はじめてのOffice 2016

概 要

あなたが就職して、パソコンを前にしたとき、最初に操作するのがOfficeのWordやExcelです。あなたが営業ならPowerPointも欠かせません。本書は、マイクロソフト社のOfficeに収録されているWord、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNoteの基礎知識と使い方をまとめて解説した、お得なOffice入門書です。各アプリの使い方はもちろん「Excelの表をWordに貼り付ける」「Word文書をPowerPointに貼り付ける」などの連携技もわかります!

著者 村松茂、Studioノマド
価格 本体1980円(税別)
ISBN 978-4-7980-4605-1
発売日 2016/3/21
判型 B5変
ページ数 488
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Office

第0章 ~そもそもOfficeってなに?

1 ●Officeってなんのこと?(Officeとは)

Officeのイメージ

2 ●Officeで書類を作成するってなに?(書類作成)

Officeってどうやって使うの?

3 ●Officeでどんなことができるの?(Officeでできること)

電卓機能付きの表が作成できるExcel(エクセル)

文書作成に特化したWord(ワード)

プレゼンテーション作成ならPowerPoint(パワーポイント)

メール、予定表、連絡先が一体化したOutlook(アウトルック)

なんでもありのデジタル雑記帳OneNote(ワンノート)

4 ●Officeには何があるの?(Officeの中身)

Office 365サービス付きのプレインストール製品

使い切りが前提のOffice 2016パッケージ製品

新しい形態のOffice 365パッケージ製品

5 ●Officeは外出先でも使えます(Officeの新しい使い方)

ドキュメントの保存先はクラウドストレージの時代

スマートフォン、タブレットに対応するOffice

パソコンで簡易版を無料で使用できるOffice Online

Officeはやはりパソコンでの使用が便利

Officeパッケージの購入はシステム要件に注意

共通操作

第1章 ~Officeアプリの共通操作

6 ●Officeアプリを起動します(Officeアプリ)

Officeアプリを開く

簡単にアプリを開けるようにタスクバーに表示する

7 ●ドキュメントを保存します(ドキュメント保存)

名前を付けて保存する

上書き保存する

8 ●PDFに変換してドキュメントを保存します(PDF)

PDFに変換して保存する

9 ●古いOfficeに合わせて

ファイルの種類を変換します(古いバージョン)

ファイルの種類を変更して保存する

10 ●指定したドキュメントを開きます(ドキュメント)

ファイルの種類を変更して保存する

11 ●ドキュメントを印刷します(印刷)

ファイルの種類を変更して保存する

12 ●Officeアプリを終了します(Officeアプリの終了)

Officeアプリを閉じる

未保存のドキュメントを保存する

Excel

第2章 ~Excel 2016の基本と便利ワザ

13 ●Excelが得意とする作業(Excelが得意なこと)

電子計算機と呼ばれたコンピューター

表を作成するために生まれたExcel

文字、数値、数式の順で慣れよう

データ並べ替えが分析の第一歩

表の視覚化できるグラフ

14 ●Excel 2016の画面構成(Excelの画面)

15 ●ブックとワークシートの関係を理解する(Excelの画面)

Excelブックはワークシートの入れ物

1枚のワークシートに1つの表

16 ●セルを選択する(セル)

セルを選択する

連続したセルを選択する

17 ●文字または数値を入力する(文字と数値入力)

セルに文字を入力する

セルに数値を入力する

18 ●日付や時刻を入力する(日付と時刻)

セルに日付を入力する

セルに時刻を入力する

19 ●数値の表示形式を変更する(表示形式)

通貨形式で表示する

他の通貨形式を表示する

パーセントスタイルで表示する

桁区切り形式を表示する

郵便番号スタイルで表示する

20 ●日付と時刻の表示形式を変更する(表示形式の変更)

日付の表示形式を変更する

時刻の表示形式を変更する

21 ●セルの値を修正する(セル値の修正)

