ねこでら 猫がご縁をつなぐ寺

概 要

福井県越前市の御誕生寺は「ねこでら」の愛称で親しまれています。もともと曹洞宗の修業道場として知られていましたが、ある日、住職が捨て猫を拾って寺で育てたところ、いつのまにか数が増え、「ねこでら」と呼ばれるようになりました。本書は、お寺に暮らすたくさんの猫たちの写真と、住職のこころ温まるメッセージを綴った、なごめる写真集です。人気者のレオを筆頭に、自由で気ままな猫たちの姿に、ホッとリラックスしましょう。

著者 御誕生寺
価格 本体1300円(税別)
ISBN 978-4-7980-4666-2
発売日 2016/6/7
判型 A5
ページ数 112
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

ねこ写真館 四季のニャンコ

住職からみなさまへ

第壱章 人の一生はすべてご縁

ねこ写真館 寝顔のニャンコ

御誕生寺の由来 いまが臨終、いまが極楽

第弐章 手を動かすこと 働くこと

お経をネズミから守るのが仕事 お寺さんと猫の切っても切れない関係

ねこ写真館 みんなのレオ

第参章 こころ穏やかに生きる知恵

捨てず増やさず愛情を持って 最期まで家族の一員に加えてください

メッセージ

PR

秀和システム