これだけ! 航空工学

概 要

あなたは、ジャンボジェットのような巨大で重い機械が、自由に空を飛べるのはなぜか考えたことがあるでしょうか? 本書は、飛行機が飛ぶ理屈と機体の仕組みを解説した航空工学の入門書です。ベルヌーイの定理、レイノルズ数による機体形状の違い、主翼の取り付け角の求め方など、専門書を読む前にとりあえず知っておきたい基礎知識がわかります。第9章では実際にペーパーグライダーを使って、飛行機の仕組みを理解できます。

著者 飯野明
価格 本体1900円(税別)
ISBN 978-4-7980-4617-4
発売日 2016/3/29
判型 A5
ページ数 272
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 航空機の始まり

■1-1 飛行への挑戦(ライト兄弟以前)

■1-2 複葉機から始まる本格的な飛行機の時代

■1-3 より速く、まっすぐ上がって飛ぶには

■1-4 より速く、より長く

■1-5 より大きく、経済的に

第2章 空気力学の基礎

■2-1 空気

■2-2 連続の式

■2-3 ベルヌーイの定理

■2-4 マノメータとピトー管

■2-5 レイノルズ数とマッハ数

■2-6 境界層

第3章 飛行機の仲間たち

■3-1 浮揚力による航空機の種類

■3-2 速度による種類

第4章 飛行機の仕組みと形

■4-1 機体各部の名称・役割

■4-2 飛行機のいろいろな形

第5章 飛行機の重量と構造

■5-1 何が大きな重量(質量)を占めているのか

■5-2 飛行機の材料

■5-3 材料の特性

■5-4 形による変形の違い

■5-5 ねじり

■5-6 構造

■5-7 飛行機が飛行中に受ける荷重

第6章 空気の力

■6-1 翼型

■6-2 翼の平面形

■6-3 高揚力装置

■6-4 抗力

■6-5 揚力と抗力の割合

第7章 推進装置

■7-1 エンジン、推進方法などによる種類

■7-2 プロペラ

■7-3 空気の出入り口

第8章 縦揺れモーメント・尾翼の働き

■8-1 3軸方向についての力とモーメント

■8-2 縦揺れモーメントMyの釣り合い

■8-3 重心位置CG

■8-4 尾翼

■8-5 主翼の上反角

■8-6 重心まわりのモーメントの釣り合い・安定性

■8-7 操縦席

第9章 作って飛ばして確かめてみよう

■9-1 使用済みはがきで作る矩形翼機

■9-2 飛行調整

■9-3 重心計算・飛行特性測定

PR

秀和システム