至福の喜び! 英文法クイズ難問500

概 要

「ネイティブは英文法のルール通りに英語を話していないから、文法なんてどうでもいいよね」という考え方は、大きな間違いです。ネイティブは文法をわかっているから、上手に崩せるのです。本書は、日本人が間違いやすい英文法を中心に、中上級者でも知らない通な文法まで、わかりやすく解説した英文法解説書です。なぜこんな言い方をするのか、どうしてこの言い方が間違いなのかを体感することで、ネイティブに近づけます!

著者 寺内正典(編著)
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-4659-4
発売日 2016/6/20
判型 A5
ページ数 224
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 動詞・助動詞

UNIT 01 be動詞

UNIT 02 他動詞と自動詞

UNIT 03 主語と動詞の一致

UNIT 04 第2文型(SVC)

UNIT 05 第4文型と第5文型

UNIT 06 使役動詞

UNIT 07 willとbe going toの違い

UNIT 08 canとbe able toの違い

UNIT 09 〈助動詞+完了形〉のパターン

第2章 時制・相・受動態

UNIT 01 現在形

UNIT 02 過去形

UNIT 03 進行形

UNIT 04 現在完了

UNIT 05 過去完了

UNIT 06 未来完了

UNIT 07 「複雑」な時制

UNIT 08 時制の一致

UNIT 09 動作受動と状態受動

UNIT 10 受動態と前置詞

UNIT 11 受動態と能動態

UNIT 12 中間構文

第3章 前置詞・句動詞・接続詞

UNIT 01 場所や位置関係を表す前置詞

UNIT 02 時を表す前置詞

UNIT 03 その他の前置詞

UNIT 04 間違いやすい前置詞の使い分け

UNIT 05 群前置詞

UNIT 06 句動詞①

UNIT 07 句動詞②

UNIT 08 句動詞③

UNIT 09 句動詞④

UNIT 10 等位接続詞・相関接続詞

UNIT 11 従位接続詞①

UNIT 12 従位接続詞②

UNIT 13 接続副詞

第4章 不定詞・動名詞・分詞

UNIT 01 名詞的用法の不定詞

UNIT 02 形容詞的用法の不定詞

UNIT 03 副詞的用法の不定詞

UNIT 04 原形不定詞

UNIT 05 動名詞

UNIT 06 不定詞と動名詞の違い

UNIT 07 他動詞の目的語としての不定詞・動名詞

UNIT 08 現在分詞と過去分詞

UNIT 09 動名詞と現在分詞の違い

UNIT 10 準動詞を含む慣用表現

UNIT 11 準動詞の意味上の主語

UNIT 12 分詞構文

UNIT 13 条件節の代わりになる不定詞・分詞

第5章 形容詞・副詞

UNIT 01 限定用法と叙述用法

UNIT 02 間違いやすい形容詞

UNIT 03 形容詞と語順

UNIT 04 数量形容詞

UNIT 05 間違いやすい副詞

UNIT 06 原級比較as~as

UNIT 07 比較級

UNIT 08 最上級

UNIT 09 最上級を表す表現

UNIT 10 形容詞・副詞を作る接尾辞

UNIT 11 副詞を置く位置

第6章 冠詞・名詞・代名詞・関係詞・疑問詞

UNIT 01 「限定詞」という考え方

UNIT 02 冠詞の有無

UNIT 03 所有格

UNIT 04 前方照応と後方照応

UNIT 05 anyとsomeの使い分け

UNIT 06 不定冠詞と定冠詞の違い

UNIT 07 itとthatの違い

UNIT 08 再帰代名詞

UNIT 09 不定代名詞one

UNIT 10 theyの用法

UNIT 11 関係代名詞の用法

UNIT 12 疑問詞の用法

UNIT 13 間接疑問文

UNIT 14 修辞疑問文

第7章 否定・省略・倒置・語順

UNIT 01 否定語を入れる位置

UNIT 02 準否定語

UNIT 03 部分否定と全否定

UNIT 04 二重否定

UNIT 05 notとno

UNIT 06 onlyの使い方

UNIT 07 否定を含む慣用表現

UNIT 08 省略①

UNIT 09 省略②

UNIT 10 感嘆文と疑問文

UNIT 11 語順

UNIT 12 倒置

UNIT 13 皮肉

第8章 仮定法および重要「構文」

UNIT 01 仮定法過去・仮定法過去完了

UNIT 02 特殊な仮定法

UNIT 03 There is / There are(存在文)

UNIT 04 いわゆる「クジラ構文」

UNIT 05 itが文頭にくる構文

UNIT 06 外置構文

UNIT 07 分裂文

UNIT 08 疑似分裂文

UNIT 09 数量詞遊離

UNIT 10 無生物主語構文

UNIT 11 知覚動詞構文

UNIT 12 結果構文

UNIT 13 袋小路文

UNIT 14 関係詞節と同格節の区別

UNIT 15 名詞構文

PR

秀和システム