セルの値を修正する

セルの値の一部を修正する

22 ●セルの値/書式を消去する(セル値の消去)

セルのすべてを消去する

セルの書式を消去する

セルの値を消去する

23 ●元に戻す/やり直す(元に戻す)

操作を取り消して元に戻す

元に戻した後で改めてやり直す

24 ●セルをコピーする/切り取る(セルのコピー)

セルをコピーする

セルを切り取る

セルを図としてコピーする

25 ●切り取った/コピーしたセルを貼り付ける(セルの貼り付け)

すべてを貼り付ける

セルの値だけを貼り付ける

26 ●オートフィルで隣接するセルにコピーする(オートフィル)

値をコピーして隣接したセル範囲に貼り付ける

貼り付けたセル範囲の値を連続データに変更する

27 ●フラッシュフィルで表を補完する(フラッシュフィル)

フラッシュフィルで列を分割する

フラッシュフィルで列を統合する

28 ●セルを挿入する(セルの挿入)

セルを挿入する(下方向にシフト)

セルを挿入する(右方向にシフト)

29 ●セルを削除する(セルの削除)

セルを削除する(上方向にシフト)

セルを削除する(左方向にシフト)

30 ●列/行を選択する(列/行の選択)

列/行を選択する

連続する列/行を選択する

すべてのセルを選択する

31 ●列/行を挿入/削除する(列/行の削除)

列/行を挿入する

列/行を削除する

32 ●列/行をコピー/切り取って貼り付ける(列/行のコピー&ペースト)

列/行をコピーして貼り付ける

列/行を切り取って貼り付ける

33 ●値を検索/置換する(検索・置換)

値を検索する

値を置換する

34 ●文字の書体や大きさを変更する(文字の大きさ)

文字のフォントを変更する

文字のフォントサイズを変更する

文字を少し大きく/小さくする

35 ●文字に飾りを付ける(飾り)

文字を太くする

文字を斜めにする

文字に下線を付ける

36 ●ふりがなを表示する(ふりがな)

文字のふりがなを表示する

ふりがなを編集する

37 ●罫線を引く(罫線)

すべてに罫線を引く

罫線を削除する

38 ●文字/背景の色を変更する(文字色)

文字に色を変更する

文字の背景の色を変更する

39 ●文字列の位置を整える(文字列)

文字列の上下位置を調整する

文字列の左右位置を調整する

文字列をインデントする

40 ●文字列を縦書きにする(文字列(縦書き))

文字列を縦書きにする

文字列を回転する

セルの文字列を書式設定で回転する

41 ●折り返して全体を表示する/セルを統合する(セルの統合)

セルを折り返して全体を表示する

セルを統合して中央揃えにする

セルの結合を解除する

42 ●列の幅/行の高さを自動調整する(自動調整)

列の幅を自動調整する

行の高さを自動調整する

列の幅/行の高さを指定する

43 ●セルに数式を入力して四則計算する(四則計算)

セル内で加算/減算する

セル内で乗算/除算する

44 ●他のセルを参照して四則計算する(セル参照して計算)

セルの数値を参照して四則計算する

45 ●簡単な関数で合計を求める(合計値)

列の合計を求める

平均/数値の個数/最大値/最小値を求める

46 ●相対参照と絶対参照を理解する(参照)

相対参照

絶対参照

複合参照

参照方式の切り替え

47 ●データを並べ替える(並べ替え)

データを昇順/降順で並べ替える

48 ●フィルターでデータを並べ替える/絞り込む(フィルター)

フィルターを使用してデータを並べ替える

フィルターを使用してデータを絞り込む

49 ●表をテーブルに変換する(テーブル)

テーブルとして書式設定する

テーブルに集計行/集計列を追加する

50 ●テーブルのデザインを変更する(テーブルデザイン)

テーブルスタイルを変更する

テーブルの書式をクリアする

51 ●テーブルのデータを並べ替える/絞り込む(テーブルのデータ)

