民法が一目でよーくわかる本(改正民法対応版)

概 要

民法は、我々の生活にまつわるトラブルを解決する身近な法律です。ですから、民法を小難しいといって敬遠していると、慰謝料や離婚、相続など肝心な時に足元をすくわれてしまうかもしれません。本書は、男女関係やお金をめぐるトラブルなど身近な例を使って民法をわかりやすく解説します。契約や担保などテーマごとにQ&A形式のクイズを用意しているので、推理小説を読むように楽しく読み進められます。2015年の改正民法に対応。

著者 三木邦裕
価格 本体1400円(税別)
ISBN 978-4-7980-4636-5
発売日 2016/3/28
判型 A5
ページ数 264
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 総則

1-1 民法とは

●民法って、どんな法律?

1-2 契約

●約束の日までに返事がなかった

1-3 契約の制限

●どんな人でも契約はできるの

1-4 生死不明と失踪宣告

●生死不明の場合はどうなるの

1-5 法人とは

●法人って人なの?

1-6 不動産と動産

●不動産と動産との違いは

1-7 詐欺

●詐欺をされて契約をしたら

1-8 強迫

●強迫されて契約をしたら

1-9 錯誤

●うっかり契約をしたら

1-10 虚偽表示

●嘘の契約をしたら

1-11 代理人契約

●代理人による契約の責任

1-12 代理権

●代理人に代理する権限がなかったら

1-13 消滅時効

●時の経過によって権利がなくなるって

1-14 取得時効

●時の経過で土地が取得できる

コラム 「民法ってどんな法律なの」

第2章 物権

2-1 所有権

●古い屋敷で見つけた小判は誰のもの

2-2 土地の二重譲渡

●土地の二重譲渡は、どちらの譲受人が所有権を取得するか

2-3 袋地と囲繞地

●囲まれた土地の住人はどうやって道に出るの

2-4 共有

●土地や建物を2人以上で所有したら

2-5 質権

●時計を質に入れるにはどうするの

2-6 抵当権

●土地や建物を担保に金を借りると、どうなるの

コラム 「物権はいまの法律以外新しく作ることができない」

第3章 債権

3-1 契約

●契約は互いに守る権利と義務がある

3-2 契約の約束を破ったら

●本人に責任のない契約違反だが

3-3 金銭債権

●金を貸した人が返さなかったら

3-4 連帯債務者

●2人以上の者が金を借りる場合

3-5 保証

●債務者が履行しない場合の保証人の抗弁権

3-6 債権譲渡

●二重に譲渡された債権はどちらのものに

3-7 相殺

●交通事故でも相殺はできるか

3-8 代物弁済

●借りた金をカメラで返した

3-9 和解契約

●和解契約のあとに錯誤がわかった

3-10 贈与契約

●書面による贈与契約の撤回

3-11 他人物売買契約

●他人の土地を勝手に売却できるか

3-12 担保責任

●家を買ったがシロアリに食われていた

3-13 解約手付

●手付を倍返しすれば解約できるか

3-14 賃貸借

●土地・建物を借りて、更新できない場合

3-15 委任契約

●土地・建物の管理報告を請求がないのでしなかった

3-16 寄託契約

●息子が、隣の家の預かりものを食べてしまった

3-17 交通事故の慰謝料

●叔父にも慰謝料の権利があるか

3-18 使用者責任

●タクシーが交通事故を起こした場合の損害賠償は誰が払う

3-19 工作物等の責任

●家の塀が倒れて怪我させた場合の責任は

3-20 正当防衛

●他人が急に殴ってきたら

3-21 緊急避難

●他人の犬が突然襲ってきた

コラム 「債権は、一見ゴチャゴチャしているが学びがいがある」

第4章 親族

4-1 血族とは何か

●血族の関係でも結婚できるの?

4-2 姻族とは何か

●嫁ぎ先の親の扶養義務は?

4-3 婚姻

●婚姻届のときに一方が意思喪失

4-4 内縁って何

●内縁関係は女性には大損

4-5 離婚

●離婚はどうやってするのか

4-6 親子の利益相反行為

●子供名義の土地に親の抵当権は

4-7 非嫡出子

●非嫡出子は嫡出子と同じ権利がある?

4-8 未成年後見

●未成年者の子を残して両親が亡くなった

4-9 養子縁組

●養子に行くと、実家の相続権は?

4-10 未成年者との養子縁組

●養子を実子として届出したら

4-11 特別養子縁組

●特別養子縁組は養子縁組と何が違うの?

4-12 養子縁組の解消(離縁)

●16年後に養子縁組を解消したら

コラム 「親族ってどんな関係」

第5章 相続

5-1 借金も相続する

●借金が遺産よりも多いときは、相続を放棄できるの

5-2 相続ができない場合

●親を虐待すると相続人になれない

5-3 相続の形態

●相続人が亡くなったら、相続人の権利はその子にも及ぶのか

5-4 相続の種類

●自分に都合の良い相続ってできるの

5-5 遺産分割

●遺産分割をしないまま、10年が過ぎたが

5-6 相続人のうち1人だけ進学した

●兄弟姉妹の中で1人だけ進学したら

5-7 相続人のうち1人だけ家業を継いだ

●家業を継いで財産を増やしたら

5-8 相続人が誰もいない

●法人も相続人になれるの

5-9 遺言

●気に食わない遺言書を捨ててしまったが

5-10 遺言の執行

●遺言執行者って、何をする人

5-11 遺留分

●財産を全部愛人にあげるという遺言は

コラム 「相続すると、どんなことが起こるの」

●相続に関連する民法条文

PR

秀和システム