソーシングの動向

7-1 アウトソーシング業界とは

7-2 事務系アウトソーシング

7-3 医療系アウトソーシング

7-4 拡大を続ける病院給食業界

7-5 リネンサプライと清掃企業

7-6 医療機器点検、搬送事業

7-7 医療情報、遠隔画像診断

7-8 経営コンサルティング

コラム 医療ツーリズム

第8章 経営統合とグループ化の動向

8-1 病院を取り巻く経営環境

8-2 経営統合の形態と現状

8-3 指定管理者制度と民間譲渡の事例

8-4 国立病院と大学病院の動向

コラム 国立病院 立ち枯れ作戦

8-5 公的病院グループの最新動向(1) 日赤、済生会、JA厚生連

8-6 公的病院グループの最新動向(2) 労災病院、JCHO、医療生協、KKR

8-7 病院グループの最新動向(1) 徳洲会グループ

8-8 病院グループの最新動向(2)IMSグループ

8-9 病院グループの最新動向(3) TMGグループ、AMGグループ

8-10 病院グループの最新動向(4) 南東北病院グループ

8-11 病院グループの最新動向(5) 国際医療福祉学・高邦会、偕行会

コラム アンチエイジングが日本の医療を救う

PR

秀和システム