テーブルのデータを並べ替える

テーブルのデータを絞り込む

52 ●条件付き書式を設定する(条件付き書式)

条件付き書式を設定する(上位/下位ルール)

条件付き書式を設定する(データバー)

53 ●セルのスタイルを設定する(セルのスタイル)

セルのスタイルを設定する(タイトルと見出し)

セルのスタイルを設定する(テーマのセルスタイル)

54 ●入力できるデータを限定する(データの限定)

入力できるデータを規制する

55 ●グラフを作成する(グラフ作成)

グラフを挿入する

グラフエリアを移動する

56 ●グラフの種類を変更する(グラフの種類)

グラフの種類を変更する

57 ●グラフスタイルを設定する(グラフスタイル)

大まかなグラフスタイルを設定する

グラフのレイアウトを設定する

グラフの要素を設定する

グラフの要素を追加する

グラフタイトル/軸ラベルを設定する

58 ●セルに簡易グラフを表示する(簡易グラフ)

スパークラインを配置する(通常の方法)

スパークラインを配置する(配置する場所を選択)

59 ●画像や図形を挿入する(図形の挿入)

画像を挿入する

オンライン画像を挿入する

他のアプリのスクリーンショットを挿入する

図形を挿入する

60 ●シートを追加/削除する(シート)

シートを追加する

シートを削除する

61 ●シートを非表示/再表示する(シートの非表示)

シートを非表示にする

シートを再表示する

62 ●シートの見出し/色を設定する(シート見出しの色)

シート名を設定する

シートの見出しに色を付ける

63 ●シートを移動/コピーする(シートのコピー)

シートを移動する

シートをコピーする

64 ●シートの表示方法と倍率を変更する(シートの表示)

標準で表示する

ページレイアウトで表示する

改ページプレビューで表示する

シートをズームする

65 ●表の見出し列/行を固定的に表示する(表見出し)

表の見出し列/行を固定する

表の見出し列/行の固定を解除する

66 ●英語のスペルをチェックする(スペルチェック)

スペルチェックで修正する

67 ●印刷オプションを設定する(印刷オプション)

[印刷]画面を開く

印刷対象を設定する

用紙サイズを設定する

用紙サイズを設定する

拡大縮小を設定する

68 ●印刷範囲を設定する(印刷範囲)

印刷範囲を設定する

印刷範囲を解除する

69 ●改ページ位置を指定する(改ページ)

改ページを挿入する

改ページを解除する

すべての改ページを解除する

70 ●すべてのページに項目行/列を印刷する(項目の印刷)

印刷タイトルを設定する

タイトル行の印刷イメージを確認する

71 ●パスワードでブックを保護する(パスワード)

パスワードを使用してブックを保護する

パスワードを解除してブックの保護を無効にする

Word

第3章 ~Word 2016の基本と便利ワザ

72 ●Wordが得意とする作業(Wordが得意なこと)

かつて専用機まであったワードプロセッサー

DTPアプリとワープロアプリの違い

人それぞれの文書作成

とにかく文字を入力していく

73 ●Word 2016の画面構成(Wordの画面)

74 ●文字を入力する(文字入力)

ローマ字入力とかな入力

ローマ字入力とかな入力の切り替え

[ひらがな]と[半角英数]の切り替え

変換モードの一般と無変換の切り替え

ひらがな無変換モードの入力

ひらがな入力後の強制変換

75 ●記号と特殊文字を入力する(記号・特殊文字)

記号と特殊文字を入力する

一覧から記号と特殊文字を選択する

76 ●手書き入力から文字を入力する(手書き入力)

手書き入力から文字を入力する

77 ●辞書にない単語を登録する(単語登録)

単語を登録する

単語を変更する

単語を削除する

Wordを開かずに[ユーザー辞書ツール]を開く方法

78 ●文字列を選択する(文字列)

