図解入門 現場で役立つ第二種電気工事の基本と実際

概 要

電気工事の実務では、どの工事をどの工程で行うのかといったイメージ作りが重要です。しかし、新入社員や、独学で第二種電気工事士の免状をとった方は学んだことと実務の関係性がよくわからず戸惑うことが多いことでしょう。本書は、電気工事の実務の流れと合わせて電気工事の基礎知識を理解できるよう工夫して解説した入門書です。住宅建築での工事の流れ、場所に合わせた工法などを図とイラストを使ってビジュアルに紹介します!

著者 大木健司
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-4647-1
発売日 2016/5/12
判型 A5
ページ数 258
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter1 電気工事の実際

1-1 木造住宅ができるまで

1-2 仮設工事

1-3 壁貫通部の処理

1-4 屋内配線

1-5 開口作業と配線の検査

1-6 器具の取付け

1-7 屋側に取り付ける部材、器具の取付け

1-8 外構

1-9 受電

Chapter2 配電の基本

2-1 電気方式

2-2 電力の流れと仕組み

2-3 配電方式

2-4 低圧単相配電方式

2-5 低圧三相配電方式

2-6 屋内電路の対地電圧

Chapter3 建築構造の基礎知識

3-1 鉄筋コンクリート造の特徴

3-2 鉄骨造の特徴

3-3 木造

3-4 間仕切りの構造

3-5 天井の構造

3-6 床の構造

Chapter4 施設場所と工事の方法

4-1 施設場所と工事方法

4-2 金属管工事

4-3 金属製可とう電線管工事

4-4 金属線ぴ工事

4-5 合成樹脂管工事

4-6 合成樹脂製可とう電線管による合成樹脂管工事

4-7 ケーブル工事

4-8 接地工事および施設方法

Chapter5 検査方法

5-1 絶縁抵抗計

5-2 接地抵抗計

5-3 回路計

5-4 その他の測定機器

5-5 検査の種別

5-6 点検の方法

5-7 絶縁抵抗測定

5-8 接地抵抗測定

コラム スマートハウス

Chapter6 配線設計と手順

6-1 配線図の内容

6-2 配線用図記号

6-3 平面配線図作成の手順と注意点

コラム 住宅用エネルギーマネジメントシステム「HEMS」

Chapter7 電気工事に関する法令

7-1 電気保安体制と法令

7-2 電気事業法

7-3 電気工事士法

7-4 電気工事業の業務の適正化に関する法律(電気工事業法)

7-5 電気用品安全法

7-6 その他の電気関係法令

コラム スマートメーター

Appendix1 配線器具

1 配線用差込み接続器

2 屋内用小形スイッチ類

3 光電式自動点滅器

Appendix2 電気工事材料

1 鋼製電線管と関連部材

2 金属製可とう電線管

3 メタルモールと関連部材

4 レースウェイと関連部材

5 硬質ビニル電線管

6 合成樹脂製可とう電線管

7 ライティングダクト

8 V絶縁電線

9 Vビニル外装ケーブル

10 V架橋ポリエチレン絶縁ビニルシースケーブル

11 配線用遮断器

12 漏電遮断器

PR

秀和システム