文字列を選択する

文字列を選択する

文字列を行単位で選択する

複数の行単位で選択する

文字列を段落単位で選択する

79 ●文字列を修正する(文字列の修正)

文字列を挿入する

次の1文字を削除する

前の1文字を削除する

文字列をまとめて削除する

確定した文字列を再変換する

80 ●文字列をコピーする/切り取る(文字列のコピー)

クリップボードを表示する

文字列コピーする

文字列を切り取る

81 ●コピーした文字列を貼り付ける(貼り付け)

元の書式を保持して文字列を貼り付ける

書式を結合して文字列を貼り付ける

テキストのみ保持して文字列を貼り付ける

82 ●文字の書体と大きさを変更する(文字のサイズ)

文字のフォントを変更する

文字のフォントサイズを変更する

文字を少し大きくする

文字を少し小さくする

83 ●文字に飾りを付ける①(基本編)(文字飾り)

文字を太くする

文字を斜めにする

文字に下線を付ける

文字に他の下線を付ける

文字に取り消し線を引く

文字を下付にする

文字を上付にする

84 ●文字に飾りを付ける②(応用編)(ルビ)

文字列のルビを表示する

文字列を罫線で囲む

文字列の効果と体裁を変更する

文字列に色を載せる

文字列のフォントの色を変更する

文字列に網をかける

囲い文字を作成する

85 ●書式をコピーして貼り付ける(書式のコピー)

書式をコピーして貼り付ける

書式をクリアする

86 ●日本語の文字種を変換する(文字種)

日本語の文字種を変換する

87 ●英語の文字種を変換する(英文字)

英語の文字種を変換する

88 ●文字の位置をそろえる(文字の位置)

文字の左右の位置を揃える

89 ●段落と余白の間隔を調整する(段落と余白)

段落と余白の間隔を広げる

段落と余白の間隔を狭くする

90 ●行の間隔を調整する(行間)

行の間隔を設定する

行の間隔を詳細に設定する

91 ●行頭文字や段落番号を挿入する(行頭文字)

行頭文字を挿入する

段落番号を挿入する

92 ●アウトラインの使いこなす(アウトライン)

アウトラインを作成する

見出しレベル1を設定する

見出しレベル2に設定する

見出しレベルを最上位にする

見出しレベルを一つ上げる

見出しレベルを一つ上げる

見出しレベルを最下位にする

アウトライン表示を終了する

93 ●段落の頭文字を大きくする(段落)

ドロップキャップを適用する

ドロップキャップを解除する

94 ●文字を検索/置換する(検索・置換)

文字を検索する

文字を置換する

95 ●文字を校正する(校正)

文字を校正する

96 ●表紙と目次を作成する(目次)

表紙を作成する

目次用に見出し行を設定する

目次を自動的に作成する

97 ●画像を挿入する(画像挿入)

画像を挿入する

イメージ検索した画像を挿入する

OneDriveの画像を挿入する

スクリーンショットを挿入する

98 ●画像を編集する(画像編集)

画像のサイズを調整する

画像の位置を調整する

文字の折り返しを調整する

画像のスタイルを調整する

画像をシャープネスと明るさ/コントラストを調整する

画像の色を調整する

画像のアート効果を調整する

99 ●オンラインビデオを挿入する(ビデオ挿入)

オンラインビデオを挿入する

100 ●図形を挿入する(図形挿入)

図形を挿入する

101 ●図形を編集する(図形編集)

図形のサイズを調整する

拡大縮小の縦横比を固定する

図形の位置を移動する

文字の折り返しを調整する

図形のスタイルを調整する

図の塗りつぶしを調整する

図形の枠線を調整する

図形の効果を調整する

102 ●画像と図形の前面/背面を入れ替える(前面/背面の入れ替え)

画像や図形を他の前面へ移動する

画像や図形をテキストの前面へ移動する

画像や図形を他の背面へ移動する

画像や図形をテキストの背面へ移動する

103 ●SmartArt(図形セット)を挿入する(SmartArt)

SmartArtを挿入する

図形にテキストを追加する

104 ●SmartArt(図形セット)の図形を追加する(SmartArt追加)

SmartArtの図形を追加する

105 ●表を作成する(表作成)

表を作成する

表に文字を入力する

106 ●表のセル/行/列を追加/削除する(表の削除)

表のセル/行/列を削除する

表の行/列を追加する

107 ●表の列の幅/行の高さを整える(表の幅)

セルの幅を自動調整する

列の幅/行の高さを手動調整する

行の高さ/列の幅を揃える

108 ●表のスタイルを整える(表のスタイル)

表のスタイルを適用する

セルを塗りつぶす

109 ●グラフを作成する(グラフ作成)

グラフを作成する

110 ●グラフの種類/スタイル/色を変更する(グラフの種類)

グラフの種類を変更する

グラフのスタイルを変更する

グラフの色を変更する

111 ●縦書きにする/原稿用紙に設定する(縦書き)

縦書きにする

マス目付き原稿用紙に設定する

112 ●段組みとページ区切りを設定する(段組み)

2段組みにする

ページ区切りを挿入する

113 ●文字数×行数/ヘッダー/フッターを設定する(ヘッダー/フッター)

文字数/行数を設定する

ヘッダー/フッターを挿入する

114 ●パスワードで文書を保護する(パスワード)

パスワードを使用して文書を保護する

パスワードを解除して文書の保護を無効にする

PowerPoint

第4章 ~PowerPoint 2016の基本と便利ワザ

115 ●PowerPointって何ができるアプリなの?(PowerPoint)

PowerPointはプレゼンテーションソフト

PowerPointの強みは自由度の高いスライドづくり!

多彩なテンプレート(ひな形)でプレゼンテーション作成をアシスト

写真や図形なども挿入できる!

グラフや表を挿入できる

図や文字に動きを付けて注目を集める!

発表者用原稿を作成できる

配布資料を作成できる

プレゼンテーションを補助するための機能も搭載されている

116 ●PowerPointを起動しよう(PowerPointの起動)

PowerPoint起動する

PowerPointの画面構成

117 ●プレゼンテーションを作り始める前に(プレゼンのプラン)

誰に何を伝えるのかを意識しよう

必要な項目を書き出そう

書き出した項目で流れを作ろう

必要なデータを集めよう

118 ●プレゼンテーションを作ろう(新規作成)

プレゼンテーションを新規作成する

テンプレート(ひな形)を検索する

119 ●プレゼンテーションのタイトルを入力しよう(タイトル)

プレゼンテーションのタイトルを入力する

プレゼンテーションのタイトルを編集する

120 ●スライドを追加します(スライド)

スライドを追加する

スライドの種類はこれだけある

121 ●箇条書きを利用しよう(箇条書き)

箇条書きで入力する

箇条書きを解除したい

122 ●箇条書きを編集します(箇条書きの編集)

箇条書きのレベルを調節する

行頭記号を一括で変更する

行頭記号を部分的に変更する

箇条書きに連番で表示したい

123 ●文字のサイズや色を変更しよう(文字)

文字のサイズを変更しよう

文字の色を変更する

文字のデザイン(フォント)を変更する

文字を斜体にする

124 ●図形を描こう(図形)

四角形を描く

直線を描く

直線の設定を変更する

125 ●図形を編集しよう(図形の編集)

図形の色を変更する

図形の重なり順を変更する

吹き出しを編集する

126 ●複雑な図を挿入しよう ~─SmartArtの利用─(SmartArt)

組織図を挿入する

組織図に図形を追加する

組織図の配色を変更する

127 ●アニメーション効果を設定しよう(アニメーション)

箇条書きが1行ずつ表示されるアニメーションを設定する

アニメーションを確認する

図形にアニメーションを設定する

アニメーションの再生時間を変更する

128 ●写真を挿入しよう(写真)

スライドに写真を挿入する

129 ●表を作成しよう(表作成)

スライドに表を挿入する

列の幅を調節する

130 ●表を編集しよう(表の編集)

表に行を追加する

行を削除する

マス目(セル)内の文字の配置を整える

表のデザインを変更する

スライド上での表の位置を指定する

131 ●グラフを作成しよう(グラフ作成)

グラフを作成する

グラフのタイトルを変更する

グラフの値を変更する

棒グラフの縦軸と横軸を入れ替える

132 ●グラフを編集しよう(グラフの編集)

グラフのレイアウトを変更する

グラフのデザインを変更する

グラフの種類を変更する

グラフの配色を変更する

133 ●スライドを移動・削除します(スライドの移動と削除)

スライドを移動する

スライドを削除する

134 ●スライドを複製する(スライドの複製)

スライドを複製する

複数のスライドを一度に複製する

135 ●スライドの切り替え効果を設定しよう(切り替え効果)

スライドに切り替え効果を設定する

すべてのスライドに切り替え効果を適用する

136 ●スライドに番号や日付を表示する(スライド番号)

スライド番号を表示する

スライドに日付を表示させる

プレゼンテーション当日の日付を表示させる

各スライドに社名を表示させる

137 ●プレゼンテーション全体の設定を操作する(スライドマスター)

スライドマスターを表示する

ページ番号の文字の色を変更する

配色と文字のデザイン(フォント)を一括で変更する

138 ●スライドにロゴを表示させる(ロゴ表示)

スライドにロゴの画像を挿入する

139 ●プレゼンテーション全体のデザインを変更する(デザイン変更)

スライドマスターを表示する

プレゼンテーションのデザインを変更する

140 ●スライドショーにナレーションを設定しよう(ナレーション)

ナレーションを録音する

ナレーションを再生する

ナレーションを削除する

141 ●プレゼンテーションを実行する(プレゼンの実行)

プレゼンテーションを実行する

Outlook

第5章 ~Outlook 2016の基本と便利ワザ

142 ●Outlookが得意とする作業(Outlook)

Outlookの中核は電子メールと連絡先

日々の予定は予定表に書き込む

長期的なプロジェクトはタスクに登録

OutlookとOutlook.comの関係

143 ●Outlook 2016の画面構成(Outlookの画面)

144 ●主要のメールアカウントを設定する(メールアカウント)

Outlookの初回設定をする

145 ●その他のメールアカウントを追加する(メールアカウント追加)

他のメールアカウントを追加する

146 ●新しいメールを作成する(メール作成)

新しいメールを作成する

147 ●署名を作成する(署名)

署名を作成する

手動で署名を追加する

署名の追加を確認する

148 ●メールに返信する/メールを転送する(返信)

メールに返信する

メールを転送する

149 ●メールにファイルを添付する(ファイル添付)

メールにファイルを添付する

150 ●添付ファイルを開く/保存する(添付ファイルを開く)

添付ファイルを開く

添付ファイルを保存する

151 ●連絡先を登録する(連絡先)

受信メールのアドレスを連絡先に追加する

連絡先カードを新規登録/編集する

152 ●メール内の画像を表示する(画像表示)

メール内の画像を表示する

画像の自動ダウンロード設定を変更する

153 ●メールを削除/移動する(メール削除)

メールを削除する ~ ~メールを移動する

154 ●仕分けルールを作成する(仕分け)

仕分けルールを作成する

155 ●受信拒否リスト/信頼する差出人リストに登録する(受信拒否)

迷惑メールを受信拒否リストに登録する ~ ~信頼する差出人リストに登録する

156 ●受信拒否リスト/信頼する差出人リストを編集する(リスト編集)

迷惑メールの処理レベルを選択する

受信拒否リスト/信頼できる差出人リストに追加する

受信拒否リスト/信頼できる差出人リストを編集する

受信拒否リスト/信頼できる差出人リストから削除する

157 ●メールを検索する(検索)

メールを検索する

高度に検索する

158 ●予定を作成する(予定作成)

予定を作成する

予定にアラームを設定する

159 ●会議の予定を作成して出席依頼を送信する(出席依頼)

新しい会議を招集する

会議の出席を承諾/仮承諾/辞退する

160 ●タスクを作成する(タスク)

タスクを作成する

OneNote

第6章 ~OneNote 2016の基本と便利ワザ

161 ●OneNoteって何ができるソフトなの?(OneNote)

OneNoteは情報を活用するソフト

OneNoteの強みは手軽さ!

情報を自由に分類・整理できる!

写真や図形なども挿入できる!

グラフや表を挿入できる

情報を共有できる!

OneNoteのファイルの構造を知っておこう

162 ●OneNoteを起動しよう(起動)

OneNote起動する

OneNoteの画面構成

163 ●ノートを作ろう ~─ノートブックの作成─(ノートブック)

ノートを新規作成する

セクション名を変更する

ページにタイトルを付ける

ページを追加する

セクションを追加する

164 ●メモをとろう ~─ページへの書き込み─(メモ)

文字を入力する

文字のサイズを変更する

文字の色を変更する

ノートコンテナを移動する

165 ●メモに写真を追加しよう(メモ)

ページに写真を挿入する

写真のサイズを変更する

166 ●情報にタグを付けよう ~─ノートシールの設定─(ノートシール)

情報にタグをつける ~ ~情報を検索する

167 ●表を挿入して情報をわかりやすくしよう(表の挿入)

ページに表を挿入する

Excelの表を挿入する

168 ●ページに書き込みをしよう(ページ)

ページに手書きで書き込む

ページに図形を挿入する

169 ●情報を共有しよう(ノートブック)

特定のユーザと情報を共有する

共有ファイルを表示する

複数の相手と情報を共有する

170 ●ページを印刷しよう(印刷)

印刷イメージを確認する

ページを印刷する

171 ●これは便利!すばやくメモを取る技(メモ)

すばやくメモを取る

文字列の書式を変更する

メモを適切な場所に移動する

連携ワザ

第7章 ~Officeアプリの連携ワザ

172 ●Excelの表とグラフをWord文書に貼り付ける(表の貼り付け)

Excelの表をWord文書に貼り付ける

Word文書で貼り付け方法を選択する

ExcelのグラフをWord文書に貼り付ける

Word文書で貼り付け方法を選択する

173 ●Excelの表をPowerPointプレゼンテーションに貼り付ける(パワポに表を貼り付け)

Excelの表をPowerPointプレゼンテーションに貼り付ける

PowerPointで表の貼り付け方法を選択する

ExcelのグラフをPowerPointプレゼンテーションに貼り付ける

PowerPointでグラフの貼り付け方法を選択する

174 ●Word文書をPowerPointに貼り付ける(文書をパワポに貼り付ける)

Word文書をPowerPointプレゼンテーションに貼り付ける

文書の貼り付け方法を選択する

175 ●Word/PowerPoint内部からExcelを呼び出す(Excelの呼び出し)

Word文書内にExcelワークシートを開く

PowerPointプレゼンテーション内にExcelワークシートを開く

176 ●PowerPointのデータからWord文書を作成する(パワポでWord文書を作成)

PowerPointプレゼンテーションから配布資料の作成する

177 ●Word/ExcelにPowerPointを挿入する(パワポの挿入)

ExcelブックにPowerPointプレゼンテーションを挿入する

Word文書にPowerPointプレゼンテーションを挿入する

付録

1 ●キーボードを使う

キーの意味と使い方

2 ●ローマ字入力かな対応表

五十音

濁音と半濁音

拗音撥音

PR

秀和システム